ブサイク男がイケメンよりモテる方法:ブサメンが美人の彼女を作る10のテクニック

ブサイク モテる

あなたの周りには、イケメンじゃないのにモテる男性っていませんか?

少し前に「ただし、イケメンに限る」という言葉が流行りましたが、「イケメンかどうか」は、女性が男性を好きになる大きな理由の一つです。

しかし、「ブサメン(ブサイクな男)=モテない、彼女ができない」というのは間違いです。

ブサイクでもモテる人はたくさんいますし、ブサメンと美人の彼女が仲良くデートする光景は決して珍しくありません。

実際のところ、私はチビ・デブ・ブサイクと3拍子揃った非モテでしたが、モテるノウハウに50万円以上費やし、今ではイケメンより女性にモテるようになりました。

努力する方向を間違えなければ、ブサイクでもモテることができるんです。

この記事では、ブサイクがイケメンよりもモテるための10のテクニックについて解説します。

ブサイクであることを受け止めろ

この記事は、私が購入してきた数々の恋愛ノウハウのうち、ブサイクな男がモテるテクニックを10個厳選して要約したものです。

私自身が実践してみて特に効果と再現性が高いテクニックを選んでいるので、書いてある内容をマネすれば短期間でモテるようになり、美人の彼女だって作れます。

【↓私が購入した中で最も実践的&短期間で効果があったノウハウ↓】

90日でブサイクがかわいい女を落とす方法

この記事の内容より深い情報が欲しい人のために、載せておきます。

充実した内容を踏まえると安すぎる価格設定ですが、何となく彼女が欲しいと思っているだけの人には高く感じるかもしれません。

本気で彼女が欲しい人だけ購入するようにしてください。

プロフィール
この記事を書いた人
モテ太郎

チビ・デブ・ブサイクと3拍子揃った残念な男/20代から若ハゲにも悩む/典型的な非モテだったが、モテるノウハウに50万円以上投資して32歳で脱童貞/出会い系で知り合った女性38人と経験あり/現在は彼女1人とセフレ3人/「非モテ向けのモテるテクニック」を中心に執筆

モテ太郎をフォローする

モテるブサイクとモテないブサイク

周りのブサイクな男性をよく観察してみてください。

同じブサイクでも、モテるブサイクとモテないブサイクがいるのが分かりますか?

どうしてか聞くと、「背が高いから」とか「体格が良いから」と答える人が多いでしょう。

確かに身長や体格に恵まれていて、それがモテる理由になっているブサイクも一定数いますが、それだけではありません。

モテるブサイクには、女性を惹きつける魅力がたくさんあるんです。

モテるブサイクとモテないブサイクの特徴と違い

モテるブサイクとモテないブサイクの特徴と違いが一目で分かるように、一覧表を作成しました。

特徴モテるブサイクモテないブサイク
自己肯定感高い低い
性格ポジティブネガティブ
気配りできるできない
女性への態度優しい迎合
コミュ力高い低い
経済力高い低い
体格良い悪い
身長高い低い
清潔感ありなし
交友関係広い狭い

こうして一覧表にして見比べると、モテるブサイクとモテないブサイクでは、ブサイクなこと以外に共通点がほとんどないことが分かります。

モテるブサイクの特徴をマネる

モテないブサイクの特徴が多いなら、モテるブサイクのマネをすれば最も手軽にモテることができます。

体格や身長などマネできないところもありますが、マネできるところをマネするだけでも関係性に大きな変化が生まれますよ。

非モテのブサイクがモテるためのテクニック10選

それでは、ブサメンの私が実践してモテるようになったテクニックのうち、特に効果が高かったもの10個について、一つ一つ解説していきます。

自信を持つ

モテるブサイクは、自分に自信を持っています。

人の評判や陰口を気にしたり、鏡で自分の顔を見て落ち込んだりせず、むしろ「ブサイク=ユニーク」と受け止めているのです。

「ブサイクの方がイケメンより100倍イケてるよ」なんていう人もいて、周囲もブサイクを個性の一つにしています。

自信のある人ほど魅力的に見えますし信頼できる感じがするので、ブサイクでも自信を持っている人の周りには自然と人が集まります。

では、どうすれば自分の顔に自信が持てるようになるでしょうか。

まずは、「自分はブサイクだ」と心から受け入れてしまうことです。

自分で受け入れてしまえば、周囲からブサイクだと言われても気になりませんし、過剰に人の目を気にすることもなくなります。

そうなると、ブサイクが気にならなくなり、自分を肯定的に受け止めることができます。

ポジティブに振る舞う

モテるブサイクは、性格もポジティブです。

自信があるので何事にもチャレンジし、失敗しても諦めずに粘って目標達成を目指します。

ポジティブな人は顔に関わらず周りを惹きつけるので、ブサイクでも女性にモテて彼女もできやすいのです。

一方で、モテないブサイクは、自己肯定感が低くネガティブ指向に陥りがちで、自分を卑下する言動や態度を繰り返す傾向があります。

自分はイケメンだと思い込んでアピールする人もいますが、周りからは「陰キャ」や「コミュ障」、「イタイ奴」だと思われてブサイクのレッテルを貼られます。

性格というのは人の根っこの部分なので簡単には変わりませんが、練習をすれば、物事をポジティブにとらえることは可能です。

誰にでもできて簡単な方法が、「リフレイミング」です。

リフレイミングというのは、心理療法に用いられる技法のひとつで、ネガティブなことをポジティブに言い換えるというものです。

例えば、「思い立ったら後先考えず行動してしまう」を「行動から学ぶ」、「尻込みして一歩が踏み出せない」を「石橋をたたいて渡りたい」と言い換えます。

ネガティブ→ポジティブの言い換えをすることで、本人の気持ちを前向きにするだけでなく、「ポジティブなとらえ方をする人だ」と周囲に思わせやすくなります。

周囲に気配りをする

いつの時代も、気配り上手は周囲から信頼され、女性からもモテます。

気配りのできる人というのは、「ブサイク?それが何?」と鼻で笑えるくらい、人間関係の中で重宝されるのです。

気配り上手になるには、他人の言動や態度をよく観察して、「この人は今、何を欲しているか」を常に考える癖をつけることが重要な意味を持ちます。

慣れないうちは、他人の欲求が分かっても動きにくいはずですが、少しずつアクションを起こすことで「気配り」が相手にも伝わるようになっていきます。

いくら頭の中で気配りのイメージをしても伝わらないので、とにもかくにも動いて表現することが大切です。

女性への配慮を絶やさない

モテるブサイクの行動を観察すると、女性への配慮が行き届いていることが分かります。

物おじせず自然体で女性と話し、女性の話を親身に聞いて、意見や要望に適切な答えを返すことができれば、女性はあなたのことを信頼してくれます。

信頼関係が生まれると、顔や外見など表面的な要素は重視されなくなり、内面を見てもらえるようになります。

子供の頃から女性と話す機会が乏しく、女性と1対1だとアガッてしまう人は、まずは相手の目を見てジックリ話を聞くことから始めましょう。

女性の多くは、「自分の話を聞いてほしい」と思っているので、ぎこちなくても真摯に耳を傾ける姿勢を示せばよい印象を与えられます。

相手の目を見て、頷きながら話を聞くくらいなら誰だってできますよね?

そうして女性との関わりに慣れてきたら、女性を気遣うしぐさを見せたり、実際にサポートしたりしてみましょう。

「話を聞いてくれる相手」から配慮されると、女性は悪い気はしませんし、むしろ喜んでくれますよ。

ポイントは優しく包み込む雰囲気

「優しく包み込む雰囲気」のある男性を好む女性はとても多いです。

不安や緊張を感じることなく、リラックスして接することができるからです。

優しく包み込む雰囲気を出すには、女性の話に耳を傾けるだけでなく、次のようなアクションが効果を発揮します。

  • 微笑みを絶やさない
  • 周囲に馴染む服装をする
  • ゆっくりとした仕草を心がける
  • さりげなくサポートする

コミュ力を高める

女性にモテるには、ある程度のコミュ力はどうしても必要になります。

モテるブサイクを見ていると、上手に女性とコミュニケーションをしていますよね?

対人関係はコミュニケーションの中で育むのが基本です。

コミュ力が高いと顔に関係なく女性と仲良くなりやすく、一線を越えた深い関係にもなりやすいのです。

コミュ力を向上させる

コミュ力には、①生まれながら授かった部分と、②生まれた後に学習して身につけた部分があります。

私たちが伸ばせるのは、学習して身につけるコミュ力の部分です。

恋愛のスキルを伸ばすコツは、「変えられるところを変えること」ですが、まさに学習して変えられるコミュ力を伸ばすのです。

語彙、声のトーンや抑揚、話の内容、敬語とため口の使い分けなどは、学ぶことでいくらでも向上させられます。

有料のコミュ力アップ講座も開講されていますが、家族や友人と積極的に会話するだけでも自然と身につきます。

コミュニケーションでモテるためのポイント

コミュニケーションでモテるためのポイントは、次のとおりです。

  • 微笑みを絶やさない
  • 親しみやすい雰囲気を出す
  • 相手を楽しませることを意識して話す
  • いつでも慌てず冷静に大人の対応をする
  • 礼儀正しい言葉遣いを心がける
  • 他人の愚痴や悪口は言わない
  • 自分の失敗体験を話に入れ込む
  • 相手と自分の共通点を見つけて会話に盛り込む
  • 相手にこびず、自分の意見や主張を伝える

イケメンな雰囲気を意識する

女性にモテるには、雰囲気作りも大切です。

特に重要なのが、「話し方」と「仕草」です。

話し方を意識する

話し方がブサイクだと、会話が盛り上がらず、女性に不快さを与えてしまいます。

次の点を意識して会話することを心がけましょう。

  • 低いトーン
  • ゆっくりと話す
  • 抑揚をつける

これらを意識することで、「話し方をコントロールできている」と思わせることができます。

女性は自分の心や体をコントロールできる人を好む傾向があります。

発生も肉体操作の一つなので、うまくできないと女性には嫌がられてしまいます。

しぐさを意識する

しぐさで意識したいのは、次のようなところです。

  • 爪を噛まない
  • 貧乏ゆすりしない
  • キョロキョロしない
  • 動きに緩急をつける

しぐさがぎこちないと、「緊張しているの?」、「体の使い方が下手なの?」と思われてしまいます。

モテる雰囲気を出すには、ゆったりと構え、意識して身体をコントロールすることが重要です。

モテたいと思わない

モテるブサイクって、それほどモテたいとは思っていません。

自然体で生活しているだけで、女性が寄って来るからです。

もし、モテたいと思って過剰に女性を意識した行動をするようになったら、かえってモテなくなるでしょう。

女性にモテることを過剰に意識すると、言動や態度がぎこちなくなり、良い雰囲気や対人関係のバランス感覚が失われてしまうからです。

モテるブサイクというのは、自然体で相手を楽しませたり、親身に話を聞いたりすることができ、それがモテる要因となっています。

そのため、ガッツキすぎると魅力が消えてしまうのです。

モテるブサイクでも気を抜くとモテなくなるので、モテていないなら、モテることへの執着を速攻で捨てる必要があります。

モテたいという気持ちが湧きおこることは人として自然なことですが、少なくとも表面上は自然体を装いましょう。

身体を鍛える

周りにいるモテるイケメンをよく観察してください。

シュッと引き締まった細マッチョや、ムキムキのゴリマッチョ、そうでなくても普通体型の人が多く、ぽっちゃりやデブの人は少ないでしょう?

顔がブサイクでも身体が魅力的なら、女性にモテることができるのです。

もちろん体系の好みは女性によって異なりますが、ダルダルの緩みきった身体よりも、努力して引き締めた身体の方が女性受けははるかに良いです。

例えば、ズボンの上に腹のお肉が乗り、シャツ越しにたるんだ胸肉が見える男性より、スーツがフィットするシュッとした体格の男性の方が魅力的に映ります。

体格というのはDNAに規定されている部分が大きいので、劇的に変えることはできません。

しかし、トレーニングで肉体を引き締めたり体力を付けたりすることは可能です。

ぽっちゃり系やデブよりも引き締まった体に魅力を感じる女性は多いので、体を鍛えればモテやすくなります。

こまめに家で筋トレをし、時間があれば週1回でもジムに通って身体づくりを継続すれば、魅力的な体つきになっていきますよ。

また、トレーニングを続けていることは、それ自体が「努力を続けられる人」という印象を与え、女性に好感を抱いてもらいやすいです。

デブでもモテる方法はある

太っているとモテにくいですが、モテないわけではありません。

ブサイクと同じで、ネガティブな外見が気にならないくらいの魅力があれば、モテるデブになることができます。

太っている男がモテる方法については、別に記事で解説しています。

デブでもモテたい!非モテのぽっちゃり肥満男子が彼女を作るための10のテクニック
肥満体型の非モテ系ぽっちゃり男子が、女性にモテて彼女ができるようになるためのテクニック10個を解説しています。自称ぽっちゃり系=デブと表現しているので、屈辱に耐えてでもモテたい人だけ読むようにしてください。

清潔感を保つ

モテるブサイクは、清潔感のある人が多いです。

頭の形に合った髪型、身体にフィットした衣服、ケアされた肌と爪、磨かれた靴など外見に気を配ることで清潔感を出しています。

一方で、モテないブサイクは、清潔感のない人が圧倒的多数です。

汗でベタついた髪、ダボダボの衣服、カサカサの肌と伸びきった爪、かかとに踏み跡が残る靴など、同性でもドン引きするような外見をしている人が少なくありません。

いくら気配りができて女性に優しく接するスキルを持っていても、清潔感を欠くと、女性から「関わりたくない」、「近づかないで」と思われてしまいます。

家族や友人から外見について意見をもらい、清潔感が出るようにブラッシュアップしましょう。

「面倒くさい」と思う人が多いですが、最も手軽かつ短い時間でできるテクニックなので、ぜひ実践してみてください。

鼻毛脱毛

女性にドン引きされやすいのに自分では最も気づきにくいのが、鼻毛です。

普段は鼻の中に納まっていても、笑ったり大きく口を開けたりしたときに鼻の穴から顔をのぞかせ、見た人を心底落胆させます。

どれだけ外見に気を使っていても、鼻毛が1本出ているだけで清潔感は0になります。

定期的にカットすれば済むのですが、髪のセットや肌ケアと比べるとつい忘れてしまいやすい部分です。

実際のところ、女性の前で鼻毛が出て大恥をかいたという事件は後を絶ちません。

鼻毛事件を予防するには、鼻毛脱毛という方法があります。

文字どおり鼻毛を抜くことですが、医療脱毛とサロン脱毛、自己脱毛など種類があるので、自分に合った方法を選びましょう。

私は、2年前に医療脱毛で鼻毛(入り口付近のみ)の永久脱毛施術を受けました。

交友関係を拡げる

モテるブサイクは、自己肯定感が高く、何事にもポジティブで、コミュ力も高めなので、自然と人間関係が広がっていきます。

交友関係の広さはコミュニティー内における影響力と直結しています。

影響力の強い男性を魅力的に感じる女性は多いので、交友関係が広いと影響力向上→モテるという流れができあがります。

ここまで書いてきたモテるためのテクニックを実践すれば、モテないブサイクだった人の周りにも徐々に人が集まってくるはずです。

モテるブサイクのマネが難しいこと

モテるためには、モテるブサイクのマネをすると良いと書きましたが、中にはマネが難しいこともあります。

経済力

「顔よりお金」という女性は決して少なくありません。

理由は言うまでもありませんよね?

誰だって、お金に余裕があって好き勝手できる生活にあこがれるものです。

また、高収入な彼氏や夫を自分のステータスとしてアピールしたがる女性も、経済力のある男性に惹かれます。

しかし、経済力というのは得たくて得られるものではありません。

ある職業に就いて得られる給料には上限がありますし、転職しても劇的に収入を伸ばすことは難しいでしょう。

起業やアフィリエイト、FX、ギャンブルに打ち込んで一発逆転を狙う人もいますが、成功するのはごく一部の人だけです。

そのため、いくら周りのモテるブサイクをマネすると言っても、経済力をマネするのは難しいでしょう。

身長

身長は、努力しても変えることは難しいでしょう。

外出中なら厚底の靴を履く、身長が高く見える服を着るといった工夫ができますが、深い関係になるとバレてしまいます。

彼女候補がいないなら出会い系サイト・出会いアプリがおすすめ

そもそも論として、あなたの周りに彼女にしたい女性はいますか?

いる場合、あなたが努力すれば交際できる可能性がありますか?

もし、身近に彼女にできそうな女性がいないなら、出会い系サイトや出会いアプリを使う方法があります。

「出会い系を使うくらいならリアルで探すわ」と思うかもしれません。

しかし、ナンパや恋活パーティーは、時間と手間とお金がかかる割に成功率が低く、はっきり言って割に合いません。

ネット掲示板やSNSで出会いを求める人もいますが、情弱をカモにする業者に捕まるのが関の山です。

本気で出会いを求める女性を探し、彼女を作りたいと思っているなら、出会い系以外の選択肢はないと言っても過言ではありません。

理由は、次のとおりです。

  • 出会いを求める女性が何千~何万人も利用している
  • 風俗嬢などのプロではなく、素人の女性と会える
  • ナンパや恋活パーティーと比べて費用が安い(1人あたり1000円程度)
  • 会う前に「ブサイクでも良いか」と確認できる

彼女が欲しいのに利用しない理由がありますか?

「胡散臭い」とか「犯罪に巻き込まれそう」とか未だに思う人もいるかもしれません。

もしそうなら、「百聞は一見に如かず」です。

お試しで登録してサイトを確認してください。

実際に自分の目で見て確認すれば、サイトの健全性や利用しやすさが分かるはずです。

私が最もよく利用しているのは、2000万人という日本最大の登録者数を誇り、15年以上も安定して運営されてきたハッピーメールです。

他にも大手の出会い系はいくつもありますが、出会いやすさ、利用料金、セキュリティー、サポートなどの総合力でハッピーメールにかなうところはありません。

大手の優良出会い系3つについては、別の記事で徹底比較しています。

ハッピーメール・ワクワクメール・PCMAXを徹底比較!最も安く出会えるサイトは?
ハッピーメール、ワクワクメール、PCMAXという3大出会い系の特徴と違いについて、出会い系熟練者7人が徹底比較して採点しています。最も安い出会い系はどこか、最も安全な出会い系はどこか、確認してみてください。

まとめ

モテるかどうかは顔だけでは決まりません。

ブサイクでも、この記事に書いた10個のテクニックを駆使すれば女性にモテるようになり、美人の彼女を作ることだってできます。

どのテクニックも誰でも簡単にマネできますが、実行しないと彼女はできません。

本気でモテたいと思うなら、すぐにでもマネをしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました