ゲイとの出会い方7つ:ゲイが集まる出会い系サイト・アプリとアプローチ方法を解説

ゲイ 出会い

「ゲイのパートナーが欲しいけど見つからない」という人、探す場所やアプローチの方法を間違っていませんか。

私たちの周りにはゲイのパートナーと出会う方法がいくつもあり、出会いを求める男性もたくさんいます。

しかし、ゲイ男性が集まる場所は日常生活では立ち入らない場所が多いですし、正しいアプローチの方法を知っておかないと出会いに結びつきません。

この記事では、ゲイ男性との出会い方を7つ紹介し、その中でもゲイパートナーと出会える確率が高い場所と、失敗しないアプローチの方法について解説します。

プロフィール
この記事を書いた人
阿部

ゴリマッチョ系のゲイ。タチ寄りのリバ。土木歴18年、ゲイバー勤務歴5年、夢はゲイバーのママ!ゲイバーでの出会いばかりだったが、元彼の影響でアプリ派に!常時10以上のサイトやアプリを活用中。

阿部をフォローする

ゲイパートナーとの出会い方7つ

ゲイのパートナーとは、以下のような場所で出会うことができます。

  • 出会い系サイト(出会いアプリ)
  • ゲイアプリ
  • ゲイ掲示板
  • Twitter(ツイッター)
  • ゲイバー
  • ゲイのイベント
  • ハッテン場

聞いたことや利用したことがある場所やツールもあるかもしれません。

上に挙げた7つの場所に行けばゲイに出会える可能性がありますが、出会いやすい場所と出会いにくい場所があります。

出会いの確率を高めるには、ゲイパートナーと出会いやすい場所を探すことが重要になります。

以下、各方法を個別に解説していきます。

出会い系サイト(出会いアプリ)

手軽さ
出会いやすさ
出会うまでの期間
費用
総合評価

ゲイとの出会いを真剣に求めているなら、出会い系サイト(出会いアプリ)の利用が確実です。

出会い系サイトとは、様々な出会いを求める男女を結び付けるためのネット上のサービスです。

ネット環境にいる限り、いつでもどこでも手軽にゲイを探すことができ、短い期間で希望の相手を見つけて出会いまでたどり着くことができます。

大手の優良出会い系サイトなら登録無料で利用できますし、初回登録なら無料ポイントがもらえます。

この記事を読んでアプローチのポイントを掴めば、無料ポイントだけで1~2人のゲイパートナー候補と会えるでしょう。

出会い系サイト(出会いアプリ)の選び方

「出会い系サイトなら、どれを利用してもゲイと出会える」というわけではありません。

ゲイと出会える確率が高いのは、登録者数が多く、運営体制がしっかりした大手の優良出会い系サイトです。

ゲイとの出会いは、一般的な男女の出会いと比べるとどうしても難易度が高くなります。

異性を恋愛や性的な対象とする人に比べて、ゲイ(男性を恋愛や性的な対象とする男性)の数が少ないからです。

そのため、ゲイとの出会いの確率を高めるには、できるだけ登録者数が多い出会い系サイトに登録し、出会いの対象の人数を増やすことが重要な意味を持ちます。

また、出会い系サイトの注意点として忘れてはならないのが、サクラや業者です。

近年、出会い系サイトの運営体制が改善されてクリーンな環境になったと言われていますが、改善されたのは一部だけで、未だにサクラや業者が大勢いるサイトがたくさん存在します。

そのため、サクラや業者対策を徹底している大手の優良出会い系サイトに登録する必要があります。

ゲイとの出会いに役立つ出会い系サイト(出会いアプリ)3つ

登録者数と運営体制というポイントを踏まえると、ゲイとの出会いに役立つ出会い系サイト(出会いアプリ)は3つに絞り込むことができます。

ハッピーメールPCMAXワクワクメールの3つです。

いずれもプロフ検索や掲示板でゲイを探す機能が搭載されており、簡単にゲイとつながることができます。

他にもゲイ男性と出会える出会い系は複数あり、私自身も利用することがあります。

しかし、出会いやすさと使いやすさでハッピーメール、PCMAX、ワクワクメールを超える出会い系はなく、初心者のうちはこの3つの利用がおすすめです。

ハッピーメール

ハッピーメール

ゲイと出会える確率がダントツで高いのがハッピーメールです。

ハッピーメールは、登録者数が2000万人を超える、日本最大級の出会い系サイトです。

日本の総人口が約1億2000万人なので、日本人の6人に1人が登録している計算になります。

日本における出会い系サイトの先駆けの一つで長い運営歴を誇り、近年は、出会い系サイトのイメージや運営の改善に積極的に取り組んでいます。

上記画像のような広告、ネットや街頭、雑誌などで見かけたことがある人も多いのではないでしょうか。

ハッピーメールでゲイ男性を探すなら、同性愛掲示板を活用する方法が効率的です。

同性愛掲示板には常にゲイの募集がたくさん書き込まれているので、気になる書き込みに応募すればすぐにゲイと出会うことができます。

また、希望する関係を書き込んでおけば、条件にマッチするゲイ男性から声をかけてもらうことも可能です。

登録無料、初回登録時に無料ポイントがもらえるので、うまく使いこなせば無料でゲイの1人くらいとは会えるでしょう。

また、プロフィール閲覧も無料なので、好きなだけプロフィールを確認して相手を選ぶことができるのも大きなメリットです。

ハッピーメールでゲイを探す方法を画像付きで確認していきます。

ゲイ ハッピーメール

トップ画面から掲示板またはプロフィール検索をタップし、「̟⊕さらにこだわる」ボタンをタップして絞り込みをかけます(画像は掲示板検索)。

興味あることを選択し、「同性愛」ボタンをタップします。

ゲイ ハッピーメール

興味あることが「同性愛」になっていることを確認し、「検索する」ボタンをタップします。

ゲイ ハッピーメール

出会いを求めているゲイ男性が一覧で表示されます(画像はアダルト掲示板)。

プロフィール検索やピュア掲示板についても、同じ手順でゲイを探すことができます。

PCMAX

PCMAX

PCMAXは、同性愛の出会いに強い、大手の優良出会い系サイトの一つです。

登録者数こそハッピーメールに及びませんが1300万人以上と国内最大級で、口コミの評判が高いのが特徴となっています。

ゲイやレズビアンと出会いやすいという声も多く、ゲイとの出会いを求めるなら登録しておきたいサイトの一つです。

プロフィール検索機能が優れており、条件を細かく設定して検索できるので、希望のゲイ男性を簡単に見つけることができます。

PCMAXでは、掲示板からゲイを探すのが基本です。

ゲイ PCMAX

トップ画面から掲示板をタップし、検索条件で「同性愛ボタン」をタップします。

ゲイ PCMAX 性別欄で「男性」ボタンを選び、検索をタップします。

ゲイ PCMAX

ゲイ男性が一覧形式で表示されます(画像は掲示板のもの)。

ゲイ PCMAX

PCMAXでは、掲示板を利用して積極的に出会いを求めるゲイが多いので、出会いやすいですよ。

ワクワクメール

ワクワクメール

ワクワクメールは、ハッピーメールやPCMAXと同じく日本最大級の出会い系サイトです。

ハッピーメールと同じくらい運営歴が長く、次々に新しいサイトが登場する出会い系業界において、今も安定した運営が続けられています。

コアなファンやマニアックなユーザーが多いことで知られ、古参のゲイ男性がたくさん利用しているので、濃厚な出会いが期待できます。

ワクワクメールでは、掲示板とプロフィール検索の両方でゲイを探すことができます。

ゲイ ワクワクメール

掲示板またはプロフィール画面を開き、「🔍絞り込む」ボタンをタップします。

ゲイ ワクワクメール

条件検索画面が出るので、さらに検索条件を指定する欄の「◎興味あること(デフォルトは指定なし)」をタップします。

ゲイ ワクワクメール

興味あることの一覧が表示されるので、アダルトな選択肢の中から「同性愛」を見つけてチェックを入れます。

ゲイ ワクワクメール

最後に、「◎女性♀から探す」の右側にある「変更」ボタンをタップし、「◎男性♂から探す」に変更されたのを確認して検索ボタンをタップします。

ゲイ ワクワクメール

ゲイ男性の一覧が表示されます(画像は掲示板のもの)。

アダルト掲示板やプロフィール検索でも同じ手順で探すことができるので、試してみてください。

複数の出会い系サイトに登録する

出会い系サイトでゲイとの出会いを真剣に求めるなら、出会いの確率を高めるために複数の出会い系サイトに登録するのが基本中の基本です。

ハッピーメールやPCMAXをメインに据え、サブでワクワクメールを利用すれば、幅広い層のゲイと出会うことができるようになります。

G!!!g!!!

大手の優良出会い系サイトとは一線を画しますが、ゲイ専門の出会い系サイトも1つ紹介しておきます。

その名も「G!!!」です。

G!!!は、ゲイのゲイによるゲイのための出会い系サイトです。

ゲイ専用の出会い系サイトとして2002年に運営が開始され、現在は24万人を超えるゲイが利用しています。

「24万人って少ないね」と思うかもしれませんが、ほぼ全員がゲイなので選び放題ですよ。

24万人のゲイ、ゲイなら垂涎ものの状態です。

ゲイ専用なので希望の男性と出会える確率が高く、会員制なので個人情報が洩れる心配もありません。

また、ゲイイベントが開催されており、リアルで出会いを求めることも可能です。

ただし、メール1通あたり190円かかり、出会い系サイトの中でも利用料が高いのがネックになっています。

ゲイアプリ

手軽さ
出会いやすさ
出会うまでの期間
費用
総合評価

近年は、ゲイの出会いを応援するゲイアプリもたくさんリリースされています。

大手の優良出会い系サイトが相次いでアプリをリリースしたので影が薄くなりがちですが、ゲイの出会いに役立つアプリはいくつもあります。

出会えるゲイアプリとしておすすめできるのは、Bridgeと9monsters(ナインモンスターズ)です。

Bridge

bridge

Bridgeは、ゲイ専用の会員制の恋活・婚活アプリです。

2019年9月現在、会員数が40000人を突破しており、ゲイアプリの中では最大級の規模を誇ります。

運営開始から約2年で1万組のマッチングに成功し、多くのゲイ男性がパートナーを見つけるのに貢献しています。

有料会員登録が必要で、1ヶ月5600円の利用料がかかりますが、そこで出会えるゲイ男性は、お金を払ってでも出会いを求める人ばかりなので、出会いにつながる確率は高いです。

9monsters(ナインモンスターズ)

9monsters

9monstersは、「タイプを聞かずに相手のタイプが分かる」がキャッチコピーの、ゲイ専用GPSアプリです。

GPS機能を利用して、近くにいるゲイ男性を自動で探してくれます。

また、お互いのタイプの男性を表示する機能も搭載されており、タイプなら出会い、タイプじゃないならスルーということも可能です。

ゲイが多い都会の街中で効果を発揮するアプリで、月額360円からとリーズナブルなので、ユーザーが増えています。

ゲイ掲示板

手軽さ
出会いやすさ
出会うまでの期間
費用
総合評価

ゲイとの出会いにゲイ掲示板を使おうと考えている人、多いのではないでしょうか。

「ゲイ 出会い 掲示板」や「ゲイ 掲示板」で検索すると、ゲイ専用の掲示板がいくつも表示されます。

代表的なゲイ掲示板は、以下のとおりです。

  • MENS Club〈メンズクラブ〉
  • MENS NET JAPAN〈メンズネットジャパン〉
  • KO-MENSTV〈ケーオーメンズテレビ〉
  • ゲイセフレ出会い掲示板
  • CoolBoys〈クールボーイズ〉
  • CoolGuys〈クールガイズ〉

これらのゲイ掲示板には、パートナーを求めるゲイがたくさん集まります。

恋人や遊び相手から雑談や相談まで様々な出会いが募集されているので、条件に合うゲイと出会いやすいでしょう。

ネカマ・なりすまし・業者に注意

ゲイ掲示板を利用するときの注意点として、ネカマ、なりすまし、業者の存在があります。

注意すべき人々説明
ネカマ・ネットオカマの略称

・ゲイ掲示板では、ノン気の男性または女性がゲイを装ってユーザーに接触すること

なりすまし・ゲイ掲示板のユーザーになりすまし、本人かのようにふるまう
業者・個人情報の不正入手や他サイトへの誘導を目的としてユーザーに接触する

いずれも、本気でゲイの出会いを求めている人の障害となります。

大手のゲイ掲示板でもこうした人々が潜んでいるので、十分に注意する必要があります。

ゲイとの出会いでゲイ掲示板を勧めている記事には、サクラなどに触れていないものが多いので、注意してください。

競争率が高い

ゲイ掲示板の多くは、簡単な登録(または登録不要)で利用できます。

好きなときに好きな場所で利用を開始できるメリットがありますが、他のユーザーも同じメリットを享受できるので、自然に人がたくさん集まります。

その結果、出会いの競争率が跳ね上がり、出会いたいゲイ男性からメッセージをもらうことすら難しくなることもあります。

Twitter(ツイッター)

Twitter

手軽さ
出会いやすさ
出会うまでの期間
費用
総合評価

Twitterで「ゲイ」、「ゲイ垢」、「ゲイ パートナー」などと検索すれば、ゲイアカウントを簡単に見つけることができます。

そのアカウントのフォロワーを見れば、さらに多くのゲイアカウントを覗くことが可能です。

また、Twitterは、原則として、誰でも他のアカウントの閲覧やフォローができますし、リプライやDMも送れるので、ゲイとつながるハードルが低いという特徴があります。

そのため、Twitterでゲイとの出会いを求める男性は多く、実際に出会いにつながることもあるようです。

しかし、Twitterのゲイ垢は、ゲイ友や相談相手を求めているだけのことも多く、必ずしも出会いにつながるとは限りません。

また、リプライやいいねから始まり、DMで仲良くなって実際に出会うまでには、相当の期間がかかるのが一般的です。

さらに、ネカマやなりすまし、業者も多いので、出会いまでの総合的なハードルは高めです。

ゲイバー

手軽さ
出会いやすさ
出会うまでの期間
費用
総合評価

ゲイバーは、ゲイの男性が集って酒を酌み交わしたり、男同士のアツい会話を繰り広げたりするバーです。

ママもスタッフもほぼ全員がゲイなので、気軽に雑談や相談できる雰囲気があり、ゲイにとっては憩いの場になっています。

ただし、客の中にはノン気が混ざっていますし、出会いを求めていないゲイ男性もたくさん来店するので、必ず濃厚な出会いがあるとは限りません。

ゲイと酒を飲みたい、ゲイの悩みを相談したい、ゲイ友を作りたいなど、軽めの出会いを求める人にはおすすめです。

ゲイのイベント

手軽さ
出会いやすさ
出会うまでの期間
費用
総合評価

LGBTの認知度が高まり、社会で受容されるようになる中、ゲイ関連のイベントも増えてきています。

一口にゲイのイベントといっても種類が豊富です。

例えば、映画を見たりお茶したりする軽めのものから、バーで語り明かす、クラブで踊り明かす、エッチを楽しむなど様々なイベントがあります。

ゲイの彼氏が欲しいなら、映画鑑賞やBBQなど一般的なカップルが楽しむようなイベントに参加してみましょう。

よりディープでエッチな出会いを求めるなら、バーやクラブのイベントに参加すれば、自ずと望んだ展開が待っています。

ただし、それなりの費用は覚悟しておく必要があります。

ハッテン場

ハッテン場、ゲイなら一度は聞いたことがあるでしょう。

行ったことがある人や、ムフフな展開を満喫した人もいるかもしれませんね。

「ゲイの男性と今すぐエッチな出会いがしたい」という人は、ハッテン場がおすすめです。

ハッテン場というのは、ズバリ、ゲイの男性がエッチをするところです。

ハッテン場の種類

ハッテン場には、屋外と野外の2種類があります。

ハッテン場の種類場所
屋外公衆トイレ、橋の下など
屋内クルージングスペースなど

「ハッテン場 地域」で検索すれば、ハッテン場の場所に関する記事が表示されます。

ハッテン場を利用するときの注意点

原則として、「ハッテン場に足を踏み入れる=男性とエッチをする」と考えてください。

注意すべきなのは、性病の予防と個人情報の管理です。

性病予防

ゲイのエッチでは、性病予防が何よりも大切です。

必ずゴムを準備していきましょう。

ウケ、タチ、リバのいずれでも、ゴムの使用は徹底してください。

相手の男性が着用を嫌がるようなら、その男性との行為は控えるべきです。

ポジ・妖精(HIV陽性の人)の人も多いので、性病感染のリスクがある場合は、性欲よりも身の安全を優先してください。

個人情報の管理

ハッテン場で出会う男性とは、一期一会になることが多いです。

行為の前後で話して打ち解けたとしても、今後会う予定がないなら、氏名、住所、電話番号などの個人情報は教えないようにしましょう。

一方的に好意をもたれ、教えた住所に押しかけられたり、何百回と電話をかけられたりするリスクがあります。

出会い系サイト(出会いアプリ)でゲイと出会う方法

ゲイとの出会い方を7つ紹介しました。

その中で私が実体験に基づいて最もおすすめできるのは、出会い系サイト(出会いアプリ)です。

出会い系サイト公式サイト
PCMAX
ハッピーメール
ワクワクメール

「胡散臭い」は思い込み

「出会い系サイトかよ」と思う人、多いでしょう。

「利用してみたけど、ろくに出会えなかったよ」と思う人もいるかもしれません。

しかし、10数年年もゲイとの出会いを追い求めてきた経験から、ゲイとの出会いを本気で探すなら、出会い系サイトが確実だと断言できます。

確かに、私も実際に出会い系サイトを利用してゲイと出会うまでは、「出会い系なんて胡散臭い」とも思っていました。

しかし、出会える確率の高さと出会った男性の質の高さのおかげで、そんな偏見は吹き飛びました。

また、他のゲイ関連サービスと比べて使い勝手が良いことも、出会い系サイトの大きなメリットです。

利用してみて「やっぱり合わない」と思ったらすぐ退会できるので、本気でゲイと出会いたいなら一度は試してみてほしいです。

ゲイと出会う確率を高めるためのポイント

「出会い系サイトなんて、とっくの昔に利用したけど、出会えなかった」という人は、出会い方を知らずに使っていたからです。

出会い系サイトは、あくまで出会いのためのツールに過ぎません。

希望の相手に出会うには、正しい使い方を実践する必要があります。

出会い系の正しい使い方を全て書くと一冊の本になるので、ここでは誰でも簡単に実践できる基礎的なポイントを4つお伝えします。

  • プロフィールの自己紹介を充実させる
  • 写真は複数枚アップする
  • 同性愛掲示板を活用する
  • 複数の出会い系サイトに登録する

プロフィールの自己紹介を充実させる

出会い系サイト攻略のファーストステップは、プロフィールの充実です。

出会い系サイトを利用するゲイ男性は、あなたのプロフィールを見てやりとりをするかどうか決めるからです。

特に、自由記載が可能な自己紹介文は、他のユーザーとの差別化を図るために重要な項目です。

自己紹介文が空白のままだと、あなたがどんな人なのかが相手の男性に分からず、興味を持ってもらうことができません。

あなたから気になる男性にメッセージを送った場合も、相手はあなたのことが何も分からないので、返事を送ってはくれないでしょう。

ゲイ男性と出会いたいなら、まずはプロフィールの自己紹介文を丁寧に作り込むこと、これが重要です。

自己紹介文の書き方

自己紹介文の書き方に正解はありませんが、相手に読んでもらいやすくするポイントはあります。

  • 300~400字程度
  • 住んでいる地域(都道府県が基本、書いても市区町村まで)
  • 大まかな職種(接客、自営業など)
  • ゲイで出会いを求めていること
  • 出会いの目的(友達、恋人、セフレなど)
  • 性格・趣味・特技

あなたが他のユーザーのプロフィールを見たときに知りたいと思う内容を、漏らさず書くことが大切です。

ただし、長すぎると読んでもらえなくなるので、適度な分量を心がける必要があります。

写真は複数枚アップする

顔写真があるかないかで、プロフィール画面のイメージはガラッと変わります。

自己紹介がいかに充実した内容であっても、顔写真をアップしていないと、ゲイ男性とつながる確率は低いままです。

ただし、写真をただアップすれば良いわけではありません。

他のユーザーが見たときに「あ、この人にあってみたい」と思わせるような写真をアップすることが重要です。

顔写真については、以下のポイントを押さえた写真をアップするのがおすすめです。

  • 明るい場所で撮影する
  • 微笑む(笑いすぎていない)
  • チャームポイント(爽やかさ、筋肉など)が強調されている

写真が1枚だけでは「たまたま映りが良い写真をアップしている」と思われるので、3枚はアップするようにします。

例えば、首から上を写したもの、上半身を写したもの、背景まで写したものを3枚アップしておきます。

同性愛掲示板を活用する

繰り返しになりますが、ゲイの人口は、異性を恋愛対象とする男女の人口と比べて相当に少ないので、ゲイとの出会いは一般的な出会いよりもハードルが高いです。

そのため、出会いへの積極性が求められます。

大手の優良出会い系サイトには出会いを募集できる掲示板が設置されているので、積極的に書きこんで出会いを呼び込みましょう。

掲示板への書き込みのポイントは、大きく3つあります。

  • ゲイであることを書く
  • 求める出会いや求める相手の条件を書く
  • 希望する付き合い方を書く

書き込んだ後は、定期的に掲示板やメールボックスを確認しましょう。

掲載順位が下がっていれば再掲載し、メールが少なければ募集の文面を書き直し、改めて掲示板に書き込みます。

複数の出会い系サイトに登録する

最後に、出会いの確率を上げるのに必須の方法として、複数の出会い系サイトに登録することを挙げておきます。

ゲイの男性は、特定の出会い系サイトにだけ登録しているケースが多いです。

そのため、1つの出会い系サイトに登録しているだけでは、ゲイの出会いを求める男性を取りこぼしてしまいます(未登録のサイトだけに登録している男性とは出会えない)。

取りこぼしを少なくするには、複数のサイトに登録し、各サイトでゲイの男性を探すしかありません。

登録作業は面倒くさいですが、登録後は各サイトで無料ポイントがもらえるので、お金をかけずにゲイの出会いを探す機会を増やすことができます。

少なくとも、3つくらいの出会い系サイトには登録しておくことをおすすめします。

私は、ハッピーメールをメインとして、10以上の出会い系サイトを常に利用して出会いを求めていますが、最初は3つくらいが管理しやすくてちょうど良いでしょう。

まとめ

ゲイのパートナーと出会える場所、分かりましたか。

本気で出会いを求めるなら、大手の優良出会い系に登録して探すのが最も効率的です。

最近は、LGBTQ+のニーズに応えて同性愛掲示板や同性愛検索ができる出会い系が増えていますし、アングラなイメージも払しょくされてきたので、安心・安全にゲイパートナーを探せますよ。

私も出会い系を利用して日常的に出会いを求めているので、もしかしたら読者の男性とお会いできる機会があるかもしれませんね。

この記事で紹介した全ての出会い系に「阿部」で登録しているので、見かけたら声をかけてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました