風俗嬢との出会いに風俗店や掲示板がNGな理由と出会ってセフレにする方法を解説

風俗嬢 出会い

淫らな性の世界を存分に味わいたいなら、風俗嬢とのセックスに勝るものはありません。

といっても、風俗店では何かとしがらみがあり、できることが限られているのが現実。

嬢と客という関係から解放され、熟練された性技を存分に堪能したいなら、店以外で出会ってセフレにするしかありません。

では、どうやって風俗嬢と出会うのか。

実は、出会いを求める風俗嬢を見つけるのは意外と簡単で、一般的な女性よりもセフレになってもらいやすいです。

ただし、探す場所とアプローチの方法を間違えると、セフレにすることはもちろん出会うことさえ永遠にできません。

この記事では、Hな風俗嬢と出会ってセフレにする方法について解説します。

プロフィール
この記事を書いた人
男鹿ひろし

30代ブロガー&ライター|元短小フニャチンの非モテ→チン長UPに半年&モテ話術の習得に1年かけてモテ男に転生|非モテ・モテ両方の視点から実体験に基づく記事を執筆。

男鹿ひろしをフォローする

風俗嬢と出会ってセックスするなら

結論から言います。

風俗嬢と出会ってセックスするなら、出会い系サイト(出会いアプリ)一択です。

「なんだ、出会い系サイトかよ。釣り記事じゃねえか。」と思いましたか。

もし思ったなら、スワイプまたは「戻る」ボタンで検索画面に戻り、他のサイトへ行ってください。

出会い系に対する偏見や思い込みを持ったまま読んでも、内容が頭に入りませんし、アプローチの方法を示しても実践しようと思えないでしょう。

本気で風俗嬢との出会いを求める人だけ、先を読み進めてください。

出会い系サイトがおすすめな理由

ずばり、出会い系サイトを利用している風俗嬢が多いからです。

出会いを求めている風俗嬢は、一般的な女性と比べて数が少ないので、出会いの難易度はどうしても高くなります。

そのため、できるだけ多くの風俗嬢がいる場所で出会いを求めることが重要になります。

それも、ただ風俗嬢がいれば良いわけではなく、出会いを求める風俗嬢がいなければ意味がありません。

この点、出会い系サイトは男女の出会いに特化したツールであり、出会いを求める風俗嬢もたくさん登録していますし、今すぐ会いたいという人もいます。

出会えない出会い系サイトもある

「よし、じゃあさっそく登録して風俗嬢にアプローチしよう」と思った人、ちょっと待ってください。

風俗嬢との出会いには出会い系サイトがおすすめと言いましたが、どのサイトでも風俗嬢と出会えるわけではありません。

なぜなら、数ある出会い系サイトには、ネカマ・業者・サクラが多いサイトや、登録者数が少ないサイト、使い勝手が悪く風俗嬢を探しにくいサイトなどが多いからです。

これらの出会い系サイトに登録しても、いたずらに有料ポイントを浪費するだけで、いつまで経っても風俗嬢に出会うことはできません。

風俗嬢と出会いたいなら大手の優良出会い系サイト

風俗嬢と出会えるのは、運営体制がしっかりしていて登録者数が多い大手の優良出会い系サイトだけです。

確実に出会いたいなら、大手の優良出会い系サイトに登録するようにしてください。

中でも、PCMAX、ハッピーメール、ワクワクメール、Jメールには多数の風俗嬢が登録しており、実際に出会いを求めて利用しているので、簡単に出会うことができます。

出会い系サイト

登録者数も認知度も国内最大級の出会い系サイト。風俗嬢の間でも定番のサイトで、仕事の合間に相手を募集している女性が多い。

1300万人を超える登録者数とアクティブユーザーの多さに根差した出会い率の高さがウリの出会い系サイト。風俗嬢からの募集も多く、簡単なやりとりだけで出会いに結びつきやすい。

何年間も継続して利用しているユーザーが多い出会い系サイト。日記に日々の仕事を書き連ねている風俗嬢もおり、日記の確認から出会いにつなげることができる。

ミントC!Jメール

知名度はそれほど高くないが、穴場の出会い系サイト。既婚の風俗嬢が多く、平日の日中や深夜に利用すると出会いやすい。

男鹿ひろし
男鹿ひろし

風俗嬢を探すときは、PCMAXをメインにして、ハッピーメールとワクワクメール、Jメールをサブ利用しています。

PCMAXは、風俗嬢のアクティブユーザーが最も多く、出会いまでの期間が短いからです。

上の4つ以外にも10以上の出会い系サイト(アプリ含む)を利用していますが、風俗嬢との出会いは4つのサイトに集中しています。

風俗嬢は本当にいるのか

「出会い系サイトって、本当に風俗嬢がいるの」という質問、よく受けます。

います!

それも大量に!!

登録してプロフィール検索すればすぐに分かりますが、風俗嬢のユーザーは各地域にたくさんいますし、他の業種よりもアクティブユーザーが多い傾向にあります。

少し前までは検索画面を貼っていたのですが、どうせなら登録して自分の目で確認した方がモチベーションが上がるだろうと思って外しました。

疑ったまま登録すらしないなら、その程度の願望だったということですし。

出会い系サイトで風俗嬢を探す方法

出会い系サイトに登録した後、どのように風俗嬢を探せば良いのか。

基本的にやることは3つだけです。

  • プロフィール検索
  • 掲示板の確認
  • 日記の確認

プロフィール検索

大手の優良出会系サイトには、条件を絞ってユーザーを探せる「プロフィール検索機能」が搭載されています。

サイトによって仕様が異なりますが、基本的には以下の項目を選んで検索すれば、風俗嬢の可能性があるユーザーを絞り込むことができます。

  • 地域:住んでいる地域
  • 年齢:20代
  • 出会いの目的:今すぐ、大人の出会い
  • キーワード:風俗嬢、風俗、嬢など

地域:住んでいる地域

出会うなら、近くにいる風俗嬢を探す必要があるので、住んでいる地域を入力します。

出張中や遠方での出会いを希望する場合は、希望地域を入力してください。

年齢:20代

出会い系サイトを利用している風俗嬢の多くは20代なので、年齢は20代に絞り込みます。

1歳単位で選べる場合は、20歳~25歳くらいまでがおすすめです。

30代以降の風俗嬢もいますが、いわゆる熟女系やブサイク系に遭遇する可能性が高いので、若くてピチピチした(古い)風俗嬢と出会いたいなら、20代に設定しておきましょう。

出会いの目的:今すぐ、大人の出会い

風俗嬢の多くは、割り切りやセフレ作りを目的として出会い系サイトを利用しています。

そのため、出会いの目的が「今すぐ」や「大人の出会い」などアダルトなユーザーをチョイスする必要があります。

キーワード:風俗嬢、風俗、嬢など

キーワード検索ができるサイトなら、風俗嬢に関連するキーワードを入力します。

ただし、風俗嬢であることをプロフィールに書いていないユーザーも多いので、ヒットしないことも多いです。

 

割り切りは要注意

割り切りというのは、金銭的対価を支払って肉体関係を持つことです。

プロフや掲示板では「大人の関係」、「条件あり」、「お願いあり」などとオブラートに包んであることが多いですが、割り切りと同じ意味です。

風俗だけでは十分に稼ぐことができず、出会い系サイトでワリキリをして日銭を得ている風俗嬢はたくさんいます。

そのため、セフレにする目的で風俗嬢にアプローチする場合は、割り切り目的を避ける必要があります。

プロフや掲示板、メッセージの中に金銭的の授受を仄めかす内容が含まれていたら、割り切りを疑ってやりとりを控えましょう。

掲示板の確認

掲示板で出会いの募集をかけている風俗嬢も少なくありません。

「今すぐ」や「大人の出会い」などのアダルト掲示板で出会いの募集をかけているユーザーの中には、風俗嬢が含まれている可能性があります。

プロフィールを確認し、風俗嬢と書かれていればヒット、書かれていなければメッセージを送ってやりとりの中で確認することになります。

日記の確認

この記事で紹介した大手の優良出会い系サイトには、日記機能が搭載されています。

プロフィールに風俗嬢の記載がなくても、日記に風俗の仕事のことや、風俗嬢と思われる内容が書かれていることもあるので、風俗嬢を見つける手掛かりになります。

日記から連絡をする方法もあるので、試してみてください。

出会い系サイトで風俗嬢にアプローチする方法

出会い系サイトで風俗嬢らしきユーザーを見つけたら、メッセージを送ってアプローチをかけます。

アプローチの仕方を間違えると無視またはブロックされて連絡できなくなるので、基本的なテクニックは押さえておきましょう。

  • プロフィールはきちんと書く
  • こまめに連絡する
  • できるだけ風俗嬢の予定に合わせる
  • 風俗嬢を下に見ない

プロフィールはきちんと書く

風俗嬢から返事をもらうための絶対条件が、プロフィールです。

女性ユーザーは、男性ユーザーからのメッセージを受け取ると、メッセージとプロフィールを確認して返事するかどうかを決めます。

プロフィールが充実していれば、あなたの人となりや性格が女性に伝わりやすく、返事をもらえる可能性も高くなります。

プロフィールで特に力を入れておきたいのが、顔写真と自己紹介文です。

顔写真

顔写真は、最低でも3枚(首から上、上半身、背景が移ったもの)はアップしておきましょう。

出会い系サイトの顔写真に求められるのは、適度な爽やかさと人当たりの良さを感じさせることです。

少なくとも「この人ならやりとりしても問題なさそうだな」と思わせることが重要になります。

イケメンに写すのもありですが、実際に会えば化けの皮が剥がれるので、必要以上に加工するのは逆効果でしょう。

自己紹介文

自己紹介文については、読みやすく、好感を抱きやすくするポイントがあります。

  • 300~400字程度
  • 住んでいる地域
  • 大まかな職種
  • 性格、趣味、特技
  • 出会いの目的

これらのポイントをもれなく盛り込めば、返事をもらえる可能性は自ずと高くなります。

風俗嬢は仕事柄、地域や職種に注目する傾向があります。

裕福な人が多い地域か、収入が多い職種かなどをチェックされることが多いので、嘘を書く必要はありませんが、それなりの地域と職種を記載しておきましょう。

また、スムースに会いたいなら、出会いの目的や条件を明記することも重要です。

こまめに連絡する

女性からメッセージが返ってきたら、こまめに返事を返し、サクサクと話を進めましょう。

風俗嬢は、即日または数日のうちに会いたいと思っていることが多いので、返事が遅れると出会いの対象から外されてしまいます。

少なくともやりとりを開始した当日は、常にスマホを持ち歩き、メッセージが来れば5分以内に返すくらいの対応が求められます。

女性は複数人とやりとりして品定めしている

出会い系サイトを利用する女性は、ほぼ100%、複数の男性からアプローチされてやりとりしており、誰と出会うかを品定めしています。

完全に女性の売り手市場なので、プロフィールが充実しているか、すぐ返事が来るか、メッセージの内容が礼儀正しいかなどで男性を値踏みし、問題があればすぐ切り捨ててしまいます。

できるだけ風俗嬢の都合に合わせる

人気がある風俗嬢ほど忙しくしており、なかなか出会いの時間を確保することができません。

そのため、出会う場所や日時はできるだけ風俗嬢の都合に合わせてあげた方が、出会える確率は高くなります。

風俗嬢の都合がつきやすいのは、午前中や仕事後の深夜から朝方にかけてなので、この時間帯を狙ってやりとりしたり会ったりするのが効率的です。

風俗嬢を下に見ない

風俗嬢と出会う上で最も大切なのが、風俗嬢を下に見ないことです。

一般的に、風俗嬢はAV女優と同じく「イヤラシイ」、「性を売り物にしている」、「卑しい」などと下に見られる傾向があります。

そして、下に見られることを誰よりも敏感に察知し、嫌っているのが風俗嬢自身です。

仕事場では我慢していても、出会い系サイトで出会う相手から下に見られると、即ブロックして関係を断つのが普通です。

彼女たちは、何らかの理由で風俗で働いていますが、風俗嬢である前に一人の人間で、私たちと何ら違うところはありません。

風俗嬢とやりとりするときは、下に見るのではなく、同じ立場の人間として接することを心がけてください。

出会い系サイトで風俗嬢と出会う確率と高める方法

出会い系サイトには風俗嬢がたくさん登録していますが、それでも一般的な出会いを求める女性と比べると数が少なく、出会いの難易度は高めです。

出会いの確率を少しでも高めるには、複数の出会い系サイトに同時登録する方法があります。

なぜ複数の出会い系サイトに登録することが有効かといえば、出会いの対象となる風俗嬢の数が増えるからです。

風俗嬢を含む女性は、1~2つ程度の出会い系サイトにだけ登録して出会いを探す傾向があります。

そのため、1つのサイトに登録しただけでは、他のサイトに登録した女性と出会う機会がありません。

例えば、A、B、Cというサイトに女性が分かれて登録している場合、あなたがAサイトにだけ登録していたのでは、BとCのサイトに登録した女性に出会える確率は0%です。

これは大きな機会損失で、あなたの息子も隠れて泣いていることでしょう。

本気で風俗嬢との出会いを求めるなら、3つ程度の出会い系サイトに登録しておくことをおすすめします。

出会い系サイト
ミントC!Jメール

なぜ3つなのか。

出会い系初心者が管理するのにちょうどいい数だからです。

1つだけだと出会いの機会損失が大きく、3つ以上になると管理が大変になってストレスを感じます。

そのため、最初は3つ程度に登録しておくのが無難なのです。

欲張って登録すると、個々のサイトの管理がおろそかになり、かえって出会いを逃してしまう可能性もあります。

「Hな風俗嬢と出会える」と勘違いされやすい場所

「セックスできる風俗嬢ってどこで出会えるの」と聞かれたら、どこだと答えますか。

多くの人が「風俗店」と答えるでしょう。

出会い掲示板を思い浮かべる人もいるかもしれません。

しかし、どちらも間違いです。

もし今、風俗店や出会い掲示板で風俗嬢を探しているなら、すぐに止めてください。

お金や時間の無駄です。

風俗店ではHな風俗嬢と出会えない

当然ですが、風俗店に行けば風俗嬢に会うことができ、支払った金額に応じて風俗嬢から性的サービスを受けることができます。

しかし、本番行為は禁止されている店が多いですし、あくまでサービスなので、風俗嬢の生のエロさを堪能することは難しいでしょう。

風俗店で風俗嬢をナンパ

「風俗店で風俗嬢をナンパしてセフレにした」なんて記事を見かけることがあります。

実際のところ、何人もの風俗嬢のナンパに成功してハーレムを築いている男もいます。

いわゆる「持っている男」に限った話です。

風俗嬢によって、イケメンになびくか、セックスのうまさの虜になるか、お金に釣られるかの違いはありますが、いずれにしても「持っている男」だけが実現できることです。

庶民が簡単にマネできることではありません。

また、店以外で客と関係を持つことを禁じている店舗も多く、下手にナンパして関係を持つと、後でロクなことになりません。

風俗嬢にメリットがない

そもそも、金銭目的で風俗嬢をしている女性にとって、「持っている男」以外の客と店以外で関係を持つメリットがありません。

メリットがないのに、店に黙って客と関係を持つなんてありえないことは、少し考えれば分かるでしょう。

出会い掲示板では風俗嬢に出会えない

「風俗嬢 出会い」で検索すると、いくつかの出会い掲示板が表示されます。

少し前までは、ご丁寧に「風俗嬢との出会い」に絞った掲示板もありました。

しかし、出会い掲示板で風俗嬢に出会える確率は極めて低いです。

女性ユーザーがわずか

出会い掲示板は、誰でも登録不要&無料で利用できるネット上のサービスです。

出会いを求める男性にとって「登録不要で無料」というのは魅力的なので、多くの人が出会い掲示板に出入りして出会いを探しています。

しかし、女性は違います。

女性の場合、出会い系サイトでもマッチングサイトでも無料で利用できるところが多くなっています。

そのため、掲示板が無料で利用できることは、女性にとってはメリットになりません。

また、男性と比べて出会いに対する警戒心が強く、年齢確認も電話番号認証もなく利用できる掲示板で出会いを探そうとはしません。

女性ユーザーの大半はネカマや業者

「出会い掲示板には女性ユーザーがたくさんいるじゃないか」、「普通に女性とメッセージのやりとりができているぞ」と思った人、それ、ネカマか業者ですよ。

出会い掲示板では、一見すると多くの女性ユーザーが出会いを募集していますし、男性の書き込みを見て連絡してくるユーザーもいます。

しかし実は、女性ユーザーの大半がネカマか業者です。

「登録無料で無料」に群がった男性に女性のふりをして近づき、内診馬鹿にしたり、有料サイトに誘導したりしてくるのです。

出会い掲示板の中には、女性ユーザーが全くいないところもあり、闇の深さがうかがい知れます。

タイトルとURLをコピーしました