Hなコスプレイヤーとのアダルトな出会いを実現する方法!出会えないダメな探し方も暴露

コスプレ

「可愛くてHなコスプレイヤーと出会いたい」、「コスプレイヤーのセフレが欲しい」と思っていませんか。

そして、「生活圏内を探しても見つからないし、他に探す当てもない」と諦めていませんか。

もしかしたら、コスプレイヤーを探し求めてコミケやイベントに顔を出したり、Twitterを駆使したりして無駄な時間と労力を費やしている人もいるかもしれません。

そうした「コスプレイヤーとのHな出会いを求めているのに出会えない」という人のために、Hなコスプレイヤーとの出会い方をお伝えします。

プロフィール
この記事を書いた人
カメコ五連撃

ガチレイヤーしか愛せない自認オタク、それがカメコ五連撃(37歳、独身)。本職はモデラー。34歳まで彼女いない歴=年齢だったが、35歳で確変→モテ期突入して念願のレイヤーgfゲット。

カメコ五連撃をフォローする

コスプレイヤーとの出会いは「探す場所」が重要

コスプレイヤーとの出会いを求める上で重要なのが「探す場所」です。

いくらHなコスプレイヤーと出会いたいと思っていても、Hな出会いを求めるコスプレイヤーが少ない場所を探していたのでは、いつまで経っても出会うことはできません。

そこで、「コスプレイヤーと出会えない(出会う確率が低い)探す場所」から書いていきます。

コスプレイヤーと出会えない(出会える確率が低い)場所

多くの人がやりがちな「Hなコスプレイヤーと出会えない(出会える確率が低い)場所」は、以下の3つです。

  • コミケ(コミックマーケット)
  • Twitter(ツイッター)
  • マッチングサイト(マッチングアプリ)

コミケ(コミックマーケット)

「コスプレイヤーがもっとも集合する場所」として多くの人が思い浮かべるのが、コミケ(コミックマーケット)でしょう。

コミケというのは、コミックマーケット準備会が主催する世界最大の同人誌即売会のことです。

毎年8月(夏コミ)と12月(冬コミ)の年2回、東京ビッグサイト(東京国際展示場)で開催される一大イベントで、2019年の夏コミは4日間合計で73万人もの人が来場しました。

そして、多くのコスプレイヤーが来場者、販売者、イベント参加者としてコミケに集まり、その様子がネットにアップされています。

きわどい衣装を身にまとったエロレイヤーもたくさん映っているので、「コミケに行けばHなコスプレイヤーと出会える」と思う人が多いのです。

コミケではコスプレイヤーに会えるだけ

確かに、コミケに行けばコスプレイヤーに会うことはできます。

Hなコスプレイヤーとも会えますし、写真を撮ったり、コスプレイヤーから同人誌を購入したりすることもできるでしょう。

しかし、コミケにいるコスプレイヤーと「出会い」に発展することはほぼありません。

なぜなら、コミケに集まるコスプレイヤーの多くは、何らかの目的を持ってコスプレをし、コミケに参加しているからです。

例えば、同人誌の販促のため、イベントで顔を売るため、コスプレ仲間を見つけるため、コミケというイベントを楽しむためです。

つまり、出会いを求めているわけでも、ナンパされることを期待しているわけでもないのです。

コミケで出会いを求めると嫌われる

実際のところ、コミケに行くと出会い目的でコスプレイヤーに近づく輩が少なからずいます。

そうした輩がどうなるかというと、その場ではやんわりと断られ、あまりにしつこいと警備員につれて行かれます。

また、コスプレイヤー同士の繋がりはとても強いので、コミケでナンパをした輩の情報はコスプレイヤー間で共有され、Twitterなどで拡散されることもあります。

Hな出会いを求めているなんてことがバレたら、速攻で晒されてしまうのがオチです。

カメコ(カメラ小僧)

カメコ(カメラ小僧)とは、コスプレイヤーを撮影するカメラマンのことです。

コミケのイベントなどで見かけたコスプレイヤーを撮影したり、依頼を受けて撮影したりすることで、出会いにつながると思っている人もいるでしょう。

しかし、コスプレイヤーが撮影を許可または依頼するのは、写真を撮影してもらうこと自体を求めているか、売り出しが目的です。

出会いを求めているわけではありません。

「カメコとコスプレイヤーがHな展開になる」AVもありますが、都合の良い妄想に過ぎません。

Twitter(ツイッター)

Twitterで「コスプレ」と検索すると、Twitterをしているコスプレイヤーを簡単に見つけることができます。

中にはコミケやイベントで見かける有名なコスプレイヤーもいて、フォローもDMも自由にできることが多いので、簡単に出会えそうだと思うかもしれません。

コスプレイヤーズアーカイブ

コスプレイヤーが利用するSNSには、コスプレ専門の「コスプレイヤーズアーカイブ」というSNSもあります。

コスプレ写真検索、写真集、イベント情報検索、掲示板、フリマ、コミュニティーなどの機能が搭載されており、多くのコスプレイヤーやカメラマンが利用しています。

基本は無視かブロック

Twitterで見つけた好みのコスプレイヤーをフォローし、出会いを求めるDMを送るとどうなるでしょうか。

基本は無視です。

あなたからすると、Twitterで見つけたコスプレイヤーは「オンリーワン」ですが、コスプレイヤーからすると、あなたは数千数万いるフォロワーの一人、つまり「ワンオブゼム」に過ぎないからです。

そのため、何度もしつこくDMを送り続けると、ブロックされます。

売り出し中のコスプレイヤーの場合、フォローやDMに対してお礼のメッセージくらいは送ってくれるかもしれません。

しかしそれもアピールの一つであって、出会いにつながるものではありません。

Hな出会いならなおさらです。

他のフォロワーも出会いを求めるDMを送っている

冒頭にも書いたとおり、コスプレイヤーとの出会いを求めている人は少なくありません。

Twitterで簡単に見つけることができるコスプレイヤーには、出会いを求める不特定多数の人から同じような内容のメールが何通も送り付けられているのが一般的です。

そのため、いくらDMの文章を練り、心を込めたとしても、コスプレイヤーに届くことはまずありません。

コスプレイヤーやファンとして近づくのも労力と時間の無駄

コスプレイヤーやファンを装ってDMを送り、仲良くなろうとする方法もあります。

しかし、誰もが思いつく方法で、すでに同じような手口を体験していることが多いので、相手にされることはありません。

そもそも、実際にコスプレをしていなければ写真を準備できませんし、他人の写真を使ってもすぐにばれてしまいます。

ファンを装った場合、大勢いるファンの1人だと認識されるだけで終わりますし、しつこいとアカウントを晒されて大きなダメージを負うことになります。

マッチングサイト(マッチングアプリ)

マッチングサイトとは、出会いを求める男女を結びつけるサイト(アプリ)のことです。

マッチングサイトでの出会いをきっかけに交際したり結婚したりする人もいて、婚活の方法の一つとして定着しつつあります。

ネットでコスプレイヤーとの出会いを検索すると、マッチングサイトを勧めている記事をよく見かけます。

しかし、マッチングサイトでコスプレイヤーとのHな出会いが実現する確率は、コミケやTwitterよりも低いというのが実感です。

「恋愛」や「結婚」につながる出会いを求めている人が多い

マッチングサイトには出会いを求めている男女が登録していますが、求めているのは「恋愛」や「結婚」を前提とした出会いです。

「Hな出会い」は求めていないのです。

そのため、コスプレイヤーの彼女が欲しいならマッチングサイトが力を発揮しますが、Hな出会いを実現する役には立ちません。

むしろ、やましい出会いを求めてアプローチすると敬遠され、運営に通報されてしまうリスクもあります。

コスプレイヤーの彼女が欲しい場合は、以下の記事を参考にして出会いを探してみてください。

コスプレイヤーの彼女が欲しい!コスプレ好きの女の子との出会い方を経験者が解説
コスプレイヤーと出会える場所はたくさんありますが、出会える確率が高い場所はごく限られています。コスプレイヤーとの出会いを実現して彼女になってもらいたいなら、正しい場所で正しくアプローチする必要があります。

コスプレイヤーとの出会いには出会い系サイト(出会いアプリ)がおすすめ

Hなコスプレイヤーとのアダルトな出会いを実現させたいなら、出会い系サイト(出会いアプリ)がおすすめします。

というより、出会い系サイト以外では、Hなコスプレイヤーと出会える確率は極めて低いです。

出会い系サイト(出会いアプリ)というのは、インターネットを通じて出会いを求める人を結びつけるウェブサイト(アプリ)のことです。

PCMAX、ハッピーメール、ワクワクメールなどの有名出会い系サイトは、ネット広告などで見かけたことがあるでしょう。

出会い系サイト(出会いアプリ)をおすすめする理由

コスプレイヤーとの出会いに出会い系サイトをおすすめするのには、3つの理由があります。

  • 出会い系サイトを利用するコスプレイヤーが増えている
  • 出会いを求めるコスプレイヤーが多い
  • 出会いまでの期間が短い

出会い系サイトを利用するコスプレイヤーが増えている

かつての出会い系サイトは、どこか後ろ暗いイメージが付きまとい、「興味はあるが何となく怖い」、「本当に出会えるかどうか疑問」という人がたくさんいました。

しかし近年は、テレビCMや広告出稿、映画などの影響でイメージが改善されてきています。

また、サイト内の巡回や規則違反者のアカウント凍結などの対策を講じ、ユーザーファーストのサイト運営をする優良出会い系サイトも増えてきました。

その結果、一般的な出会いのツールとして多くの男女が利用するようになり、コスプレイヤーの利用者数も増加しています。

コスプレイヤーも1人の人、普通に出会いを求めて出会い系サイトに登録しているのです。

出会いを求めるコスプレイヤーが多い

コミケに参加したり、Twitterを利用したりするコスプレイヤーの多くは、出会い以外の目的を持っており、出会い目的でアプローチしても嫌われてしまうだけです。

しかし、出会い系サイトに登録しているコスプレイヤーの多くは、出会いを目的としてサイトを利用しています。

それも、マッチングサイトのように「恋愛」や「結婚」を意識した出会いというより、Hな出会いを目的とした利用が多いです。

Hな出会い目的で利用しているコスプレイヤーが多いので、Hな出会いを実現させられる確率が高いのです。

出会いまでの期間が短い

出会いまでの期間が短いことも、出会い系サイトを利用するメリットです。

お互いのプロフィールや顔写真を確認し、サイト内でメールのやりとりをして相性が良さそうなら、比較的早く出会いが実現します。

マッチングサイトのように恋愛や結婚を前提としていないので、まどろっこしいプロセスを踏まずに済むのです。

当然、最低限のマナーとアプローチの方法は心得ておく必要がありますが、早ければやりとりを開始して2~3日で出会いが実現することもあります。

出会い系サイト(出会いアプリ)の選び方

出会い系サイトは、CMや広告で見かけるような有名なサイトから、聞いたこともないようなサイトまで無数にあります。

コスプレイヤーと安全かつ確実に出会うためには、4つの条件を満たす出会い系サイトを利用することが重要です。

  • 許可を得ている
  • サクラがいない(少ない)
  • 年齢確認や電話番号認証がある
  • JAPHICの認証を受けている
  • 会員登録者数が多い

許可を得ている

出会い系サイトを運営するには、国の許可が必要です。

出会い系サイトの運営を開始するには、以下のプロセスを踏むことになります。

  • インターネット異性紹介事業の届け出をする
  • 公安委員会の認定を受ける
  • 電気通信事業届を提出する

上記3つの手続きを済ませた出会い系サイトは、その旨をサイト内に表記しており、「優良サイト」として扱われます。

一方で、手続きを済ませていない出会い系サイトは、違法に運営されていることが多く、健全に運営する業者と比べて登録者が増えにくくなっています。

また、架空請求を受けたり、サイトが突然閉鎖されたりするリスクもあります。

サクラがいない(少ない)

昔から出会い系サイト(出会いアプリ)に付きまとう大きな問題が、サクラです。

出会い系サイトのサクラとは、出会い系サイトのユーザーに紛れ込み、出会いが期待できるユーザーがたくさんいるように勘違いさせる目的で雇われた人のことです。

無断流用した写真をプロフィールに貼り付け、女性に成りすましてユーザーからポイントを巻き上げるサクラも多く、長らく問題視されてきました。

近年、大手の優良出会いサイトの多くはサクラ対策に力を入れており、サクラとやりとりする機会が激減しました。

0(ゼロ)になったかと言えば、必ずしもそうとは言い切れないサイトも残っていますが、少なくとも運営業者が雇ったサクラはいなくなったように感じます。

年齢確認や電話番号認証がある

出会い系サイトは、登録者が児童でないことを確認するために、年齢確認をすることが義務付けられています。

少し長いですが、警察庁ウェブサイトの記載を引用しておきます。

インターネット異性紹介事業者は、インターネット異性紹介事業を利用する者が書き込みや閲覧をしたり、利用者同士がメール等で連絡を取り合ったりする際に、原則として、利用のつど、次の①又は②の方法をとるか、あるいは①又は②の確認を受けた者にID、パスワードを付与し、利用の際には当該識別符号の送信を受けることにより、児童でないことを確認することが義務づけられています

① インターネット異性紹介事業を利用する者の運転免許証、国民健康保険被保険者証その他の年齢又は生年月日を証する書面のうち、

  • ア 年齢又は生年月日
  • イ 書面の名称
  • ウ 書面の発行・発給者の名称

  に係る部分について提示、写しの送付又は画像の送信を受けること。

② クレジットカードでの支払いなど児童が通常利用できない方法によって料金を支払う旨の同意を得ること。

引用:警察庁:あぶない!出会い系サイト:出会い系サイト事業者の方:インターネット異性紹介事業者の義務

年齢確認のために身分証明書のコピーや画像の提出を求められると、「悪用されるのではないか」と不安になるかもしれません。

しかし、年齢確認を求めることが運営業者の義務であり、優良サイトであれば必ず実施される手続きです。

何もなしに登録できてしまうサイトの方が、実は登録者にとってリスクが高い悪徳サイトである可能性が高いのです。

また、何もなしに登録できるということは、いくらでもサクラが登録できるということでもあります。

電話番号確認についても、年齢確認と同じ目的で行われており、年齢確認なく登録できるサイトは要注意です。

JAPHICの認証を受けている

JAPHIC(ジャフィック)とは、個人情報を適切に保護する体制が整備されている事業者を認定する制度です。

JAPHIC ( ジャフィック ) マーク制度は、「個人情報の保護に関する法律」 ( 平成15年5月30日法律第57号 ) に準拠して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備し運用している事業者を認定して、その旨を示すJAPHICマークを付与し、事業活動に関してJAPHICマーク等の使用を認める制度です。

引用:JAPHICマーク制度について|JAPHIC

大手優良出会い系サイトは、JAPHICの認証を受けており、個人情報を提出しても外部に流出したり悪用されたりする心配がありません。

会員登録者数が多い

利用する出会い系サイトを選ぶときは、会員登録者数も重要なポイントの一つです。

会員登録者数が多いほど、登録しているコスプレイヤーも多い傾向にあるからです。

会員登録者数が多い大手の出会い系サイトには、生粋のコスプレイヤーだけでなく、コスプレ趣味がある人やコスプレに興味がある人などが幅広く登録しています。

プロフィール欄や掲示板にコスプレイヤーであることを記載している人も多いので、簡単に見つけることができるはずです。

おすすめの出会い系サイト

私がコスプレイヤーとの出会いに利用し、実際に会ったことがあるのは、以下の3つの出会い系サイトです。

出会った人数がダントツで多いのがPCMAXです。

ハッピーメールワクワクメールでは、それぞれ3人ずつコスプレイヤーと出会うことができました。

2019年6月以降はPCMAX1本に絞っていますが、他のサイトでもまだまだ会うチャンスはあると思います。

登録時に無料ポイントをもらえるので、当面は無料で利用することができます。

いくつかのサイトを利用して慣れてくると、無料ポイントだけでコスプレイヤーと出会えるようになりますよ。

「なんだ、出会い系サイトかよ」と思った人のために

「なんだ、出会い系サイトかよ」、「そんなのとっくに試したけど、会えたことない」と思った人、おそらく多いでしょう。

でもそれ、出会い系サイトの問題ではなく、あなたの「アプローチのしかた」が間違っているからですよ。

出会いの実現には「アプローチのしかた」が重要

「試したけど、会えたことない」というのは、出会い系サイトに登録しているコスプレイヤーにメールを送ってアプローチをしたけどダメだったということでしょう。

出会い系サイトの利用経験があるなら、そこにコスプレイヤーがたくさん登録していることは分かっているはずです。

出会いの対象はたくさんいるのに会えなかったなら、出会い系サイトと使う「探す場所」は正しいのに、「アプローチのしかた」を間違えているんです。

ベタなたとえを出すと、釣竿とエサを使って魚を釣ろうとしているけれど、釣りたい魚の好物ではないエサを使っているようなものです。

出会いが実現しないのも当然でしょう。

コスプレイヤーと出会いたいなら、正しいアプローチも覚えなければなりません。

アプローチの方法については、サイト内の別の記事で詳しく解説しています。

出会い系に再チャレンジする前にやるべきこと

「よし、じゃあ出会い系に再チャレンジしよう」と思った人、再チャレンジの前にやるべきことがあります。

出会い系サイト(出会いアプリ)のアカウントを新しく作るか、未使用の出会い系サイトを使うことです。

理由は簡単、すでにコスプレイヤーにアプローチして失敗したアカウントでは、目当てのコスプレイヤーにブロックされている可能性が高いからです。

出会い系サイトには、LINEのようにブロック機能が搭載されており、やりとりしたくない相手をブロックして無視することができます。

そして、アプローチに失敗した場合、高い確率でブロックされ、いくらメールを送っても相手には届きません。

時間とお金の無駄です。

また、ブロックされていなくても、一度アプローチに失敗した相手に手を変え品を変えてアプローチしても、連絡をとろうと思ってはもらえません。

そのため、アカウントを新しく作り直すか、未使用の出会い系サイトを使い、一からやり直すことが重要なのです。

アカウントを新しく作り直す

アカウントを新しく作り直すには、新しい電話番号が必要になります。

近年は、簡単に電話番号を取得できなくなっているので、スマホ(ガラケー)を複数台契約するか、家族の電話番号を利用することになります。

後者の場合、家族にバレてしまうリスクがあるので、複数台契約が無難です。

古い契約が不要なら、解除しても良いでしょう。

費用が気になる場合は、電話番号の変更が必要な事情を考え、契約キャリアに相談して新しい電話番号を取得する方法もあります。

未使用の出会い系サイトを使用する

これまでHなコスプレイヤーとの出会いに使用したことがない出会い系サイトに、新規登録してアカウントを作成する方法です。

使ったことがなければ、最初からブロックされていることはありません。

登録特典で付与されたポイントを利用すれば、当面は無料でHなコスプレイヤーと探したりやりとりしたりすることもできます。

コスプレイヤーが多数登録していて、出会える確率が高い出会い系サイトは3つあります。

出会い系サイト公式サイト
PCMAX
ハッピーメール
ワクワクメール

いずれも私自身がコスプレイヤーと出会ったことのあるサイトです。

PCMAXを筆頭に、会えた人数が多い順に並べています。

いずれもすでに登録したことがある場合、他の出会い系サイトへの登録も検討しますが、サクラばかりで出会えないサイトも多いので、注意が必要です。

確実に出会いたいのであれば、新しい電話番号で登録し直す方法をおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました