コスプレイヤーの彼女が欲しい!コスプレ好きの女の子との出会い方を経験者が解説

コスプレ

「コスプレイヤーの彼女が欲しいけど、見つからない」という人、「探す場所」を間違っていませんか。

コスプレイヤーと出会う場所はたくさんありますが、それぞれ彼女候補の女性と出会える確率は大きく異なります。

魚を釣るには海や川へ行く必要があるように、コスプレイヤーの彼女が欲しいなら、出会いを求めるコスプレイヤーがたくさん集まる場所を探す必要があります。

この記事では、コスプレイヤーの彼女が欲しい人が、出会いを求めているコスプレ女子と出会う方法について書いています。

プロフィール
この記事を書いた人
カメコ五連撃

ガチレイヤーしか愛せない自認オタク、それがカメコ五連撃(37歳、独身)。本職はモデラー。34歳まで彼女いない歴=年齢だったが、35歳で確変→モテ期突入して念願のレイヤーgfゲット。

カメコ五連撃をフォローする

「探す場所」次第でコスプレイヤーとの出会いの確率は上がる

冒頭に書いたとおり、コスプレイヤーの彼女が欲しいなら探す場所が何より重要です。

出会いを求めるコスプレイヤーがいない場所をいくら探しても、彼女候補は見つかりません。

しかし、コスプレイヤーの彼女ができないと嘆いている人の話を聞くと、間違った場所を探し続けている人がとても多いです。

コスプレイヤーと出会えない(出会う確率が低い)場所

以下のような場所でコスプレイヤーとの出会いを求めているなら、すぐ止めることをおすすめします。

  • コミケ(コミックマーケット)
  • Twitter(ツイッター)
  • 出会い系サイト(出会いアプリ)

コミケ(コミックマーケット)

コミケというのは、日本で開催される世界最大の同人誌即売会のことです。

コミックマーケット準備会が主催し、毎年8月(夏コミ)と12月(冬コミ)の年2回、東京ビッグサイト(東京国際展示場)で開催されています。

2019年の夏コミに4日間合計で73万人も来場するなど大規模なイベントで、来場者、販売者、イベント参加者として多くのコスプレイヤーが集まります。

そのため、「コミケならコスプレイヤーと出会える」と思う人が多く、実際にコスプレイヤー目当てに多くの人が来場します。

コスプレイヤーには会えるが、先はない

「コミケに行けば、コスプレイヤーと出会うことができるのか」と聞かれれば、答えは「Yes」です。

おそらく、あれだけ多くのコスプレイヤーが一堂に会するのは、日本ではコミケだけでしょう。

それくらい多くのコスプレイヤーが集まり、生レイヤーを見て楽しみ、写真を撮ることもできます。

しかし、コミケで実現するのは、コスプレイヤーに会うことができるだけです。

会った後、交際含みの出会いに発展することはほとんどありません。

コミケに集まるコスプレイヤーには、「イベントを楽しむため」、「コスプレ仲間を見つけるため」「同人誌の販促のため」などの目的があるからです。

出会いを期待していないので、いくらアプローチしても関心を持ってもらいにくいのです。

カメコ(カメラ小僧)として知り合うことは可能

カメコ(カメラ小僧)というのは、コスプレイヤーを撮影するカメラマンです。

コミケでコスプレイヤーを可愛く撮影し、そこから仲良くなろうと思っている人もいるかもしれません。

しかし、コミケにはカメコが無数に押し寄せており、コスプレイヤーが個人のカメコとコミュニケーションをとる機会はほとんどありません。

それに、コスプレイヤーの多くは出会いを求めていないので、話しかけても社交辞令のあいさつが返ってきて終わりです。

Twitter(ツイッター)

コスプレイヤーとの出会いに役立つツールとして紹介される機会が多いのがTwitterです。

コスプレイヤーの多くは、Twitterを利用して、コスプレ写真の掲載、イベントや写真集販売の告知、コスプレ仲間とのやりとりなどをしています。

Twitterは、原則として、誰でもフォローやリプライ、DMなどができるので、コスプレイヤーと簡単に繋がれるツールとして注目されやすいのです。

フォローできるだけ

しかし、コスプレイヤーをフォローしても、個人的なやりとりに発展することはほぼありません。

DMを送っても、基本は既読スルー(無視)です。

コスプレイヤーにとっては、あなたは大勢いるフォロワーの一人に過ぎず、フォロバや返事をするメリットがないからです。

返事を求めて何度もDMを送るとブロックされるリスクもあります。

返事が来ることもありますが、ほぼ100%定型文か自動返信です。

コスプレ仲間やファンを装う手口も見透かされている

少し前、「自分もコスプレに興味がある」、「大ファンです」などと言ってコスプレイヤーに近づく手口が横行しました。

しかし、これらの手口はコスプレイヤーファンの間で情報共有され、現在は通用しません。

コスプレ仲間を装うと、「コスプレした写真を送ってください」と言われますし、ファンだと言えば「ありがとうございます」で終わりです。

出会い系サイト(出会いアプリ)

出会い系サイトというのは、その名のとおり、出会いを求める男女を結びつけるウェブサイトのことです。

少し前までは「犯罪や詐欺の温床」という暗いイメージがこびり付いていましたが、近年は急激にイメージが改善し、出会いの一般的ツールになっています。

登録者総数が1000万人を超える出会い系サイトも複数あり、多くの男女が普通に利用しています。

「Hでアダルトな出会い」を求める人が多い

Hなコスプレイヤーとのアダルトな出会いを求めるなら、出会い系サイトが絶大な効果を発揮します。

しかし、「コスプレイヤーの彼女が欲しい」、「コスプレ好きな女の子と知り合い、長く付き合いたい」と考えているなら、出会い系サイトはおすすめできません。

出会い系サイトに登録している人は、「Hでアダルトな出会い」を求めている人が多いからです。

恋愛よりも肉体関係を望んで登録している男女が多い中で、彼女候補を見つけるのは簡単ではありません。

しかも「コスプレ好き」という条件が加わると、これはもう困難と言わざるを得ません。

Hなコスプレイヤーと確実&安全に出会いたい人は、以下の記事を参考にしてください。

Hなコスプレイヤーとのアダルトな出会いを実現する方法!出会えないダメな探し方も暴露
「エッチなコスプレイヤーと出会いたい」と思いながら、出会いがなく諦めている人、出会えないのは「正しい探し方」を知らないからです。正しい探し方を知れば、誰でも簡単に出会いのきっかけを掴むことができます。

コスプレイヤーの彼女が欲しいならマッチングサイト(マッチングアプリ)がおすすめ

コミケ、Twitter、出会い系サイトでコスプレイヤーと出会うのが難しいなら、どうやって出会うのか。

ゆくゆくは彼女になってくれるコスプレ女子と本気で出会いたいなら、マッチングサイト(マッチングアプリ)が安心&確実です。

マッチングサイトとは、出会いを求める男女を結びつけるサイト(アプリ)のことです。

簡単に言えば、結婚相談所のネット版です。

マッチングサイトで結びついて交際に発展するカップルは年々増加傾向にあり、交際から結婚する人もたくさんいます。

マッチングサイト(マッチングアプリ)をおすすめする理由

コスプレイヤーの彼女が欲しい人にマッチングサイトをおすすめする理由は、4つあります。

  • コスプレ好きの女の子が簡単に見つかる
  • ユーザーが恋愛を求めている
  • サクラや業者がいない
  • 後腐れなくやりとりを止められる

コスプレ好きの女の子が簡単に見つかる

マッチングサイトには、プロフィール、ユーザー検索、コミュニティー機能などが搭載されており、コスプレ好きの女の子を簡単に探すことができます。

一部のマッチングアプリでは、コスプレ関連のコミュニティーが複数あり、大勢の参加者がいるので、登録してすぐにコスプレ好きの女子と知り合うことも可能です。

ユーザーが恋愛を求めている

マッチングサイトに登録している人の多くは、「恋愛」やその先の「結婚」を見据えています。

そのため、あなたの「彼女が欲しい」という目的に合う人と出会える確率が、他の場所やサービスよりも高くなります。

サクラや業者がいない(少ない)

出会い系サイトを利用するときに大きな障害になるのが、サクラや業者です。

ザックリ言うと、ユーザーとやりとりしてポイントを消費させるのがサクラ、個人情報の不正入手や他サイトへの誘導を仕掛けてくるのが業者です。

しかし、マッチングサイトにはサクラや業者がほとんどいません。

登録時に年齢確認や電話番号認証がありますし、運営側が絶えず利用者の状況を管理しているので、本来の目的以外で利用しにくくなっているからです。

そのため、安心して相手を選び、やりとりを続けることができます。

後腐れなくやりとりを止められる

マッチングサイトでコスプレ女子とやりとりしていると、「あれ、この子、メンヘラっぽいな」、「束縛がきついな」などと感じることがあります。

あくまで私の感覚ですが、コスプレ好きの女の子は、メンヘラ系や束縛系が多いように思います。

実際、私がやりとりしたコスプレイヤーの中には、うつ病や統合失調症の診断を受けて精神科に通院しているとカミングアウトしてくる子もいました。

こうした女の子と知り合ったとき、やりとりを中断できるのもマッチングサイトの魅力です。

会って連絡先を交換してしまうとやっかいですが、会う前ならやりとりを止め、後腐れなく新しい出会い探しに集中することができます。

マッチングサイト(マッチングアプリ)の選び方

マッチングサイト(マッチングアプリ)はいくつもあるので、サービス内容も様々なので、どれを選ぶか迷うかもしれません。

コスプレイヤーの彼女が欲しいなら、以下の条件を満たすマッチングサイトを選ぶことをおすすめします。

  • 会員登録者数が多い
  • コミュニティーが充実している

会員登録者数が多い

会員登録者数が多いということは、希望に沿うユーザーが見つけやすいということです。

ガチのコスプレイヤーだけでなく、趣味でコスプレをしている人や、コスプレに興味がある人など、コスプレ関連のユーザーをたくさん見つけやすくなります。

コミュニティーが充実している

コスプレイヤーを探す上で重要になるのが、コミュニティーです。

コミュニティー機能が搭載されたマッチングサイトでは、「マンガ」、「映画」、「年下男子好き」など様々なコミュニティができ、多くのユーザーが参加しています。

中にはコスプレ関連のコミュニティーもあり、サイトによっては複数のコスプレコミュニティーがにぎわっているところもあります。

コスプレイヤーを見つけるには、コスプレ関連のコミュニティーに参加し、他の参加者とやりとりすることが一番の近道なので、コミュニティーが充実したサイトを選びましょう。

おすすめのマッチングサイト

コスプレイヤーとの出会いにおすすめのマッチングサイトは、Pairs(ペアーズ)です。

マッチングサイト公式サイト
Pairs (ペアーズ)

マッチングサイトには、他にもOmiaiやマリッシュ、パートナーズ、with、タップル誕生など有名なサイトがたくさんあります。

しかし、コスプレイヤーとの出会いで重要なコミュニティー機能が最も充実しているのはPairs(ペアーズ)です。

コスプレ関連のキーワードで検索をかければ、コスプレ女子をすぐ見つけることができるキーワード検索機能もお勧めする理由の一つです。

登録者数が600万人を超える国内最大級のマッチングサイトなので、コスプレイヤーの人数も他のサイトとは桁が違います。

コスプレ女子と確実に出会いたいなら、まずはPairs(ペアーズ)に登録することが第一歩です。

私は、常に10以上のマッチングサイトを利用していますが、実際にコスプレイヤーと出会い、関係を継続できた人数が一番多いのがPairs(ペアーズ)です。

コスプレ関連コミュニティーでターゲットを見つけてアプローチするのが基本戦略ですが、キーワード検索もけっこう活用しています。

マッチングサイト(マッチングアプリ)で彼女候補のコスプレイヤーと出会うためのポイント4つ

コスプレイヤーの彼女と出会う方法に焦点を当てて書いてきました。

最後に、マッチングサイト(マッチングアプリ)でコスプレイヤーと出会うためのアプローチのポイントを4つ書いていきます。

いくら気になるコスプレイヤーを見つけても、相手に関心を持ってもらえなければ出会うことはできません。

アプローチの方法は、基本をマスターするだけでも出会いの確率がグッと高くなるので、是非、修得してください。

  • プロフィールを充実させる
  • プロフィール欄でコスプレへの関心度を探る
  • 返信したくなるメッセージを送る
  • 同時に複数人とやりとりする

プロフィールを充実させる

マッチングサイトで出会いの相手を探すとき、あなたはどこを見ますか。

ほぼ100%、相手のプロフィールを見ているでしょう。

相手も同じです。

なぜなら、マッチングアプリにおいて、メッセージのやりとりをする前に把握できるお互いの情報は、プロフィール欄に書かれた情報だけだからです。

そのため、自分の外見や人となり、性格などを分かりやすく伝えるために、プロフィール欄を充実させることが重要になります。

特に重要なのが、顔写真と自由記載欄です。

項目ポイント
顔写真・最低でも2~3枚

・1枚は首から上を正面から映した写真、その他は上半身または全身、背景も映した写真など

・さわやかな印象を与えられるよう、適度な加工も重要

自由記載欄・300~400字程度

・性格、趣味(アニメや映画などコスプレを意識する)、特技を記載

・コスプレが好きなことは必ず触れる

年齢、身長、体重、体形などは、ごまかしても会えばバレるので、正直に記入しましょう。

プロフィール欄でコスプレへの関心度を探る

プロフィールが完成したら、コスプレ好きの女の子を探します。

検索欄に「コスプレ」と入力すれば、コスプレ好きの女の子が一覧表示されます。

表示された女の子のプロフィール欄で注目しておきたいポイントは、以下のとおりです。

  • プロフィールにコスプレ写真が掲載されている
  • 写真の背景にマンガやアニメが映り込んでいる
  • カラーコンタクトをしている
  • 二―ソックスを履いている
  • ロリータ系の服を着ている
  • 趣味がアニメ、漫画、ゲームである
  • 好きな人(物)がアニメ、マンガ、ゲームのキャラクター(物)である

プロフィールでこれらのポイントを確認できたら、少なくともコスプレへの偏見はない可能性が高いでしょう。

返信したくなるメッセージを送る

やりとりを希望する相手が決まったら、メッセージを送ります。

ポイントは、相手が返信したくなるメッセージを送ることです。

例えば、こんなメッセージを送ったら、相手の女の子はどう思うでしょうか。

やあ俺ケンジよろ。

コスプレ好きなんだってね、俺も好きやし会ってみん?

100%頭がおかしい奴だと思われて、無視&ブロックされて終了です。

では、どんなメッセージなら返信したくなるでしょうか。

はじめまして。

私は健司といいます。

〇〇県で△△の仕事をしています。

美幸さんのプロフィールにマンガが趣味だと書かれていたので、気が合いそうだなと思ってメッセージを送らせてもらいました。

気になっていたり、おすすめのマンガはありますか?

最低でもこれくらいの内容は必要でしょう。

ポイントは、以下の5つです。

  • 敬語を使う
  • 自己紹介をする(名前、住んでいる都道府県、仕事の業種など)
  • 相手のプロフィールを読んでいることを示す
  • メッセージを送った理由を書く
  • 最後は質問で終わる

特に重要なのは、最後は質問で終わることです。

相手の話が質問で終わると、つい答えたくなるものです。

何でも良いので、質問を投げかけてメッセージを終えるようにしましょう。

返事があったら

女性から返事があったら、第一関門は突破です。

その後のやりとりについては、書き出すと本が一冊出来上がるくらいの文良になるので、ポイントだけを一覧にしておきます。

項目ポイント
連絡先・いきなり連絡先を聞くと返事が途絶えやすい

・5~10通目(日数だと2~3日目)くらいに聞くのがベター

・「未読スルーを避けられる」などと理由が付けやすいLINEがおすすめ

会う約束・連絡先を交換した後、1~2週間程度が目安

・遅いと他のライバルに出し抜かれる可能性が高い

コスプレ・コスプレが好きなことは早めに伝え、相手の反応をうかがう

・相手がノッてくればやりとりを続け、ひくようなら他の相手を探すことを考える

同時に複数人とやりとりする

同時に複数人とやりとり、「そんな不義理なことできるか」と思うかもしれません。

しかし、コスプレイヤーとの出会い、それも恋愛へ発展させられるような出会いというマイノリティーな出会いを求める以上、出会う機会を増やすことは必要不可欠です。

現実では「二股をかける」と言って批判されるかもしれません。

しかし、マッチングサイトを利用した出会いでは初歩的なテクニックで、活用できないようでは希望どおりの出会いは難しいでしょう。

女性も複数人とやりとりしている

マッチングサイトを利用する女性も、ほぼ100%複数人とやりとりし、誰と会うかを考えています。

「今、やりとりしているのは、〇〇さんだけ」と言われたら、他にもやりとりしている人がいる証拠だと思ってください。

「性根がひん曲がってる」、「性格悪い」と思うかもしれませんが、残念ながら事実です。

「〇〇さんだけ」と思わせぶりなことを書いて、キープしようとしているのです。

とはいえ、キープしようという程度には関心を持たれている証拠でもあるので、その後のやりとり次第で出会いにこぎつけることは可能です。

異なるマッチングサイトも活用する

同じサイト内で複数人とやりとりするだけでなく、異なるマッチングサイトにも登録して出会いを探すのも基本です。

出会いの対象となる女性の母数を増やせば、それだけ出会につながる確率も高くなるからです。

私はPairs(ペアーズ)だと、マリッシュパートナーズなど10以上のマッチングアプリに登録して出会いを探しています。

マイノリティーな出会いを実現させるためには、それ相応の努力と工夫が必要で、複数登録もその一つだと考えてください。

抵抗を感じるかもしれませんが、それで諦めてしまうなら、「コスプレイヤーと出会いたい」という気持ちはその程度だということです。

まっとうだと思う方法で出会いを探してください。

しかし、どうしてもコスプレイヤーの彼女が欲しいと思うなら、なりふり構わず出会いを求める姿勢は不可欠です。

タイトルとURLをコピーしました