ドライオーガズムのやり方とコツ:女性が男性をメスイキ(射精なし)させる方法を解説

近年、射精せずに性的絶頂(オーガズム)に達する「ドライオーガズム」が一般的に知られるようになり、「体験したい」という男性が急増しています。

女性のように間髪入れずに何度もイケて、射精するより気持ち良いドライオーガズムですが、成功させるのはなかなか難しいものです。

しかし、正しいやり方とコツを知れば、高い確率でドライオーガズムに達しますし、一度体験すれば2度目以降は簡単に絶頂に達することができます。

つまり、「最初が肝心」なのです。

ほとんどの男性は、ドライオーガズムに関心を持ちながら経験できずにいるので、あなたが初めての快感を味わわせてあげれば、相手の男性の体と心を鷲掴みにすることができますよ。

この記事では、ドライオーガズムの仕組み、女性が男性をメスイキさせるやり方とコツについて解説します。

男性の皆様へ

この記事は、女性が男性をメスイキさせる(ドライオーガズムを味わわせる)やり方やコツを書いています。

オナニーの一環として実践してもドライオーガズムに達する可能性はありますが、女性にしてもらう方が絶頂感も満足感も強いので、できれば相手を見つけてイカせてもらいましょう。

メスイキさせてくれそうな女性が周りにいない場合は、出会い系で探せばすぐに見つかります。

特に、童貞の場合は女性の食いつきが良いので、卒業と一緒にドライオーガズムも経験してみてはどうでしょうか。

童貞をもらってくれる女性との出会い方については、以下の記事で詳しく解説しています。

童貞もらってください!捨てたい男性がもらってくれる人を見つける方法
「童貞を卒業したい・捨てたいのに相手がいない」なら、探す場所を間違っている可能性があります。正しい場所を探して正しくアプローチすれば、童貞狩りを望む女性と誰でも簡単に出会うことができます。
プロフィール
この記事を書いた人
伊藤陽子

元風俗嬢の職業どM&プライベートどS。アダルトVOD大好きな20代女子。100以上の出会い系サイトと30以上のマッチングアプリで合計300人以上と出会った経験を活かして婚活・恋活・出会い系記事を執筆するライター。2017.8~女性向けの「責めるセックス講座」を開講中(参加者2000人超)

伊藤陽子をフォローする

ドライオーガズムとは

ドライオーガズムとは、前立腺を刺激することにより、男性が射精をせずに性的絶頂(オーガズム)に達することです。

射精に伴う性的絶頂を「ウェットオーガズム」といい、ドライオーガズムと対比されます。

ウェットオーガズムと比べると、身体の奥底から湧き上がるような強い性的快感が得られ、快感が長続きする上、女性のように何度もイクことができるという特徴があります。

前立腺とは

前立腺とは、膀胱の真下にある生殖器です。

男性のみに存在する器官で、男性のGスポットとも呼ばれます。

前立腺の性感を開発することで、ペニスへの刺激とは別次元の気持ち良さを味わえるようになるので、隠れた性感帯とされています。

直接触って刺激することはできませんが、肛門から5cmくらい指やバイブを入れると、直腸の壁越しに前立腺を確認することができます。

クルミや栗くらいの大きさで、脈打つような振動があるかどうかで他の部位と区別します。

前立腺を探してみよう

前立腺は直に触れることができないので、肛門側から間接的に刺激することになります。

まず、中指の腹をおなか側にして、第二関節くらいまでアナルに挿入します。

その後、中指を曲げて直腸のおなか側に触れ、しこりを探します。

他の部位と違って硬くしこっている部分に触れたら、そこが前立腺です。

ちなみに、未開発の前立腺に触れると、男性は「おしっこしたい」とか「お腹が圧迫されている」と感じるので、男性の感覚を聞きながら探すと確実です。

男性にドライオーガズムを味わわせるメリット

ドライオーガズムには、どのようなメリットがあるでしょうか。

男性と女性に分けてメリットを確認しておきましょう。

男性のメリット

まずは、男性のメリットです。

射精よりも強い快感が得られる

ドライオーガズムは、射精よりも強い快感が得られます。

個人差はありますが、「射精の100倍以上の快感が味わえる」という男性もいるほどです。

また、絶頂に達したときは全身の力が抜け、姿勢を維持するのもままならなくなったり、意識せず喘ぎ声を出したりする男性も珍しくありません。

ドライオーガズムはメスイキとも呼ばれますが、まさに女性のようにイクのです。

性的絶頂感(オーガズム)が長く続く

男性は射精によって性的絶頂を味わいますが、絶頂感があるのはごく短い時間だけ、時間にすると数秒から数十秒程度です。

しかし、ドライオーガズムの場合、性的絶頂感が長く続きます。

射精直前のゾクゾクした快感が波のように何度も押し寄せ、テクニック次第で1時間以上も性的絶頂感を与え続けることも可能です。

女性の中イキと似ている

射精の快感が1時間以上続くと言われても、一般女性には分かりにくいでしょう。

クリトリスの刺激で得られる性的絶頂(クリイキ、外イキ)ではなく、Gスポットやポルチオで得られる中イキ(奥イキ)に似ていると言えば、少しは分かりやすいでしょうか。

ドライオーガズムは、中イキと同じように、身体の中から湧き上がるような快感が何度も何度も押し寄せて長く続きます。

女性のメリット

次に、女性のメリットです。

賢者タイムがないのでエッチが中断しない

射精によって性的絶頂に達した男性は「賢者タイム」に突入し、しばらくはペニスを刺激しても、射精することも絶頂感を得ることもできなくなります。

賢者タイムというのは、それまでの性欲が嘘のように霧散し、虚脱感に襲われたり、急に頭が冴えわたったりする時間のことです。

男性にとっては安息の時間かもしれませんが、女性からすると「まだイケてないのに勝手に満足しちゃって」と思うこと、多いですよね。

しかし、ドライオーガズムの場合、絶頂しても賢者タイムに突入することはありません。

何度でも絶頂感を味わうことができますし、女性を満足させるだけのモチベーションと体力も残っているので、エッチな時間を終わらせずに済みます。

男性を虜にできる

私たちの心と身体は密接に関わりあっており、身体の距離が近くなれば心の距離も縮まります。

特に、これまで味わったことの内容な性的快感を味わわせてあげれば、多くの男性は心も体もあなたの虜になり、あなたから離れられなくなります。

女性の扱い方がうまくなる

ドライオーガズムのやり方やコツは後ほど詳しく説明しますが、男性をイカセるには「おもてなし」の精神と行動が求められます。

そのため、女性にドライオーガズムを味わわせてもらった男性は、「こんなに尽くしてくれるんだ」、「俺のために頑張ってくれた」と感動し、それまでよりも優しく丁寧に接してくれるようになります。

セックス中だけでなく、愛撫や前戯などエッチのあらゆる場面において対応が良くなるので、よりロマンティックでエロティックな営みを満喫できるようになりますよ。

ドライオーガズムのやり方とコツ

それではいよいよ、ドライオーガズムでメスイキさせるやり方とコツを解説していきます。

ドライオーガズムを目指すうえで注意すること

男性にドライオーガズムを味わわせる上で、心得ておくことが2つあります。

前立腺の開発には時間がかかる

前立腺は、刺激しても最初から性的快感が得られる器官ではありません。

刺激を繰り返して「前立腺を刺激されると気持ちが良い」ということを脳に覚え込ませる必要があります。

女性のGスポットやポルチオ開発と同じですね。

前立腺の刺激で性的快感を得られるようになるまでの期間は、少なくとも1ヶ月、長いと1年以上もかかる可能性があります。

開発する頻度や1回当たりの時間、開発のやり方、男性の感度や体質など様々な要因の影響を受けますが、一朝一夕で快感が得られるようになることはありません。

したがって、男性にドライオーガズムを味わわせるには、長期にわたって開発してあげる根気強さが求められます。

安全に細心の注意を払う

前立腺の開発には、肛門から指やアダルトグッズを挿入し、前立腺付近の直腸を刺激することが必要です。

直腸は非常に敏感かつ傷つきやすい器官なので、不用意に挿入して傷つけてしまうと、出血が止まらなくなったり炎症を起こしたりして深刻な体調不良を招くリスクがあります。

そのため、安全には細心の注意を払い、男性とこまめにコミュニケーションをとりながら開発することが重要です。

前立腺の開発に使う物を揃える

前立腺の開発には、通常のセックスでは使わないものが必要になります。

行為中に準備するのは手間なので、事前に準備しておきましょう。

  • コンドーム
  • ローション
  • ゴム手袋
  • タオル
  • アダルトグッズ(エネマグラ、ディルド、綿棒など)

コンドーム

ドライオーガズムは射精を伴わないので、「コンドームはいらない」と思うかもしれません。

しかし、アナルに挿入する器具にかぶせるために使用しますし、ドライオーガズムとウェットオーガズムが同時に来て射精することもあるので、念のためペニスに装着しておくのが基本です。

ローション

アナルは、本来は排泄用の部位で、異物を挿入するようにはできていないので、そのままでは指やアダルトグッズがすんなり入りにくいです。

そのため、ローションを潤滑油代わりに使用する必要があります。

唾液よりもローション

ローション代わりに唾液を使う人もいますが、すぐ乾きますし、衛生上も好ましくありません。

前立腺開発を安全に進めるなら、ローションは準備しておきましょう。

ゴム手袋

指で前立腺を刺激する場合、指を直に直腸へ挿入すると、指の雑菌が直腸内に付着したり、爪で直腸を傷つけたりするリスクがあります。

そのため、必ずゴム手袋を装着し、ローションでヌルヌルにした上で挿入しましょう

爪の手入れも必要

爪の手入れも必要です。

短く切りそろえるだけでなく、尖った部分をやすりで丸く研いでおきましょう。

タオル

前立腺の開発ではローションを使いますし、挿入後に汚物が出てきたりしてベッドが汚れる可能性があるので、タオルを準備しておきます。

腰の下に敷いておいたり、濡れたときに拭いたりできるよう、2枚以上は必要です。

アダルトグッズ

指でも前立腺を開発することはできますが、開発にはそれなりに時間がかかるので、指ばかりでは疲れてしまいます。

そのため、ある程度まで指で開発した後は、アダルトグッズを使用して開発するのが一般的です。

アダルトグッズ説明
エネマグラ男性の前立腺をマッサージするための、ペニスに似たスティック状の器具

先端にある亀頭のような突起を前立腺に当て、振動により刺激を与える

ディルドペニスを模したアダルトグッズ

女性用のアダルトグッズだと思われがちだが、アナル用や前立腺刺激用のディルドが販売されている

綿棒耳掃除に使う綿棒

アナルに挿入して前立腺を刺激するのにちょうど良い大きさなので、家庭での開発に用いられることが多い

男性の身体を整える

体調が悪い時に前立腺を開発すると、さらに体調が悪化するリスクが高いので、控えてください。

下痢気味だとアナルを刺激されて汚物が漏れ出すリスクがありますし、痔の場合は痛みで気持ち良さを感じるどころではありません。

体調が良く前立腺の開発に着手する場合、開発中に便が漏れないよう、事前に浣腸をして腸内を清潔にしておきましょう。

開発の継続には気持ち良く掘れる環境整備が不可欠

前立腺開発を気持ち良く継続するには、できるだけ「汚い」とか「気持ち悪い」と感じずに済むようにすることが重要です。

そのため、開発前の腸洗浄やシャワーなど、開発に抵抗がない程度には男性に清潔さを保ってもらいましょう。

腸洗浄は一人では難しいので、浣腸までは女性が手伝ってあげるとスムースに進みます。

男性を性的に興奮させる

準備が整ったら、男性を性的に興奮させます。

男性が興奮していなくても開発はできますが、興奮しているのとしていないのではモチベーションが全く違うので、適度に興奮させてあげましょう。

  • 全身を愛撫する
  • 手コキする
  • フェラする
  • 素股する
射精させない

男性を性的に興奮させても、射精はさせないように気を付けましょう。

射精させてしまうと賢者タイムに突入し、前立腺の開発はもちろん、性的なことにも一時的に関心が薄れてしまうからです。

イカさずコロさず、適度に興奮させることを心がけましょう。

アナルを刺激する

男性が興奮してきたら、アナルを刺激してほぐします。

いくら性的に興奮していても、いきなりエネマグラなどを挿入すると直腸を傷つける可能性が高いです。

ゴム手袋をはめてローションをたっぷり垂らし、アナルの周りをフェザータッチで刺激して筋肉をほぐしてあげましょう。

アナルの周りが十分にほぐれたら、コンドームを中指に装着し、ゆっくりアナルに挿入していきます。

挿入するときは、男性に「今から入れるから力を抜いてね」と声をかけ、お尻の筋肉が緩んだのを見計らってください。

前立腺を刺激する

男性の様子を見ながらゆっくりと指を奥に入れ、脈打つような感覚としこりがあれば、そこが前立腺です。

「中指を第2関節まで挿入した場所」にあるのが一般的ですが、個人差があるので、指の感覚や男性の「尿意に似た感覚」を頼りにする方が確実です。

指の腹で軽く圧迫する、上下に擦る、ツンツンと突いてみるなどの刺激を加え、男性に前立腺への刺激に慣れてもらいます。

男性が刺激になれるには、少なくとも30分以上は刺激し続ける必要があるので、疲れてきたらエネマグラなどのアダルトグッズに切り替えてもかまいません。

亀頭を刺激する

前立腺の開発初期には、前立腺への刺激と同時にペニスも刺激する方法が有効です。

ただし、射精させてしまうと開発が滞るので、刺激するのは亀頭だけにして、カリや裏筋への刺激は控えます。

最初のうちは、男性の注意がペニスへの刺激に集中しますが、前立腺を刺激する時間が長くなるほどペニスの快感が薄れていきます。

射精に注意

「亀頭だけならいくら刺激しても大丈夫だろう」と思うかもしれませんが、誤解です。

亀頭を擦りすぎると、射精してしまうことがあります。

射精が前立腺開発に及ぼす影響はすでに書いたとおりなので、男性の反応を見ながら慎重に刺激しましょう。

乳首を刺激する

前立腺と亀頭の刺激に慣れてきたら、乳首も刺激してあげます。

指でコリコリ弄ってもいいですし、チュパチュパと音を立てて吸ってあげてもイイでしょう。

亀頭と乳首を刺激することで、前立腺への刺激がじんわりと快感に変わっていくので、ゆっくりでも良いので刺激し続けることが大切です。

男性が気持ち良さそうにしていたら、乳首を強くつまんで左右にグイグイ動かしてあげると、より強い快感を与えることができます。

アダルトグッズを挿入する

指での前立腺刺激と亀頭+乳首の刺激で男性が反応するようになったら、指に代えてアダルトグッズをアナルに挿入します。

指で刺激し続けても問題はありませんが、疲れてくるので無理はしないでください。

アダルトグッズにローションを十分にたらして挿入し、少なくとも20分程度は挿入したままにしておきます。

男性にPC筋を締めたり緩めたりしてもらう

アダルトグッズが馴染んできたら、男性自身に頑張ってもらう時間帯です。

おしっこを止めるときにはたらく筋肉「PC筋」を好きなように動かして、挿入されたアダルトグッズをアナル内で動かしてもらい、自ら快感を高めてもらいます。

こうすることで身体の内側からジワジワと快感が押し寄せ、射精時のような強烈な快感が全身を襲います。

初体験の男性の場合、思わず喘ぎ声を出したり、全身をよじらせて快感に呑まれることもあり、女性としては男性がメスイキする様子を存分に堪能できます。

ドライオーガズムで男性をメスイキさせるために最も大切なこと

男性にドライオーガズムを味わわせてメスイキさせる秘訣は、リラックスさせることです。

実はこれ、女性が中イキする秘訣と同じです。

射精によって性的絶頂を得させる場合、男性の気分や雰囲気に関係なく、ひたすらペニスをコスコスペロペロ刺激していれば勝手にイッてくれます。

しかし、ドライオーガズムの場合、男性がリラックスして刺激に集中できる状態でないと、性的快感が得られないばかりか不快さや痛みを感じることもあります。

また、女性にアナルを掘られてイカされることに恥ずかしさを感じている男性の場合、羞恥心もある程度は取り払ってあげることが重要になります。

中イキ体質に開発する方法!Gスポットやポルチオで女性を中イキさせる簡単なやり方
女性の身体を中イキ体質に開発する方法、知っていますか?なかなか中イキできない女性でも、Gスポットやポルチオを開発すれば中イキして極上の性的絶頂を得られるようになります。
タイトルとURLをコピーしました