ラブサーチの悪い口コミ評判はお試し廃止が原因?登録・ログインから退会方法まで解説

ラブサーチ 登録

男性の料金システムとして「ポイント課金制」を採用する出会い系が多い中、「定額制」を採用しているのがラブサーチです。

マッチングではよくある「定額制」ですが、ラブサーチは、出会い系でありながら定額制で安定して運営されています。

異色な料金システムのせいで敬遠する人が多く、「出会えない」、「過疎ってる」など悪い口コミ評判が目立ちますが、実際に出会えるのでしょうか。

この記事では、ラブサーチの基本的な特徴や口コミ評判を踏まえた評価を解説するとともに、実際に登録・ログインして出会うまでの流れと退会方法について解説します。

【定額制で出会い放題】

プロフィール
この記事を書いた人
男鹿ひろし

30代ブロガー&ライター|元短小フニャチンの非モテ→チン長UPに半年&モテ話術の習得に1年かけてモテ男に転生|非モテ・モテ両方の視点から実体験に基づく記事を執筆。

男鹿ひろしをフォローする

ラブサーチとはどんな出会い系?

ラブサーチ トップ

ラブサーチは、160万人を超える会員数と高い出会い率を誇る出会い系です。

出会い系には珍しい「男性の定額制」という料金システムを採用し、他の出会い系とは一線を画しています。

2019年で運営18年を迎えた老舗サイトでもあり、知る人ぞ知る出会いスポットとなっています。

ラブサーチで出会えるか?

結論から言うと、出会えます。

ただし、大手の優良出会い系サイトのようにオールジャンルに強いわけではありません。

公式発表では、出会える確率88.9%(4ヶ月以内)ですが、全てのジャンルでここまでの出会い率を達成することは難しいでしょう。

ラブサーチが強いのは、「人妻(既婚者)」と「30代以上」との出会いです。

人妻(既婚者)

ラブサーチの特徴として、人妻(既婚者)の多さを挙げることができます。

もちろん独身のユーザーもいますが、アクティブにサイトを利用して出会いを求めているユーザーは既婚者率が高いです。

男鹿ひろし
男鹿ひろし

プロフで既婚と分かる人もいれば、やりとりしてみて初めて既婚だと教えてくれる人もいました。

人妻との出会いは独身女性にない魅力がありますが、リスクも少なからずあるので、やりとりするかどうかは自己責任で判断してください。

人妻熟女と出会う方法とリスクについては、以下の記事で詳しく解説しています。

熟女との出会いに掲示板はNG!出会い系も厳選が必要!熟女との正しい出会い方を解説
「熟女と出会いたいけど出会えない」という悩みを抱えている人、サクラや業者、ネカマが溢れる掲示板や出会い系サイトで出会いを求めていませんか。本気で熟女と出会いたいなら、正しい場所で探すことが重要ですよ。

30代以上の女性

ラブサーチのユーザーは10~60代まで幅広く、最も多いのは20~30代ですが、他の出会い系と比べて40~50代の比率が高くなっています。

大手の出会い系のアクティブユーザーは20~30代が多いですが、ラブサーチでは40~50代の女性もアクティブに利用していて出会いやすいです。

そのため、30代以上の熟女好きなら利用してみる価値があるでしょう。

男鹿ひろし
男鹿ひろし

熟女好きの私としてはありがたい環境です。

熟女との出会いと言えばミントC!Jメール(R18)が有名ですが、ラブサーチも負けず劣らず出会うことができます。

アダルトな出会いを求める女性も多い

料金システムやサイトの構成は出会い系というよりマッチングに近いので、ピュアな出会いを期待して登録する人もたくさんいます。

しかし、利用してみると分かりますが、女性ユーザーが求めているのは必ずしもピュアな出会いとは限りません。

プロフを確認すると、アダルト路線で男性を誘う内容を書いている女性がいますし、掲示板でもアダルトな出会いを求める書き込みがたくさんあります。

ブログ機能が搭載されていますが、ブログにもアダルトな書き込みもあり、アダルトな出会いを求める女性が多いことが分かります。

男鹿ひろし
男鹿ひろし

近年の出会い系の傾向に倣い、運営会社はピュア路線を強調したいようですが、ユーザーは必ずしもピュアな出会いを求めているわけではないということです。

男女比

ラブサーチ 男女比

公式発表では、ラブサーチユーザーの男女比は4:6で、女性の方が多くなっています。

大手の出会い系でも7:3(女性は3)なので、女性ユーザーの多さが際立っています。

ただし、後述のとおり女性ユーザーには業者も含まれているので、純粋に4:6というわけではありません。

私が男性登録し、知り合いの女性に女性登録してもらって確認したところ、男女比はおおむね5:5という感じでした。

過疎化が進んでいる?

「ラブサーチ」や「ラブサーチ 出会い」で検索すると、「ラブサーチは過疎化が酷くて出会えない」と書かれた記事が見られます。

半分正解で半分間違いです。

ラブサーチの登録者数は160万人を突破していますが、これは運営開始から現在までの総登録者数で、現在の利用者数ではありません。

出会いで重要なのはアクティブユーザー(現在、実際に利用しているユーザー)です。

ラブサーチのアクティブユーザーは公表されていませんが、数千人~数万人程度とされています。

大手の出会い系と比べるとユーザーが多いとは言えませんが、「過疎化が酷い」とまでは言えないでしょう。

男鹿ひろし
男鹿ひろし

気になる女性にメッセージを送ると高い確率で返事をもらえますし、過疎化している印象は受けませんでした。

大手に比べると会員数が少ないですが、返事をもらえる確率はむしろ高かったです。

なぜ「過疎化が酷い」という情報が流れるのかと言えば、ラブサーチを批判して他の出会い系に誘導するためです(批判した後に他の出会い系を紹介している記事がほとんどです)。

レビューのように書いてあったり、口コミを掲載してあったりする記事もありますが、実際に利用して書いた記事なのかどうかは疑問です。

掲示板は確かに過疎化している

ただし、掲示板を確認すると、こちらは確かに過疎化が進行しています。

  • 東京都:20件
  • 大阪府:8件
  • 福岡県:6件
  • 北海道:1件

1か月間、掲示板の状態を確認したところ、上のような件数の日もありました。

ラブサーチの掲示板は掲載期間を指定して投稿する仕組みなので、他の出会い系のように過去の投稿がいつまでも残って件数の水増しをすることはありませんが、それにしても少ないと言わざるを得ません。

ただ、他の出会い系は業者やキャッシュバッカーの投稿もかなりあるので、ラブサーチの規模を考えるとこんなものなのかもしれません。

そもそも掲示板というのは短期間で会う前提で募集をかける機能なので、ある程度のやりとりをした上で会うことを前提とするラブサーチには合わないところもあるのでしょう。

ラブサーチの知名度

利用する出会い系を決める上で重要な要素となるのが、知名度です。

男性はともかく、女性は「誰もが利用している出会い系」を利用したがる傾向があり、知名度が登録するかどうかを決める重要な要素になっているからです。

この点、ラブサーチは、大手の出会い系には及びませんが、積極的に広告や宣伝を出しており、メディア掲載も豊富です。

ラブサーチ メディア掲載

上の表は、2010年以降のメディア掲載履歴ですが、ネプリーグや別冊SPAなど有名なメディアで紹介されていることが分かります。

おためし機能は廃止された?

実は、以前のラブサーチにはおためし機能が搭載されていました。

本登録前にラブサーチを試しに使ってみることができる機能で、女性ユーザーの数や傾向、出会いのためのツールなどを確認することができたのです。

しかし、2017年のリニューアルで廃止されており、現在は利用することができません。

ラブサーチにサクラ・業者・キャッシュバッカーはいるか?

男性の定額制という料金システム上、サクラやキャッシュバッカーは存在しません。

一方で、業者らしきユーザーは少なからずいます。

出会い系の業者にはいくつか種類がありますが、ラブサーチに多く見られるのは援デリ業者です。

誘導業者他サイトへの登録を促す業者
個人情報取得業者写真やLINEのIDなど個人情報を取得するために男性とやりとりする業者
援デリ業者男性とやりとりして会う約束を取り付け、女性を斡旋する違法風俗業者

援デリ業者は、合法のデリヘルと比べて性病や料金トラブルのリスクが高く、出会い系を利用するときは避けるべき存在です。

大手を含めて多くの出会い系が対策を講じていますが、一般ユーザーと100%見分けることは難しく対応に苦慮しています。

つまり、ラブサーチに限った問題ではなく、出会い系を利用するなら避けて通れない問題となっています。

「大変そうだ」と思うかもしれませんが、出会い系の利用に慣れてくると見分けられるようになってくるので、心配する必要はありません。

出会い系に慣れるために使ってみるのもあり

ポイント課金制の出会い系で業者とやりとりすると、やりとりするほどポイントを消費して無駄なお金を使うことになります。

この点、ラブサーチは定額制なので、もし誤って業者とやりとりしてもポイントすることはなく、騙されたときの損失はやりとりした時間だけです。

そのため、出会い系の初心者の中には、「出会い系を利用した出会いに慣れるため」に数か月間だけラブサーチを利用してみるという人もいます。

また、大手の出会い系で思うように出会えなかった人がラブサーチに登録し、出会いのノウハウや業者の見分け方を身につけて大手に戻るケースも増えています。

ラブサーチの安全性

ラブサーチ 安全性 ラブサーチ 安全性 ラブサーチ 安全性

有人監視と通報システムの完備、24時間365日のサポート体制、第三者機関のセキュリティー、年齢確認など、ラブサーチの安全性は大手の出会い系と同じ水準にあります。

他の出会い系と同じように業者は存在しますが、出会い系の中では安全に利用できる部類に入ります。

【定額制で出会い放題】

ラブサーチの口コミ評判

ラブサーチの口コミ評判は「出会えない」、「過疎化が進んでいる」などネガティブなものが非常に多いです。

ラブサーチの悪い口コミ評判

人、少ないですよ。
私はほぼ会えなかったです。

引用:Yahoo!知恵袋

ラブサーチの良い口コミ評判

ラブサーチは、月額課金では一番信用と実績があるサイトです。

運営は12年以上で、
女性が無料だから累積会員数も130万人を超えています。

本当に優良な出会い系は10サイトも無いと思いますが、
ラブサーチはその中でも、出会えるサイトです。

ただ、いくら優良だからといって、
必ず出会えるわけじゃありません。

それなりに、プロフィールを充実させたり、
メールで女性を盛り上げたり、褒めたりと、
しなきゃいけないことはあります。

それが上手く出来たら、十分出会えるサイトです。

あと、出会い系の評価は人それぞれです。
また、自作自演やステマも多いです。
ネットで検索して、自分で納得したら加入して下さい。

無料のサイトは業者だらけだし、安全性に欠けるし、
私は、有料なのは安全のためと割り切っています。

出会い系はあくまでも、出会うまでのきっかけです。
月額課金でも、元をとればいいだけですからw

引用:Yahoo!知恵袋

ラブサーチの口コミ評判のまとめ

ラブサーチの良い口コミと悪い口コミを精査した結果です。

悪い評判は「過疎化が進んでいて会えない」というものが多く、良い評判は「サクラなどがおらず、まともな人と出会いやすい」というものでした。

過疎化については、上にも書きましたが、大手と比べると会員やアクティブユーザーが少ないのは事実で、それを「過疎」と表現するなら当たっています。

特に、地方で出会いを求める場合、大手に比べると顕著にユーザー数が少なくなる傾向は認められます。

ただし、アプローチする相手はいますし、プロフを充実させてメッセージを送れば返事ももらえるので、人がいないわけではありません。

また、定額制なのでサクラを雇う意味がなく、キャッシュバックもできないので、サクラやキャッシュバッカーがいないところはラブサーチの大きなメリットです。

業者については一定数いることは間違いありませんが、これはもう出会い系全体の問題なので、出会い系を利用するなら避けて通れません。

以上より、大手に比べると出会いの機会は少ないけれど、アプローチする対象はしっかりいますし、返事もちゃんともらえる出会い系だと言えるでしょう。

【定額制で出会い放題】

ラブサーチの登録方法(ログイン画面)

ラブサーチの登録方法を確認していきます。

ラブサーチに登録

ラブサーチ 登録

ここ(R18)から公式サイトへアクセスして登録をします。

トップ画面から「完全定額で使い放題 男性会員登録」をタップします。

ラブサーチ 登録

ニックネームなどの基本情報や顔写真(任意)を入力(掲載)し、メールアドレスを入力して送信します。

ラブサーチ 登録

登録用のURLがメールアドレス宛に届くので、URLをタップして登録を完了させます。

ラブサーチ 登録

登録が完了すると、支払いの手続きに移ります。

通常の出会い系は登録が完了するとログイン画面に移りますが、ラブサーチでは先に支払いの手続きをする必要があります。

男鹿ひろし
男鹿ひろし

登録完了時点でも女性会員を検索することは可能です。

しかし、検索してもアプローチはできないので、先に支払いを完了させるのが一般的です。

支払い方法を選択し、必要な情報を記入して送信すれば支払い完了で、全ての機能が自由に使えるようになります。

 

ラブサーチで出会う方法

ラブサーチで女性と出会う方法は、大きく6つあります。

  • 検索
  • お誘い掲示板
  • コミュニティー
  • ブログ
  • アンサー
  • キューピッドメール

検索

条件を絞ってプロフィールを検索する、出会い系には定番の機能です。

体型、趣味、結婚観など細かい条件を絞って検索することができるので、希望にピッタリ合う女性が見つかる可能性があります。

ただし、会員数やアクティブユーザーが大手ほど多くないので、絞り込みすぎると検索結果が0人ということもありえます。

お誘い掲示板

お誘い掲示板は、一般的な出会い系の掲示板に相当する機能で、ピュアな出会いからアダルトな出会いまで投稿されています。

アダルトな内容の投稿は業者のワナの可能性があるので、初心者のうちは、食事や遊びの誘いをしている女性にアプローチして会う約束を取り付けましょう。

「なぜ?」と思うかもしれませんが、ピュアな出会いで会ってからエロい展開に持ち込む方が、業者を見分けるより楽だからです。

ただし、他の出会い系と比べて投稿が少なく、ラブサーチの掲示板で出会いを探すのはなかなかに骨が折れます。

コミュニティー

ラブサーチには、マッチングのようなコミュニティー機能が搭載されています。

趣味や好きなことが同じユーザーが集まるので、気軽にやりとりして仲良くなることができます。

「お酒好き」や「映画好き」といったライトな内容から、「年上(年下)男性好き」や「声フェチ」などアダルトに結びつきやすい内容もあります。

出会いにつなげたいなら、「遊び」、「食事」、「デート」など出会える可能性があるコミュニティーに参加している女性に声をかけるのが有効です。

多くのコミュニティーに参加するほど出会いの機会が増えるので、少しでも興味があれば参加しておくと良いでしょう。

男鹿ひろし
男鹿ひろし

ラブサーチで女性を探すときは、もっぱらコミュニティーを利用しています。

ユーザー数の割にコミュニティーが活発ですし、共通の話題からやりとりを始められるので女性の食いつきも良いからです。

ブログ

ブログというのは、日々の出来事などを書き込んで保存しておける機能です。

SNSや日記のように他のユーザーに見てもらって出会いの機会につなげるための機能なのですが、ラブサーチでは利用者があまり多くありません。

アンサー

アンサーは、通常のメッセージと異なり、「質問」と「答え」でやりとりする機能です。

ユニーク機能の一つですが、こちらも利用者は多くありません。

キューピッドメール

キューピッドメールは、事前登録した好みに合う女性に自動的にメールが送信される機能です。

事前登録の内容と女性のプロフの内容を照合し、自動でメールを送ってくれるので、自分では見つけられなかった女性との出会いの機会が生まれる可能性があります。

男鹿ひろし
男鹿ひろし

ミントC!Jメール(R18)メル☆パラ≪18禁≫にはボトルメールという機能がありますが、それに似ていますね。

【定額制で出会い放題】

ラブサーチの料金システム

ラブサーチ 料金

上で書いてきたように、ラブサーチは定額制の料金システムを採用しています。

1ヶ月3,980円、3ヶ月3,800円/月、6ヶ月3,000円/月、12ヶ月2,000円/月と、契約月数が多いほど1ヶ月当たりの料金が安くなります。

また、キャンペーン中に入会すれば、さらにお得な料金で利用することができます。

一般的な出会い系(ポイント課金制)の場合、女性とやりとりするほどポイントを消費して費用がかさみます。

しかし、定額制のラブサーチの場合、どれだけ女性とやりとりしても定額料金以外の費用がかかることはありません。

例えば、3ヶ月プランに加入した場合、100人の女性のプロフィールや写真を閲覧し、そのうち50人の女性とメッセージのやりとりをしても、1ヶ月当たり3,980円です。

500人のプロフを見ても、100人の女性とやりとりしても同じです。

出会い系を利用した出会いは、「数うちゃ当たる」戦法が基本ですが、ラブサーチなら一般的な出会い系以上にこの戦法が利用しやすくなっています。

たくさんの女性にアプローチしたい人向け

ネット上には「ラブサーチの料金が高い」という記事がたくさんありますが、これは短期間で少人数とだけ会う人の考え方です。

「今日これから1人と出会いたい」という場合、ラブサーチで探しても会える確率は低く、ポイント課金型の出会い系で探すのが効率的でしょう。

ラブサーチは、定額制という特性上、長いスパンでたくさんの女性にアプローチしたい人に向いています。

例えば、1か月間に20人の女性と10通ずつメッセージをやり取りするとします。

ポイント課金制の出会い系(送信のみ1通50円とする)の場合、10,000円分のポイントを消費することになります。

一方のラブサーチは、最も料金が高い1ヶ月プランでも3,980円で済みます。

すでに約6,000円の差がついていますが、やりとりする女性の数や送信するメッセージの数が増えるほど差は大きくなり、ラブサーチのお得さ感が増します。

また、出会い系にはプロフ・画像・掲示板の閲覧にポイントを消費するところが多いですが、ラブサーチはすべて定額料金に含まれているので、そうしたサイトだとさらに差が開きます。

男鹿ひろし
男鹿ひろし

ラブサーチの料金が高いと評価している記事は、短期間で少人数との出会いを求めている人か、実際に利用経験がない人が書いていると思われます。

長く出会い系を利用して多くの女性と出会いたい場合、ポイント課金制のサイトよりお得に利用できますよ。

また、定額制の出会い系の中には、定額以外にオプションで金をとるところもありますが、ラブサーチはそうした詐欺まがいの設定もなく、良心的と言えます。

ラブサーチの支払い

ラブサーチ 支払い

ラブサーチの支払いは、クレジットカード決済、電子マネー、銀行振込、アプリ内課金で行います。

契約月数クレジットカード電子マネー、銀行振込アプリ
1ヶ月3,980円/月4,100円/月
3ヶ月3,800円/月3,800円/月3,934円/月
6ヶ月3,000円/月3,000円/月3,134円/月
12ヶ月2,000円/月2,000円/月2,484円/月

1ヶ月契約ができるのは、クレジットカードとアプリ決済のみです。

一覧表で分かるとおり、アプリ決済のみ金額が高くなっているので、基本的にはウェブ版にログインして支払いをする方がお得になっています。

男鹿ひろし
男鹿ひろし

アプリで決済するとアプリ決済の手数料が高くつき、その分が金額に上乗せされます。

アプリ版を使用する場合でも、支払いはウェブ版で済ませるのがお得です。

ラブサーチをおすすめできる人・おすすめできない人

ラブサーチをおすすめできる人と、おすすめできない人について書いていきます。

おすすめできる人

ラブサーチをおすすめできるのは、以下のような人です。

  • 出会い系を長く利用して多くの女性と出会いたい人
  • ポイントを気にせず女性とじっくりメッセージのやりとりをしたい人
  • 出会い系初心者で出会いのノウハウを身につけたい人

出会い系を長く利用して多くの女性と出会いたいなら、やりとりを重ねるほどポイントがかさむポイント課金制より、定額制のラブサーチがお得です。

また、女性とじっくりメッセージのやりとりをしてから会いたい場合も、ポイントを気にせずに済むラブサーチがおすすめです。

出会い系初心者で、ポイント課金制でうまく出会えなかった人も、ラブサーチでたくさんの女性とやりとりすれば、自然にノウハウを身につけていくことができるでしょう。

おすすめできない人

ラブサーチをおすすめできないのは、以下のような人です。

  • すぐ会いたい人
  • 出会いの機会を最大限確保したい人
  • 出会い系中級者以上

ラブサーチは、女性とやりとりを開始してから出会うまでにある程度の時間がかかるので、「今日にでも会いたい」という人には向きません。

また、会員数が約160万人と大手の出会い系に比べると少ないので、とにかく出会いの機会を増やしたいという希望も叶えにくいです。

基本的には出会い系初心者が、じっくり確実に女性とやりとりしてノウハウや経験を積み上げるためのサイトなので、中級者以上は物足りなさを感じることもあるでしょう。

男鹿ひろし
男鹿ひろし

出会い系に慣れると、業者に引っかからなくなります。

また、メール5通程度でも女性と出会えるようになるので、ポイント消費もさほど気にならなくなるものです。

中には、定額制という生ぬるい環境では刺激が足りないという人もいます。

私としては、楽に会えるならそれに越したことはないのですが…(出会いの過程より出会ってからを楽しみたい)

ラブサーチの退会方法

定額制を利用する場合、止めたいときにすぐ止められるように退会方法を知っておくことも重要です。

ラブサーチの退会方法

ラブサーチ 退会

トップページ下部の「よくあるご質問」をタップします。

ラブサーチ 退会

「休会・退会」をタップします。

ラブサーチ 退会

「退会について」をタップします。

ラブサーチ 退会

「退会専用ページ」をタップします。

ここまでの動線がやや複雑ですが、この先は一本道です。

まず、退会手続きの第一ステップとして、登録メールアドレスを入力します。

ラブサーチ 退会

メールアドレスに退会用URLが届くのでタップすると、退会専用ページが開くので、退会理由を選択します。

ラブサーチ 退会

注意事項を確認し、問題がなければ「注意事項に同意する」に☑を入れ、「退会する」をタップします。

ラブサーチ 退会

以上で退会手続きは完了です。

大手の優良出会い系と比べると退会までの手続きが長く、分かりにくいところはありますが、退会後に迷惑メールが送られてきたり、別サイトへ誘導されたりするリスクはありません。

ラブサーチを退会するときの注意点3つ

ラブサーチを退会するときは、注意点が3つあります。

  • 支払済金額は返金されない
  • プロフィールやメールのデータが全て消去される
  • 再登録時にデータの引継ぎができない

支払済金額は返金されない

ラブサーチを解約した場合、すでに支払った金額は返金されません。

1ヶ月プランの場合でも、3ヶ月以上のプランを申し込んだ場合でも同様に返金されないことになっています。

例えば、3ヶ月プランを申し込み、1ヶ月未満で退会した場合、利用者としては2ヶ月分は返金してほしいと思いますが、1円も返金されません。

契約月数が多いほど経済的な影響が大きいので、入会時や契約更新時に利用期間を慎重に検討する必要があります。

プロフィールやメールのデータは全て消去される

ラブサーチを解約すると、登録したプロフィールなどのデータは全て消去されます。

具体的には、プロフィール、メールの送受信履歴、顔写真、その他の写真などが消去されてしまいます。

出会い系では、メッセージの中でLINEのIDやメアドを交換することがありますが、メモをとらずに退会してしまった場合、メールを見返せず困ることになります。

運営会社にお願いしても無理

運営会社に問い合わせたところ、「退会前のデータは運営にお願いしても復元はできない。」との回答でした。

そのため、必要なデータは退会前にバックアップをとっておく必要があります。

再登録時にデータの引継ぎができない

退会時にデータが全消去されるので、再登録しても退会前のデータを引き継ぐことはできません。

そもそも、他の出会い系にある「再登録」自体が存在せず、退会して再登録する場合は「新規登録」扱いとなります。

ラブサーチに休会はない

現在、ラブサーチには休会制度はありません。

利用期限が切れた後に入金しないままだと事実上の休会状態となりますが、正式な休会というものは存在しません。

ラブサーチの総合評価

ラブサーチの総合評価です。

項目評価
出会いやすさ★★★☆☆
出会いまでの時間★★★☆☆
出会いまでの費用★★★☆☆
使いやすさ★★★☆☆
セキュリティー★★★★★
サポート★★★★★
総合評価★★★☆☆
男鹿ひろし
男鹿ひろし

ラブサーチは定額制という異色の料金システムを採用している出会い系で、最初は違和感を感じるかもしれません。

また、大手と比べると知名度が低いので登録をためらう人も多いでしょうし、大手よりユーザーが少なくて驚くかもしれません。

しかし、プロフを十分に作ってアプローチすれば、高い確率で返事をもらえますし、出会いにつなげることも可能です。

幸か不幸か「ラブサーチは出会えない」「過疎化している」といった悪い口コミ評判が出回っているので、男性のライバルが少ないこともメリットと言えます。

女性ユーザーの年齢層が高いので、熟女好きな人は利用してみてはどうでしょうか。

【定額制で出会い放題】

出会い系複数登録のすゝめ

この記事を読んでラブサーチまたはその他の出会い系に登録した人、いくつの出会い系に登録しましたか。

出会い系で女性と確実に出会いたいなら、少なくとも3つのサイトには登録しておくことが重要な意味を持ちます。

なぜなら、女性は1つのサイトにだけ登録していることが多いので、あなたが1つだけに登録していると、他のサイトに登録した女性と会う機会が損なわれるからです。

特に、ラブサーチのようにユーザーが大手と比べて少ないサイトの場合、そこだけに登録したのでは出会いの取りこぼしが非常に多くなります。

そのため、ラブサーチ+大手2つなど、複数の出会い系に登録して出会いの機会を十分に確保できるようにしておきましょう。

出会い系に慣れた人なら誰でも実践していますが、初心者のうちは意外と知らないことが多いので、付記しておきます。

タイトルとURLをコピーしました