出会い系のメール術:女性の返信率8割超えのメッセージテクニック【テンプレート付】

出会い系 メール

「出会い系で女性にメールを送ったけど返事が来ない」

「返事は来たけど、メッセージに書くことが分からなくて、やりとりが続かない」

こんな悩みを抱えている人、もう悩む必要はありません。

私も、出会い系初心者の頃は女性から返事が来なくて苦労しましたし、メール術も未熟でやりとりが続きませんでした。

しかし、100人、200人とやりとりを続けるうちに、返信率が8割を超えるメール術や、やりとりを続けるメッセージのテクニックを身につけました。

この記事では、女性の返信率を高めるメールテクニックと、やりとりを続けて出会いに結びつけるテクニックについて、実体験に基づいて書いていきます。

男鹿ひろし
男鹿ひろし

この記事は、ハッピーメールPCMAXワクワクメールなど大手の優良出会い系サイト(アプリ)の利用を想定して書いています。

誰でも簡単にマネできる内容ばかりですし、私が実際に使用しているメールのテンプレートもつけているので、参考にしてみてください。

プロフィール
この記事を書いた人
男鹿ひろし

30代ブロガー&ライター|元短小フニャチンの非モテ→チン長UPに半年&モテ話術の習得に1年かけてモテ男に転生|非モテ・モテ両方の視点から実体験に基づく記事を執筆。

男鹿ひろしをフォローする

女性の返信率を高めるメールテクニック

出会い系で女性と会うには、女性にメールを送って返事をもらうことが第一歩です。

しかし、初心者のうちはメールを送れど送れど返事がなく、ポイントだけが目減りするという経験をする人が少なくありません。

私もその一人でした。

女性から返事が来ない原因は、ファーストメールの質が低いからです。

女性から返事をもらえないメールの例

私の失敗例を見ながら、女性から返事をもらえないメールの特徴を確認しておきましょう。

例1

マキさん、はじめまして

よろしくお願いします。

これは論外ですね。

営業の仕事で新規開拓したい企業の担当者と初めて会い、社交辞令のあいさつだけして速攻で帰ってくるようなものです。

あなたがメールを送った理由も人となりも女性には伝わらず、まず返事をもらうことはできません。

例2

おっす、俺、タロウ

マキちゃんひまなんだよね?

俺も暇だし今から会おうよ

早めに連絡頂戴ね♡

私が女性なら、最初の「おっす」で見るのを止めて、送ってきた奴を速攻でブロックします。

ネットを利用した出会いとはいえ、メールを読むのは血の通った人間なので、初めての人に対する最低限のマナーを守る必要があります。

上のメールで言えば、敬語を使っていないところが、まずNGです。

また、メールを送った理由も自己紹介も書かずにいきなり会うことを提案し、女性の気持ちを無視しているのもいただけません。

絵文字に対する受け止め方は個人差がありますが、これまで出会った女性の多くは「初対面で絵文字送ってくる一には返事しない」と言っていたので、おすすめはできません。

理由は様々でしたが、一番多かったのは「初めてのメールで絵文字は非常識」という意見でした。

例3

はじめまして、タロウといいます。

都内でIT関係の仕事をしている30代です。

掲示板の募集を見てマキさんにご連絡しました。

プロフィールも見させていただき、趣味も合いそうでしたので、お話してみたいと思ってメールを送りました。

私は根暗で引っ込み思案な性格が影響し、これまで女性と交際した経験がありません。

また、太っていて顔も不細工で、これと言ったとりえもありませんが、良ければ返事を下さい。

よろしくお願いします。

敬語を使った丁寧な内容ですが、これでは返事はもらえません。

理由はネガティブ発言です。

女性は、自分に見合う男性や、一緒にいて楽しい男性と会いたいと思うものなので、メールを読むだけで気が重くなるような相手とやりとりしようとは思いません。

上のメールの場合、「根暗」、「太っている」、「不細工」など自分を卑下する発言が多すぎて、はっきり言って読んだ女性は引いてしまいます。

男だって、会ってしんどくなる女性と会いたいとは思いませんよね?

女性の返信率が驚くほど高くなるメール

男鹿ひろし
男鹿ひろし

例示したのは、いずれも出会い系初心者の頃に私が女性に送ったメールです。

読み返すと、恥ずかしすぎて顔から火が出そうです…

しかし、こうした失敗を重ねたからこそ、返信率が8割を超えるメッセージを作り出すことに成功したので、怪我の功名と言えるでしょう。

女性からの返信率が驚くほど高くなるメールを作るポイントは、5つあります。

  • 敬語を使う
  • 自己紹介をする
  • 女性の要望に応える
  • エロ要素は入れない
  • 質問をする

次のメールは、これらのポイントを踏まえて作成し、私が実際にファーストメールとして女性に送っている内容です。

ピュア掲示板で遊び(または食事)を募集している女性へのメール

〇〇 さん

はじめまして、私は△△といいます。

市内で働いている□□代です。

掲示板の書き込みを見て、〇〇さんに興味を持ちました。

プロフィールを見ると、趣味や好きなことが同じで話が合いそうだったので、メールを送らせてもらいました。

もうお相手は決まりましたか?

もしまだなら、メールでやりとりしませんか。

お互いに気が合いそうなら、〇〇さんの都合が良いときに食事(または遊び)に一緒に行きたいです。

よければ、時間があるときに返事をもらえると嬉しいです。

△△

※「○○」に女性の名前、「△△」に自分の名前、「□□」に年代を入れれば、そのまま利用できるようにしています。

「思ったよりシンプルだ」と思った人、多いでしょう。

しかし、このメールを送ると、8割以上の確率で女性から返事をもらうことができています。

実際に出会った女性に、「メールのどこを見て返事しようと思ったの」と聞いてみたところ、次のような答えが返ってきました。

  • 丁寧で親切な感じがしたから
  • 人当たりが良さそうだったから
  • こちらの都合に合わせてくれそうな気がしたから
  • 「絶対会いたい」じゃなく、選択肢を示してくれていたから
  • ちゃんとプロフやメールを読んでくれていると感じたから
  • 他のメールより読みやすかったから
  • 個人的なことを聞いてこなかったから

特に多かったのが、最後の「個人的なことを聞いてこなかったから」というものです。

ファーストメールには「質問には答えたくなる」という人の性を利用して質問を入れるのが原則ですが、個人情報を聞き出すような質問は女性に警戒されてしまいます。

そのため、「もうお相手は決まりましたか?」というYESかNOで答えることができ、また、メールを返すことでYESの返答に代えることもできる質問にしています。

アダルト掲示板に募集している女性へのメール

〇〇 さん

はじめまして、私は△△といいます。

市内で働いている□□代です。

掲示板の書き込みを見て、〇〇さんに興味を持ちました。

プロフィールを読み、求めている関係が私と似ていると感じたので、メールを送らせてもらいました。

もうお相手は決まりましたか?

もしまだなら、メールでやりとりして気が合いそうなら、一度会ってみたいと思っています。

よろしければ、時間があるときに返事をもらえると嬉しいです。

△△

基本的な内容はピュア掲示板のときと変わりません。

しかし、アダルト掲示板に書き込みをしている女性はエッチな出会いを求めているので、エロ要素は控えつつ、「求めている関係が私と似ている」と書くことでそれとなく水を向けています。

男鹿ひろし
男鹿ひろし

アダルト掲示板は業者やキャッシュバッカーが潜んでいるので、初心者が出会い系で一般女性を探すときは利用しないのが無難です。

しかし、アダルト掲示板には、ピュア掲示板にはいない種類の魅力的な女性もいるので、出会い系に慣れて業者などを見分ける目を養った後はチャレンジしてみても良いでしょう。

女性とメッセージを交換して出会いに結びつけるテクニック

ここからは、ファーストメールに女性から返事をもらった後、出会いに結びつけるためのテクニックです。

5分以内に返事する

出会い系を利用している女性は、あなた以外にも複数の男性とやりとりしています。

「そんなまさか!」と思うかもしれませんが、事実です。

ほとんどの出会い系において男性ユーザーの方が女性ユーザーより多く、女性は不特定多数の男性からメールを受け取って、やりとりをしながら会う男性を選ぶことができるのです。

そのため、他のライバルに差をつけるには、返事が来たらすぐ返すことが重要になります。

特に、女性が当日の遊びや食事を募集していた場合は、いかにタイムリーにやりとりできるかが、出会えるかどうかのカギです。

女性のメールを受信したら、5分以内に返事するようにしましょう。

男鹿ひろし
男鹿ひろし

どうしても返事が遅れる場合は、「〇時から〇時の間は仕事で返事ができない」などとあらかじめ伝えておきましょう。

女性の方から「何で返事くれないの?」なんて言われたら最悪です。

ほぼ会えなくなったと考えて間違いないでしょう。

文字数は女性に合わせる

メールの文字数は、女性とのやりとりを続けるうえで重要なポイントになります。

例えば、女性が100文字(5行程度)のメールを送ってきたら、こちらも同じ程度の文字数で返すのが基本です。

極端に少ない文字数のメールを返すと「やりとりする気がない」と思われますし、文字数が多すぎると「ガッツキすぎでしょ!」とひかれてしまいます。

誰かと話すとき、相手が一言しか返してくれないと「話する気あるの?」とイラッとしますし、相手の話ばかり一方的に聞かされ続けると疲れますよね。

メールのやりとりだって同じです。

会うまではLINEを交換しない

出会い系関連の記事では、「早めにLINEを交換しましょう」と勧めているものが多いですが、本気で出会いたいなら控えておくべきです。

男性としては、出会い系内で女性とやりとりするほどポイントを消費するので、早めにLINEやメアドを交換したいと思うでしょう。

しかし、女性は無料でメールの送受信ができるので、LINEを交換するメリットがありません。

下手にLINEの交換を求めると、「ポイントもケチるような男」だとみなされ、会うのを躊躇されるリスクがあります。

出会い系に登録した直後なら無料ポイントがありますし、有料ポイントも2000~3000円から購入できるので、1度会うまではLINE交換は控えておきましょう。

男鹿ひろし
男鹿ひろし

LINE交換を勧める記事を見かけたら、出会い系に詳しくない人が執筆した可能性があるので、記事内容を鵜呑みにしないようにしましょう。

男性の気持ちに寄り添うだけの記事ほど、実際に出会いたいときに役立ちません。

「特別な存在」だと伝えると聞き出しやすい?

出会い系で知り合った女性でまともにやりとりできたのは、〇〇さんが始めてです。

おかげで出会い系を始めて良かったと思っています。

〇〇さんなら信用できるので、良ければLINEを交換しませんか?

上の例文のように、女性が特別な存在だと伝えれば、LINEを聞き出しやすくなるという記事も見かけます。

実際のところ、出会い系初心者の頃には似たようなメールを送ったことがありますが、LINEを交換できたことはありません。

約半数は返事が来なくなり、もう半分には「会ってからでいいかな?」とやんわり断られました。

先ほども書いたとおり、女性にはLINEを交換するメリットが何もないので当然ですね。

男鹿ひろし
男鹿ひろし

LINE交換の方法が書いてあると、ありがたい情報のように思えますが、実用性0なので鵜呑みにしないでください。

まとめ

出会い系で女性と会いたいなら、返信率を上げるメール術と、やりとりを続けるためのメッセージテクニックは必須のスキルです。

何人もの女性とやりとりすれば自然に身について行きますが、最初から返事をもらって出会いにつなげられるようになりたいなら、この記事の内容を実践してみてください。

厳しいことも書いていますが、しっかり実践すれば高い確率で出会いまでつながるはずです。

タイトルとURLをコピーしました