DMMch見放題ライト(FANZA)でアダルト動画を見るメリットとデメリットを解説

2018年8月、DMM.R18がFANZAに変更されましたが、「DMM動画見放題chライト(以下、DMMch見放題ライト)」プランは引き続き残っています。

このDMMch見放題ライト、他の動画配信サービスが提供する見放題プランとは一味違ったクセの強いプランです。

どういうことか。

巷では「エロライト」なんて呼ばれるように、アダルトなど成人向けのコンテンツに特化しているのです。

「アダルト動画なら、いくらでも無料で見られる」と思うかもしれませんが、無料アダルト動画サイトにはリスクがいくつも潜んでいます。

  • ウィルス感染
  • 架空請求などの詐欺
  • 大量の広告(誤クリック誘導)

また、無料アダルト動画は画質が悪く、中途半端なところで途切れることに不満を感じる人は多く、「お金を払ってでも安全かつ快適に視聴したい。ただし安くで。」という人が増えています。

こうしたニーズに合致するのがアダルト動画配信サービスです。

特に、DMM見放題chライトは、価格の安さと配信動画の質の高さで利用者を獲得しています。

この記事では、DMM見放題chライト(FANZA)について徹底解説します。

【無料トライアル!アダルト動画が2週間も見放題】

プロフィール
この記事を書いた人
伊藤陽子

専業ライター。アダルト動画見放題の動画配信サイト(VOD)のヘビーユーザーで生粋のオナニスト。出会いにも貪欲で、100以上の出会い系サイト(アプリ)と30以上のマッチングサイト(アプリ)を駆使。アダルトVOD、婚活・恋活・出会い系記事が得意。

伊藤陽子をフォローする
出会えない人がいない

DMM見放題chライトとは

DMM見放題chライトとは、DMM.com(アダルト動画配信サイト「FANZA」)が設定している動画視聴プランの一つです。

FANZAは、元々は「DMM.R18」という名称でしたが、2018年3月、DMM.comの成人事業を株式会社デジタルコマースが引き継いだ後、同年8月に名称変更されました。

DMM見放題chライトは、2016年4月に一般向けの見放題プランとして開始され、FANZAになった後も見放題プランの一つとして残っています。

DMM見放題chライトの基本情報

項目説明
月額料金500円(税抜)
配信ジャンルアダルト、グラビア、ギャンブル、趣味
見放題本数7,000本以上

(うちアダルトは2,000本以上)

視聴できる端末スマホ、タブレット、PC、TV、PS4など
最大アカウント数1つ
同時視聴数1台
購入
ポイント課金レンタル
ダウンロード作品による
高画質再生作品による
クレジットカード

【ワンコインでアダルト動画が見放題】

DMM見放題chライト(FANZA)の特徴(メリット)

DMM見放題chライト(FANZA)の特徴を一つひとつ見ていきましょう。

見放題のアダルト動画が2,000本以上

DMM見放題chライトでは、2,000本以上の動画が見放題です。

おすすめジャンル(巨乳、熟女、ギャル、人妻・主婦、女子高生、中出し、アナル、ニューハーフ、SM)だけでなく、幅広いジャンルがラインナップされています。

また、ジャンルだけでなく、シチュエーション、コスチューム、タイプ、プレイ、新着順、AV女優、メーカーなどで検索することもできるので、見たい作品がすぐ見つかります。

見放題のアダルト動画は頻繁に入れ替え

見放題で不安になるのが、「同じ作品がずっと配信されているんじゃないの」ということでしょう。

しかし、DMM見放題chライトでは、見放題のアダルト動画が頻繁に入れ替えられており、次々に異なる作品が見放題に追加されます。

ウェブサイト上で公開予定作品と公開終了作品を確認できるので、新作を楽しみに待ったり、公開終了前の作品を見たりすることも可能です。

見放題になる作品はやや古め

見放題のアダルト動画を確認すると、発売から1~3年経ったものが多くなっています。

最新のアダルト動画とはいきませんが、比較的新しい動画が揃っています。

新しい作品を見放題で視聴したい場合は、U-NEXTがおすすめです。

U-NEXTのアダルト配信については、別の記事で詳しく解説しているので、今どきの作品を見放題で楽しみたい人は読んでみてください。

アダルト動画はU-NEXT:バレない、安い、配信数が多い上に無料期間が31日間!
安い、バレない、安全、配信数が豊富なアダルト動画(AV)配信サービスといえば「U-NEXT」です。月額料金(1990円)だけで32000本のアダルト動画が見放題、非アダルトコンテンツも利用できます。

評判や口コミもチェックできる

アダルト動画は、ジャケットに騙されやすいです。

購入経験者なら、「ジャケットに惹かれて購入したけどつまらなかった」という経験が1度や2度はあるでしょう。

この点、DMM見放題chライトでは、視聴者の評判や口コミを確認できるので、おすすめの作品を選んで視聴することができます。

あえて低評価の作品ばかり視聴して良さを探すというマニアックな視聴方法を楽しむこともできますが、低評価の作品は早めに他の作品と入れ替えられます。

非アダルト動画も視聴できる

DMM見放題chライトを契約すると、非アダルトの動画も5,000本以上が見放題です。

グラビアやギャンブルなど成人向けコンテンツが中心ですが、エロい気分でないときも楽しめます。

非アダルトメインならおすすめはできない

DMM見放題chライトは、成人(主に男性)向けの動画に特化したプランで、アダルト動画以外でも、グラビアやギャンブル系の動画は充実しています。

しかし、アクションやドラマ、お笑いなどは聞いたことがない作品や古い作品が多く、ラインナップが充実しているとは言えません。

あくまで成人男性が一人で楽しむためのコンテンツを充実させることに特化したプランなので、家族や彼女と楽しむのには向きません。

月額料金がワンコイン(月額500円)

DMM見放題chライトの月額料金は、何とワンコイン(月額500円(税抜))です。

他の動画配信サービスと比較してみると、その安さが際立ちます。

主な動画配信サイトの見放題プラン
  • Amazonプライムビデオ:462円
  • DMM見放題chライト:500円
  • dTV:500円
  • auビデオパス:562円
  • Netflix(ベーシック):800円
  • FOD:888円
  • ゲオTV 980:907円
  • Paravi:925円
  • Hulu:933円
  • TSUTAYA DISCUS:933円
  • Netflix(スタンダード):1,200円
  • Netflix(プレミアム):1,800円
  • U-NEXT:1,990円

※いずれも月額の税抜価格、赤字はアダルト動画配信あり

比較してみると、アダルトではDMM見放題chライトがブッチギリの低価格であることが分かります。

様々なデバイスでアダルト動画を視聴できる

DMM見放題chライトは、以下のようなデバイスで視聴できます。

  • スマホ
  • タブレット
  • PC
  • テレビ
  • PS4、PS Vita PS Vita TV
  • Amazon Fire TV Stick
  • Apple TV
  • Chromecast

一人ならテレビの大画面で堂々と、家族がいるときはスマホやタブレットでこっそりとアダルト動画を楽しむことが可能です。

アダルト動画をHD画質で視聴できる

DMM見放題chライトで視聴できるアダルト動画の多くが、HD画質に対応しています。

約2,000本の見放題作品のうち約1,800本がHD画質に対応(2019年9月時点)しており、ほとんどのアダルト動画を高画質で視聴できます。

通常画質とHD画質を選んで動画を検索することができるので、HD画質対応の動画をすぐに見つけられますし、画質の切り替えもボタン一つで行えます。

一般作品用のDMMアプリでアダルト動画が視聴できる

DMM見放題chライトは、一般作品用のスマホやテレビやDMMアプリで視聴することができます。

「それってすごいことなの?」と思うかもしれませんが、すごいことです。

アダルト動画を配信する総合動画配信サービスは複数ありますが、アプリではアダルト動画を視聴できないところが多くなっています。

例えば、U-NEXTやゲオTVでは、一般作品はアプリで視聴できますが、アダルト動画はウェブブラウザ上で視聴しなければなりません。

また、アダルト動画専用のアプリを使う必要もないので、誰かにスマホを見られてアプリのアイコンでアダルト動画視聴がバレることもありません。

【ワンコインでアダルト動画が見放題】

DMM見放題chライトの無料トライアル登録前に知っておきたいこと

「高画質なアダルト動画をとにかく安く視聴したい」という人にとっては、DMM見放題chライトは魅力的なプランです。

勢い余って登録してもまず後悔することはありませんが、できれば登録前に2つ、知っておいた方が良いことがあります。

無料トライアル期間終了後は「自動で」有料会員になる

DMM見放題chライトには、2週間の無料トライアル期間が設定されています。

登録から2週間はアダルト動画が無料で視聴できるありがたいプロモーションですが、無料期間が終了すると自動的に有料会員になります。

有料会員登録をしないなら、無料期間中に解約手続きをする必要があります。

DMM見放題chライトの無料期間は、登録した日を初日として2週間ですので、間違えないようにしてください。

例えば
  • 無料期間1日目(登録日):9月1日
  • 無料期間14日目:9月14日
  • 有料会員1日目:9月15日

この場合、9月14日までに解約手続きをしなければ、有料会員に移行します。

有料会員に移行すると、たとえ1日で解約しても1ヶ月分の料金が発生するので、日数管理には注意しておきましょう。

無料トライアルに登録するにはクレジットカードの登録が必要

DMM見放題chライトの無料トライアルに登録するには、クレジットカードを登録する必要があります。

実は、DMM見放題chライトの料金は、DMMポイント(DMM.comなどで利用できるポイント)でも支払えますが、無料トライアルへの登録はできません。

請求明細にアダルトの表示はない

クレジットカードを登録した場合に心配なのが、「請求明細でアダルト動画の視聴がバレるんじゃないの」ということでしょう。

しかし、DMM見放題chライトに登録しても、DMMの利用料金とだけ表示されるだけで、アダルトに関する表示はされません。

DMM見放題chライト(FANZA)のデメリット

DMM見放題chライト(FANZA)のメリットを書いてきました。

アダルト動画の視聴目的で登録するなら間違いなくおすすめのプランですが、知っておきたいデメリットもあります。

DMMアプリを起動するとアダルトやグラビアが表示される

一般用のDMMアプリでアダルト動画を視聴できるというメリットを挙げましたが、メリットが裏目に出ることもあります。

ずばり、DMMアプリを起動すると、画面いっぱいにアダルトやグラビアのタイトルがズラッと表示されるのです。

一人のときにスマホやタブレットで起動する分には問題ありませんが、家族と一緒のときにテレビで起動してしまうと、ちょっとした家庭紛争が勃発する可能性があります。

新着順も人気順もアダルトやグラビアばかり、さらに視聴履歴にもアダルト動画が並んでいたら、夫婦会議は免れないでしょう。

表示される作品を操作する方法もないので、テレビなど家族や他の人がいる状況でアプリを起動するのは避ける必要があります。

スマホやタブレットはロック機能で対応

スマホやタブレットの場合、本体にパスコ―ドロック機能をかけておけば、家族に勝手に見られる心配はありません。

また、DMMアプリにもロック機能が付いているので、2重に安心です。

ダウンロード視聴ができない

DMM見放題chライトでは、アダルト動画をダウンロードしてオフラインで視聴することができません。

つまり、ストリーミング再生(オンライン再生)で視聴するしかなく、Wi-Fi環境以外で視聴を続けると、あっという間に膨大な通信量になってしまいます。

DMM動画プレイヤーにはダウンロード機能が搭載されている

DMM動画プレイヤーには、ダウンロード機能が搭載されているので、DMM見放題chライトでもダウンロードできると勘違いする人がいます。

しかし、ダウンロード購入するための機能なので、見放題で利用することはできません。

2週間の無料トライアルを活用しよう

気になるところやデメリットも包み隠さず書きましたが、それでも「高画質なアダルト動画をとにかく安く視聴したい」ならDMM見放題chライト以上のサービスはありません。

まずは2週間の無料トライアルに登録し、ラインナップや画質などを確認した上で有料会員になるかどうか決めてはどうでしょうか。

【まずは2週間の無料トライアル】

タイトルとURLをコピーしました