レズビアンの出会い方8つ:サイトとアプリが掲示板より出会いやすい理由を解説

レズビアン

「彼女が欲しいけど周りはノンケばかり」という悩みを抱えているレズビアン女性、とても多いです。

恋愛どころかレズビアンの女性と会う機会すらないなんて人も。

 

でも今はネット社会。

ネット上ならリアルよりもレズビアンの出会いはたくさん見つかります。

この記事では、レズビアンとの出会い方を8つ紹介し、その中でも確実&安全に出会える方法について詳しく解説します。

 

咲き狂うバナナの花
咲き狂うバナナの花

「どこをどんなふうに探せばよいか分からない」という人のために、私の体験を踏まえてレズビアンと出会いやすい場所や出会い方のポイントを書いていきます。

 

プロフィール
この記事を書いた人
咲き狂うバナナの花

女子高時代にビアンに目覚めてから10数年、リアルとネットで30人以上のビアンと出会って交際。現在は交際歴1年弱の彼女と同棲中。夢は彼女と海外移住して結婚。

咲き狂うバナナの花をフォローする

レズビアンとの出会い方8つ

最初に、レズビアンと出会える可能性のある場所を8つ挙げておきます。

  • 出会い系サイト(出会いアプリ)
  • LGBTアプリ
  • レズ掲示板
  • Twitter(ツイッター)
  • レズビアンバー(ビアンバー)
  • オフ会
  • LGBTのイベント
  • 知人や友人の紹介

 

と言っても、8つの出会い方の全てが同じ確率で出会いに結びつくわけではありません。

レズビアンとの出会いを実現するには、出会いを求めるレズビアンが集まる場所をターゲットにすることが重要になります。

そこで、「(出会いの)手軽さ」、「出会いやすさ」、「出会うまでの期間」、「費用」の点から各出会い方について解説していきます。

 

出会い系サイト(出会いアプリ)

手軽さ
出会いやすさ
出会うまでの期間
費用
総合評価

レズビアンと出会いたいと真剣に考えているなら、出会い系サイト(出会いアプリ)の利用が確実です。

出会い系サイトは、オンライン環境があればいつでもどこでも手軽にレズビアン女性を探すことができます。

アプリをインストールしておけばスマホのアイコンをタッチするだけで、サイトにアクセスする必要もありません。

 

出会い系でレズビアンの女性を探すメリット

出会い系を利用する最大のメリットは、出会いを求めるレズビアン女性がたくさんいるということです。

 

リアルでビアンの女性が会っても、必ず出会いを求めているとは限ませんよね?

でも出会い系の場合、利用者のほぼ全員がレズビアンとの出会いを求めています。

そのため、一度つながれば実際に会って親密な関係になれる可能性が高いんです。

 

咲き狂うバナナの花
咲き狂うバナナの花

リアルでつらい思いをして出会い系を使い始めた人も多いので、つらさや悩みを共感・理解してくれる女性が多いのも特徴と言えます。

 

出会い系サイト(出会いアプリ)の注意点

出会い系サイト(出会いアプリ)を利用するときは、サクラや業者に注意する必要があります。

うっかりメッセージをやりとりすると、個人情報が流出したり、有料サイトへ誘導されたりする被害を受けてしまいます。

被害を避けるには、運営体制がしっかりしていてサクラや業者がいない(少ない)大手の優良出会い系サイトを利用することが重要です。

 

レズビアンとの出会いにおすすめの出会い系サイト(出会いアプリ)3つ

レズビアンと出会う確率を高めるには、大手の優良出会い系サイトの中でも登録者数が多い出会い系サイトに登録することが大切です。

レズビアンを含むセクシャルマイノリティーは、異性恋愛を求める男女と比べて数が少ないので、一般的な男女の出会いよりもハードルが高くなります。

そのため、できるだけアプローチ対象が多いサイトを利用することが大事なんです。

 

大手の優良出会い系サイトで登録者数が多いのは、ハッピーメール(R18)PCMAX(R18)ワクワクメール(R18)の3つです。

登録者数だけでみるとハッピーメールが1番です。

でも、私自身が利用してみてPCMAXの方がレズビアンと出会える確率が高かったので、上記の順番に並べています。

 

実は、他にも大手の優良出会い系サイトはいくつもあるのですが、実際に使ってみて「出会いやすさ」、「使い勝手の良さ」、「サクラや業者の少なさ」が評価できる3つをピックアップしています。

 

PCMAX

PCMAX

PCMAXは、国内最大級の出会い系サイト(出会いアプリ)です。

女性誌や週刊誌、アプリなどに広告が掲載されているので女性登録者数が多く、女性ユーザーの中にはレズビアンもたくさんいます。

「実際にレズビアンと出会えた」、「レズビアンのカップルになれた」という口コミもあり、レズビアンとの出会いを求めるなら外せないでしょう。

 

PCMAXは、女性は全ての機能が無料で利用できるので、好きなときに好きなだけレズビアンを探し、やりとりをすることができます。

 

咲き狂うバナナの花
咲き狂うバナナの花

私はバイなので男性との出会いを探すこともあるのですが、レズビアンとの出会いを探すときはPCMAXをメインにしています。

ハッピーメールやワクワクメールよりもレズビアンの登録者が多く、簡単に出会いやすいからです。

男性との出会いの探し方は、「バイセクシャルの出会いはLGBT掲示板より出会い系アプリが確実な理由7つ」という記事に書いてあります。

 

PCMAXでレズビアンを探すには、掲示板機能を利用するのが基本です。

レズ PCMAX

 

トップページから「掲示板検索」をタップします。

レズ PCMAX

 

検索画面が表示されたら「同性愛など」をタップします。

レズ PCMAX

 

性別欄の「女性」にチェックをつけ、「検索する」ボタンをタップします。

レズ PCMAX

 

出会いを求めるレズビアンが一覧表示されます。

プロフィール検索でも同じ手順でレズビアンを探すことができますが、掲示板検索に比べると出会いを求めるレズビアンが見つかる確率は低いです。

最初のうちは掲示板に募集している女性にアプローチした方が効率よく会うことができます。

 

咲き狂うバナナの花
咲き狂うバナナの花

レズビアンを探す方法として、男性として登録することを勧める記事も見かけます。

男性として登録すれば、ビアンだけでなくノンケにも接触しやすいと書かれた記事さえあります。

 

私の周りのビアンやゲイの人たちには、こうした記事の内容を鵜呑みにして、実際とは異なる性別で登録してパートナーを探している人もいます。

でも、これって運営や相手の女性を騙す行為で、はっきり言って良くありません。

登録するときは正しい情報を入力しましょう。

 

 

ハッピーメール

ハッピーメール

ハッピーメールは、会員登録者数が国内最大の2000万人を超える出会い系サイト(出会いアプリ)です。

出会い系サイトでマイノリティーな出会いを探すときは登録者数が重要なので、レズビアンと出会いたいなら必ず登録しておきたいサイトです。

 

咲き狂うバナナの花
咲き狂うバナナの花

私自身のレズビアンと出会えた確率は、PCMAXの方が高いですが、レズビアンと最も出会いやすいのはハッピーメールだという人も多いです。

 

ハッピーメールでは、同性愛掲示板を利用してレズビアンを探すのが手軽&効率的です。

レズビアンのパートナーを求める女性が掲示板に書き込みをしているので、そこから希望に合う相手にメッセージを送れば、すぐにやりとりを始めることができます。

年齢、スタイル、住んでいる地域といった検索条件を細かく設定できるので、希望に合う女性がすぐに見つかります。

 

また、求める相手などを掲示板に書き込み、女性から連絡を待つ方法もありますよ。

女性は全ての機能を無料で利用することができるので、積極的に出会いを求めても良し、掲示板に書き込んでじっくり待つも良しです。

 

咲き狂うバナナの花
咲き狂うバナナの花

私は、PCMAXのサブの一つとしてハッピーメールを利用していますが、掲示板をフル活用するとPCMAXより高い確率でであることもあります。

 

ハッピーメールで女性と出会う方法について、画像付きで確認していきます。

ハッピーメール

トップ画面から掲示板検索に進み、「⊕さらにこだわる」をタップします。

ハッピーメール

同性愛にチェックを入れ、検索するをタップします。

レズ ハッピーメール

 

レズビアンの一覧が表示されます。

プロフィール検索も同じ手順で検索できるので、試してみてください。

 

ワクワクメール

ワクワクメール

ワクワクメールは、PCMAX、ハッピーメールと並ぶ国内最大級の出会い系サイト(出会いアプリ)の一つです。

ワクワクメールは、出会い系サイトの中でもコアなユーザーやファンが多く、レズビアンなどのセクシャルマイノリティーもたくさん登録しています。

 

掲示板機能やプロフィール検索機能など、レズビアンを探すのに必要な機能が一通り搭載されているのもポイントです。

また、日記をつけているレズビアンも多いので、そこからアプローチする方法もあります。

 

咲き狂うバナナの花
咲き狂うバナナの花

自分でレズビアン日記を書けば、レズビアンから声がかかりやすいです。

また、掲示板とプロフィール検索の両方でレズビアンを探せるのも大きなアドバンテージだと言えます。

 

ワクワクメールの掲示板でビアンの女性を探す方法を、画像付きで確認していきます。

 

ワクワクメール

 

トップページから掲示板検索へ行き、画面右上の「🔍絞り込む」をタップします。

ワクワクメール

 

「◎興味あること(デフォルトは指定なし)」をタップします。

ゲイ ワクワクメール

 

興味あることの一覧が表示されるので、「同性愛」にチェックを入れます。

レズ ワクワクメール

 

「◎男性から探す」の横にある「変更」ボタンをタップし、「◎女性から探す」に変わったのを確認したら、検索をタップします。

 

レズ ワクワクメール

 

出会いを募集しているレズビアンの投稿が一覧表示されます。

プロフィール検索をする場合も、同じ手順を踏めば、レズビアンを見つけることができます。

 

 

LGBTアプリ

手軽さ
出会いやすさ
出会うまでの期間
費用
総合評価

LGBTアプリとは、セクシャルマイノリティー(レズビアン、ゲイ、バイ、トランスジェンダー)が利用するアプリです。

LGBT専用のアプリで、利用者のほとんどがLGBTなので、周囲の目を気にせずレズビアンの出会いを求めることができます。

利用者の多くが出会いを求めているので、やりとりをして実際に出会いにつながる確率も高いです。

 

ただし、出会い系サイトと同じようにサクラや業者が多いアプリも存在するので、アプリ選びは慎重にする必要があります。

私が実際に利用してレズビアンと出会ったことがあり、運営体制やサクラ・業者の問題が少ないアプリとしておすすめできるのは、LINGとFindfです。

 

LING

LING

LINGは、出会いを求めるLGBTを結びつけるための出会いアプリです。

レズビアン向けのサイト「ガチレズ」やレズビアンのイベント「tipsy」を運営する株式会社INIZONがリリースしたアプリで、レズビアン向けの出会いアプリの定番となっています。

ユーチューバーとのコラボでも話題になりましたが、話題性に負けないだけのデザイン性の高さや使い勝手の良さがあり、口コミでも高評価を得ています。

 

気になる相手に挨拶ができる「Hello機能」や、表示された相手を「タイプ」「保留」「興味なし」に分類する「マッチング機能」など、ワンタッチで利用できる機能も便利です。

Twitter風のフォロー機能も搭載されており、フォロワーとやりとりすれば出会いの確率がグッと高まります。

ただし、PCMAX、ハッピーメール、ワクワクメールと比べると登録者数が少ないので、出会いの対象は限られています。

 

咲き狂うバナナの花
咲き狂うバナナの花

最初の頃はPCMAXとかより安全な気がして使っていましたが、気になるビアンに巡り合える確率が低いので今はあまり開きません。

Find f

Findfは、LGBTが運営する出会いアプリです。

出会い系サイトやLINGとの違いは、アプリ内で募集できるのが「恋人だけ」という点です。

つまり、ユーザーの多くはレズビアンの恋人を求めている人なので、出会った相手と恋愛に発展する確率が高いのです。

 

また、他のアプリと比べてプロフィールが詳しいので、気になる相手の情報をじっくり確認し、満を持してやりとりを開始することができます。

LGBTの出会いアプリは「登録無料 アプリ内課金あり」が多いですが、Findfは無料で利用することができるのもポイントです。

 

咲き狂うバナナの花
咲き狂うバナナの花

LINGと同じで出会えるビアンが限られているので、使っていたのは1ヶ月ちょっとだけです。

 

レズ掲示板

手軽さ
出会いやすさ
出会うまでの期間
費用
総合評価

レズ掲示板は、レズビアンの出会いを求める募集をかけたり、連絡を取り合ったりするためのネット掲示板です。

レズビアン向けの掲示板は、「レズ 掲示板」や「レズビアン 掲示板」などと検索すれば簡単に見つかります。

上位表示されるレズ掲示板にはたくさんのレズビアンが集まるので、募集を見て応募しても、募集の書き込みをしても、すぐにやりとりを始めることができます。

 

いずれの掲示板も「恋人」や「遊び相手」など出会い前提のやりとりだけでなく、「雑談」や「相談」を楽しむこともできるようになっています。

 

レズ掲示板に潜むネカマや業者に注意

レズビアンなどマイノリティーな出会いは、一般的な男女の出会いと比べて機会が少なく、切実に出会いを求めている人が多い傾向があります。

 

そこにつけこむのがネカマや業者です。

ネカマというのは「ネットオカマ」の略称で、ネット上で男性が女性を装うことです。

レズビアンを装ってレズ掲示板を利用し、出会いを求める女性とやりとりしたり、性的な画像を送らせたりするネカマは少なくありません。

 

また、業者というのは、個人情報の不正入手や有料サイトへの誘導を行う人のことです。

女性を装ってユーザーに近づき、メッセージでやり取りしながら個人情報を聞き出したり、有料サイトへ誘ったりします。

ほとんどのレズ掲示板にはネカマや業者が多数潜んでおり、レズビアンとの出会いを求める女性を待ち構えています。

 

競争率が高い

レズ掲示板は、簡単な登録または登録不要で利用できるところが大半です。

手軽に利用できる反面、多くの女性が利用するので出会いの競争率が高くなります。

プロフィールや目的を詳しく書いているユーザーほどアプローチされやすく、それ以外だとアプローチしても返事がないことも珍しくありません。

 

Twitter(ツイッター)

Twitter

手軽さ
出会いやすさ
出会うまでの期間
費用
総合評価

レズビアンとの出会いに利用している人が最も多いのが、Twitter(ツイッター)です。

Twitterには、レズアカウント(レズ垢)を作っているレズビアンがたくさんいて、巨大なレズコミュニティーが形成されています。

そのため、「レズ」、「レズ垢」、「レズ パートナー」などで検索すると、簡単にレズ垢を見つけることができます。

 

レズ垢を見つけ、そのアカウントのフォロワーを確認すれば、より多くのレズ垢が見つかります。

Twitterでは、気になる女性を見つけたらフォローして仲良くなり、出会いのきっかけを作っていくのが基本です。

いきなりDMを送ると驚かれてしまうので、最初はリプライから始めるのが無難でしょう。

 

ただし、Twitterを利用しているレズビアンの多くは、Twitter内でのレズ友や相談相手を求めており、出会いを求めている女性は限られています。

そのため、出会いに発展させるには根気と時間がかかります。

また、ネカマやなりすまし、業者が多数潜んでいるので、相手選びは慎重にする必要があります。

 

その他のSNS

レズビアンとの出会いを探すために利用されるSNSは、Twitterだけではありません。

Instagram(インスタグラム)やmixi(ミクシー)も、レズビアンの出会いに利用されています。

使い方によっては、Twitterと同じかそれ以上にレズビアンとの出会いに役立てることができます。

 

Instagram(インスタグラム)

Instagram

Instagramは、自撮り写真をはじめ日常生活の写真を投稿し、ユーザー間で交流できるアプリです。

Twitterよりも写真がたくさん投稿されるので、顔やスタイル、日常生活など文章では分からない情報を得やすいという特徴があります。

「レズ」、「レズビアン」、「レズ パートナー」などで検索したり、投稿のコメントから辿ったりしてレズビアンを見つけるのが一般的です。

 

ネカマやなりすまし、業者が少ないので、安心してレズビアンの出会いを探すことができます。

ただし、Twitterと同じで、出会い目的で利用しているユーザーは多くないので、出会いまでに時間がかかるのがネックです。

 

mixi(ミクシー)

mixi

mixiを利用してレズビアンとの出会いを探している人、実はたくさんいます。

理由は、mixiに搭載されたコミュニティー機能です。

mixiには、マッチングサイトのような本格的なコミュニティー機能が搭載されており、レズビアンのコミュニティーもたくさん作られています。

 

「雑談」や「相談相手」を求めるものから、「遊び相手」や「恋愛」を意図したものまで様々なレベルのレズビアンコミュニティーがあるので、出会いを求めるレズビアンを探しやすいです。

また、頻度は高くありませんがオフ会も開催されており、気になる相手とオフ会から仲良くなるという方法もあります。

 

レズビアンバー(ビアンバー)

手軽さ
出会いやすさ
出会うまでの期間
費用
総合評価

レズビアンバー(ビアンバー)というのは、レズビアンがお酒を飲みながら語らったり甘い言葉を囁きあったりするバーです。

出会いを求めるレズビアンが夜な夜な集まるので、飲みニケーションによって短時間で親密な関係になることができます。

現実にレズビアンと会い、大人の駆け引きをしながら距離を縮めたいならレズビアンバーがおすすめです。

 

地方にはレズビアンバーが少ない

ただし、レズビアンバーは都市部に集中していて地方には少ないという問題があります。

都内なら新宿や池袋にレズビアンバーが何軒も立ち並んでいますが、隣県になると途端にその数は少なくなります。

他の地域でも、ゲイバーは地方にもありますが、レズビアンバーはまだまだ少ないのが現状です。

 

オフ会

手軽さ
出会いやすさ
出会うまでの期間
費用
総合評価

mixiのところでオフ会の話を書きましたが、レズビアン関係のオフ会は出会いのチャンスです。

SNSのオフ会に限らず、オンラインゲームやネット上のコミュニティーなど何でもかまいません。

例えば、私の知り合いに、あるオンラインゲームのレズビアンコミュニティーのオフ会で、彼女を見つけた女性がいます。

 

オフ会は10人程度と比較的少人数で開催されることが多く、対象もライバルもそれほど多くないので、希望の相手にアプローチしやすいです。

ただし、自分からアプローチしないと出会いは掴みとれませんし、アプローチにはある程度のコミュ力が必要になります。

 

LGBTのイベント

手軽さ
出会いやすさ
出会うまでの期間
費用
総合評価

LGBTのイベントやオフ会も、レズビアンの出会いの場となります。

LGBTのイベントには多数のレズビアンが参加するので、出会いの対象はたくさんいます。

 

ただし、出会いを求めているレズビアンばかりではないので、自分から積極的に声をかけていかないと「会って終わり」になってしまいます。

また、人数が多いので誰にアプローチするか迷ったり、話したい女性と十分に話せないままになったりする可能性もあります。

 

咲き狂うバナナの花
咲き狂うバナナの花

私はコミュ力低めなので、イベントに参加しても上手く会話に参加できず、出会いの糸口さえつかめないことばかりでした。

 

知人や友人の紹介

手軽さ
出会いやすさ
出会うまでの期間
費用
総合評価

レズビアンの知人や友人から、レズビアンの女性を紹介してもらう方法です。

この方法、おすすめしている記事をよく見かけますが、私は絶対におすすめしません。

 

なぜか。

人間関係が壊れるリスクが高いからです。

一般的な男女の恋愛でも、友人や知人から紹介されると相手を振ったり、相手と別れたりすると、紹介してくれた相手との関係がギクシャクしてしまうことがあります。

 

レズビアンの恋愛でも同じことが起こります。

紹介された女性が、実は紹介してくれた女性(レズビアン)の元カノということもあり、この場合、関係はよりギクシャクします。

 

唯一メリットがあるとすれば、費用がかからないことくらいです。

知人や友人からレズビアンを紹介してもらうことをおすすめしているサイトを見かけたら、「本当にレズビアンと出会った経験があるのかな」と疑ってみてください。

 

咲き狂うバナナの花
咲き狂うバナナの花

ノンケのライターが記事を書いているケースが多いので、注意してくださいね。

 

出会い系サイト(出会いアプリ)でレズビアンと出会う方法

ここまで、レズビアンとの出会う方法を8つ紹介し、各方法についてメリットとデメリットを踏まえて評価してきました。

その結果を踏まえ、レズビアンとの出会いを求める人に最もおすすめできるのは、出会い系サイト(出会いアプリ)です。

 

咲き狂うバナナの花
咲き狂うバナナの花

私自身、今の彼女を含め、出会ったレズビアンの多くは出会い系サイト経由です。

そのため、自信を持って「レズビアンとの出会いには出会い系サイトがおすすめ」だと言うことができます。

 

出会い系サイト公式サイト
PCMAX
ハッピーメール
ワクワクメール

 

出会い系サイト(出会いアプリ)は変化している

「出会い系サイト(出会いアプリ)かよ」と思ったかもしれません。

 

出会い系サイトには「リスクが高い」、「出会えない」、「犯罪に巻き込まれそう」といったネガティブなイメージがあります。

そして、イメージと違わぬ悪質な出会い系サイトがいくつも存在するのも事実です。

私も実際に利用してレズビアン女性と出会えるまでは半信半疑でしたし、「出会い系なんて」とも思っていました。

 

でも、この記事で紹介した大手の優良出会い系サイトが提供するサービスは、出会い系が持つネガティブなイメージとは大きく異なっています。

運営企業が個人情報の保護、サクラや業者の排除、サポート体制の充実などに努め、誰でも安全に出会いを求められるような環境が整えられているからです。

マッチングサイト(アプリ)やSNSと同じ、またはそれ以上にユーザーファーストな環境なので、初めて利用したときは驚くはずです。

 

万が一合わないと感じた場合は簡単に退会できるので、最初は本当に安全なのか試しに使ってみて、使い続けるかどうか決めるのもありです。

 

咲き狂うバナナの花
咲き狂うバナナの花

リアルでビアンのパートナーを見つけるのは簡単ではありませんし、モヤモヤしたまま生活を続けることになります。

とはいえ、一歩踏み出して理想のパートナー探しを始めるかどうかは、自分で判断するしかありません。

 

 

出会い系サイト(出会い系アプリ)でレズビアンと出会うためのポイント4つ

出会い系サイトをすでに利用していて「利用したけど出会いなんてなかった」という人、いませんか。

実はそれ、出会い系サイトの問題ではなく、使い方の問題です。

 

出会い系サイトは、レズビアンと出会える優秀なツールですが、登録すれば自動的に出会いが訪れるわけではありません。

ツールを活用して出会いに結び付けるには、4つのポイントがあります。

  • 自己紹介文の内容を充実させる
  • プロフィール写真は適度に加工&複数アップする
  • 掲示板に書き込む
  • 返事したくなるメッセージを送る

いずれも出会い英才と攻略の基礎中の基礎ですが、マスターするだけで出会いの確率がグッと上がります。

 

自己紹介文の内容を充実させる

出会い系サイトでは、メッセージでやりとりをする前に相手の情報を知るには、プロフィールを確認するしかありません。

つまり、プロフィールに書かれた情報が全てなのです。

そのため、プロフィールの内容が薄いと、気になる女性にメッセージを送っても、相手の女性に「自分がどんな人なのか」が伝わらず、返事をもらえる確率は低いでしょう。

 

また、レズビアンの出会いを求める女性があなたのプロフィールを見つけても、アプローチしようとは思ってもらえません。

プロフィールの内容を充実させることが、出会いの確率を高めることに直結するということは、まず押さえておくべきです。

 

自己紹介文を書くときのポイント

以下のポイントを意識して自己紹介文を書けば、相手に興味を持ってもらえる可能性が高くなります。

  • 文字数は300~400字程度(多すぎると読まれないリスクがある)
  • 住んでいる地域(基本は都道府県と市区町村)
  • 職種(営業、IT関係など)
  • レズビアンであることを明記
  • 求める出会いを明記
  • 現実では出会いがないことを記載
  • 性格・趣味・特技

 

相手の女性が、あなたの人となりを具体的にイメージできるように書くことが重要です。

たくさん書きたくなるかもしれませんが、長すぎると読んでもらえないことが多いので、300~400字程度に抑えることを心がけましょう。

書き終わったら読み返してみて、自分がやりとりしたくなる内容になっているかどうかチェックしてみてください。

 

プロフィール写真は適度に加工&複数アップする

いくら自己紹介文を丁寧に書いても、プロフィール写真がないと、出会いの確率はガクッと下がります。

私たちは「顔で9割判断している」と言われるほど、顔で相手を選んでいます。

そのため、プロフィール写真についても、相手の女性に好印象を抱いてもらえる写真をアップすることが大切です。

 

顔写真を自撮りする場合は、以下のポイントを意識すると、プロフィール写真向きの写真が撮影できますよ。

  • 自然光が当たる明るい場所で撮影する
  • 微笑む(歯は見せない)
  • 色々な角度で撮影し、一番キレイな写真を選ぶ

 

素人が撮影した写真は、どれだけ工夫してもどこかに気になる点が残ります。

そのため、写真加工アプリを使用して、適度に修正するのもありです。

盛りすぎると、実際に相手の女性と会うときに困るので、「適度」な加工にしておきましょう。

 

身バレを防ぐために、口元にモザイクを入れたり、フィルターをかけたりする工夫も忘れないでください。

また、1枚だけではイメージがつかみにくいので、3枚くらいは写真をアップすることが重要です。

おすすめは、首から上、上半身、背景が写り込んだものを3枚アップしておくことです。

 

掲示板に書き込む

レズビアンだけでなく、マイノリティーな出会いで最も大切なのは積極性です。

プロフィールを充実させるのは「待ちの姿勢」、出会いの確率を高くするには積極的に「動くこと」が欠かせません。

気になる女性にメッセージを送ることも大切ですが、まずは掲示板に書き込み、ユーザーに「出会いを求めている」ということをアピールすることが大切です。

 

掲示板に書き込むことで、不特定多数のレズビアンの目に留まり、出会いの確率が高まります。

掲示板に書き込むときのポイントを挙げておきます。

  • レズビアンであることを明記
  • 求める出会いや求める相手を明記
  • 希望する付き合い方を明記

 

レズビアンの出会いを求める書き込みは、想像している以上にたくさんあります。

そのため、1度きりの書き込みでは、後続の書き込みに押されて埋もれてしまうので、何度も書きこむことが重要になります。

 

返事をしたくなるメッセージを送る

気になる相手にメッセージを送るときは、「返事をしたくなるメッセージを送る」ことが大切です。

返事をしたくなるメッセージというのは、あなたがもらったときに返事をしようかなと思えるメッセージだと思ってください。

 

例えば、以下のようなメッセージをもらったら、どう思いますか。

やほー

私ミホだよヨロピコ♡

ヤヨイちゃん、レズ友探してるんだよね?

私と仲良くしよ、ね?

すぐ連絡ちょうだいね!!

 

おそらく、スルーするか、速攻でゴミ箱に入れて送り主をブロックするでしょう。

つまり、こんなメッセージを相手に送っても、返事をもらえる確率は極めて低いと言えます。

 

では、どのようなメッセージなら返事をしても良いかなと思えるでしょうか。

正解はありませんが、少なくとも以下のようなポイントは押さえておく必要があるでしょう。

  • 敬語を使う
  • 自己紹介をする(名前、住んでいる地域、業種など)
  • 相手のプロフィールを読んで連絡したことを書く
  • レズビアンであることを書く
  • メッセージを送った理由を書く
  • 最後は質問で終わる

 

これらのポイントを踏まえ、先ほどのメッセージを書き換えてみましょう。

弥生さん、はじめまして。

私は美穂といいます。

〇〇県で△△という仕事をしています。

年齢は30代です。

私は、20代の頃に女の人のことが好きだと自覚しました。

周りにはレズビアンの女性は見当たらず、相談する相手もいない状態ですが、自分の気持ちに正直に生きたい、同じレズビアンの人と出会いたいと思っています。

弥生さんのプロフィールを見て、私と同じような環境におられるようだったので、勝手に共感し、我慢できずにメッセージを送りました。

よければ、少しお話できませんか。

返事をいただけると嬉しいです。

 

少しは「返事をしたくなる」と文章になったのではないでしょうか。

 

返事がきた後のやりとり

女性から返事がきたら、出会いへの第一歩は無事踏み出せたということです。

しかし、ここで安心してはいけません。

むしろ、返事が来た後が本番です。

 

相手の話を否定せず、共感的・受容的に振る舞うとともに、自分の悩みや気持ちも打ち明けることで相手の信頼を得て、「何でも話せる」関係になっていきましょう。

ただし、出会いを求めるなら単なる「相談相手」に終わらないよう、出会いまでの展開を工夫することも忘れないようにしてください。

 

レズビアンとの出会い方は出会い系サイト・出会いアプリがおすすめのまとめ

理想のレズビアン女性と確実に出会いたいなら、出会い系サイト(出会いアプリ)がおすすめです。

女性同士なら無料で利用できますし、登録に本人確認が必要なので安心してレズビアンの出会いを探せます。

ブログやSNSでは掲示板やレズビアンバーがおすすめされていることもありますが、宣伝用の記事が大半です。

 

実際にレズビアン女性と出会ってパートナーになりたいなら、最初から出会い系サイト(出会いアプリ)を利用してみましょう。

抵抗はあるかもしれませんが、理想の恋愛を始める道が拓けますよ。

タイトルとURLをコピーしました