メンヘラ女性との出会い:掲示板がNGで出会い系サイトがおすすめな理由を解説

メンヘラ 出会い

「メンヘラ女性と出会いたい」、「メンヘラ女性に尽くしてもらいたい」と思ったこと、ありませんか。

メンヘラ女性はカワイイことが多く、自分だけに依存してくれるし、セックスにも積極的で、男性にはとても魅力的に映るものです。

しかし、周囲を探してもメンヘラ女性は見当たらないという人は多いでしょう。

メンヘラ女性と出会うには、どこを探せば良いのでしょうか。

また、「メンヘラと出会いたい」と打ち明けると、「ヤバいから止めておけ」と止められることがありますが、どうしてでしょうか。

この記事では、メンヘラ女性が集まる場所と出会える確率が高い場所、メンヘラ女性と出会うときの注意点について解説します。

プロフィール
この記事を書いた人
男鹿ひろし

自称「エロの化身」、あだ名「エロ魔人」、元カノからの呼ばれ方「エロし」。趣味は風俗・出会い系・AV鑑賞、一日の9割はエロイことするかエロイこと考えてる社畜。ブログもよろしく。

男鹿ひろしをフォローする

メンヘラ女性が集まる場所

日常生活でメンヘラ女性に会うことはそう多くありませんが、実は、いるところにはたくさんいるものです。

メンヘラ女性が集まりやすい場所は、以下のとおりです。

  • SNS
  • 職場
  • 風俗
  • マッチングサイト(マッチングアプリ)
  • 出会い系サイト(出会いアプリ)

SNS

SNSは、メンヘラ女性が非常に多い場所です。

メンヘラ女性の多くは、実生活ではメンヘラであることを隠していますが、SNSという匿名性の高い空間では本来の自分を晒す傾向があります。

そのため、プロフィールや投稿を見れば、その女性のメンヘラ具合が簡単に確認することができます。

メンヘラ女性の主な特徴は、以下のとおりです。

  • 更新頻度が異常に高い
  • ネガティブな発言が多い
  • 不幸自慢が多い
  • 顔写真など自分の写真を頻繁にアップする
  • プロフィールや顔写真を頻繁に変更する
  • ユーザーのネガティブ発言に過剰に噛み付く
  • 「死にたい」など周囲の気を引く発言を繰り返す

これらの特徴を持つ女性を見つけ、共感的かつ受容的に接してあげれば、出会いのきっかけを掴めることがあります。

ただし、SNSを利用するメンヘラ女性が必ずしも出会いを求めているわけではなく、むしろ異性との出会いを避けようとする女性もいます。

そのため、出会いを求めていることをほのめかした途端、ブロックされてしまうケースも珍しくありません。

メモ

SNSでメンヘラ女性を探すときは、コスプレイヤーを探すと手っ取り早いです。

100%とは言いませんが、レイヤーにはメンヘラが多いと言われており、特に、SNSのヘビーユーザー(更新が頻繁、写真を大量にアップしているなど)のメンヘラ率は非常に高くなっています。

コスプレイヤーの彼女が欲しい場合は、以下の記事を読んでみてください。

コスプレイヤーの彼女が欲しい!コスプレ好きの女の子との出会い方を経験者が解説
コスプレイヤーと出会える場所はたくさんありますが、出会える確率が高い場所はごく限られています。コスプレイヤーとの出会いを実現して彼女になってもらいたいなら、正しい場所で正しくアプローチする必要があります。

Hなコスプレイヤーと出会いたい場合は、以下の記事で出会える場所を詳しく書いています。

Hなコスプレイヤーとのアダルトな出会いを実現する方法!出会えないダメな探し方も暴露
「エッチなコスプレイヤーと出会いたい」と思いながら、出会いがなく諦めている人、出会えないのは「正しい探し方」を知らないからです。正しい探し方を知れば、誰でも簡単に出会いのきっかけを掴むことができます。

職場

現代は、メンヘラになりやすい条件が揃っており、非常に多くのメンヘラが社会の中に潜んでいます。

特に、水商売、コンビニ(夜間勤務)、残業が多い職場、勤務時間が不規則な職場で働いている女性にはメンヘラが多く、また、働くうちにメンヘラになることも多いと言われています。

メンヘラ女性の多くは、メンヘラが社会的にどう見られているかを知っているので、実生活ではメンヘラ的な振る舞いを控えていますが、ふとした拍子に不安定な言動をとることがあります。

例えば、以下のような言動が見られたら、メンヘラの可能性を疑います。

  • ネガティブな発言が多い
  • 不幸自慢が多い
  • 化粧や服装、香水などが頻繁に変わる
  • 依存対象と攻撃対象が明確
  • 「死にたい」など周囲の気を引く発言を繰り返す

職場で一緒に過ごす時間が長いと気づきやすいので、メンヘラかなと思ったらアプローチしてみましょう。

ただし、実際に目の前にいる女性を相手にすることになるので、ある程度のコミュ力や見た目は必要になることが多いです。

風俗

メンヘラ女性がたくさん働いている職場の最たるものが風俗店です。

元からメンヘラな女性もいれば、仕事のストレスでメンヘラになる女性もおり、メンヘラでない女性の方が少ない店舗も珍しくありません。

当然、メンヘラかどうかは公にされていませんが、1~2時間程度の短い利用時間でも、メンヘラ的な言動はすぐに分かるもので、接し方によっては出会いにつながることもあるでしょう。

風俗店で働くメンヘラ女性の特徴としては、以下のようなものがあります。

  • ネガティブ発言や不幸自慢が多い
  • 自暴自棄な言動が見られる
  • 化粧や服装、香水などが頻繁に変わる
  • 依存的な態度をとる
  • 過剰なサービスをしてくる

ただし、風俗店で働く女性はワケアリなことが多く、下手に手を出すと痛い目に合うことがあります。

止めませんが、アプローチするならリスクを覚悟しておきましょう。

マッチングサイト(マッチングアプリ)

マッチングサイト(マッチングアプリ)は、出会いを求める男女を結び付けるネット上のサービスです。

近年は、マッチングサイトで出会って交際し、結婚する男女が増えており、出会いのツールとして一般的なものになっています。

運営業者のイメージ戦略が功を奏してクリーンなイメージが定着しているので、抵抗感なく利用しやすいでしょう。

登録しているユーザーの中にはメンヘラの女性も多く、メンヘラの彼女が欲しいなら利用する価値はあります。

例えば、以下のような特徴があれば、メンヘラの可能性があると言えます。

  • プロフィールの内容がネガティブ
  • ネガティブ発言が多い
  • 自己卑下する発言が多い
  • 急に怒りだしたり、連絡が途絶えたりする
  • こちらが返事をしないと、何通も悲痛な内容のメッセージを送ってくる

ただし、出会うまでに一定の時間がかかりますし、メンヘラを隠している女性も多いので、メンヘラ女性と出会える確率が高いとは言えません。

「なぜ隠すのか」と思うかもしれませんが、メンヘラ女性は、メンヘラであることをネガティブにとらえ、恋愛や結婚の障害になると考える傾向があります。

そのため、できるだけメンヘラであることを隠そうとするのです。

出会い系サイト(出会いアプリ)

メンヘラ女性を本気で探すなら、出会い系サイト(出会いアプリ)を利用する方法が確実です。

メンヘラ女性は、孤独感が強く寂しがりなので、一人でいることに耐えることができません。

彼氏がいれば全面的に依存しますが、いないときは常に誰かと身体的・精神的に繋がっていることを求めます。

しかし、実生活ではメンヘラであることを隠していて、知人や友人に依存的な態度はとりにくいので、人目を気にせずに済む出会い系サイトに登録して依存できる男性を探そうとします。

こうした事情があり、出会い系サイトには、他の場所と比べて出会いを求めるメンヘラ女性がたくさん集まります。

「マッチングサイトでも同じじゃないか」と思うかもしれません。

しかし、メンヘラ女性は短い期間で依存できる対象を探そうとするので、じっくり関係を深めていくマッチングサイトよりも、短時間で出会いに結びつく出会い系サイトを好んで利用する傾向があります。

メンヘラ女性と出会える出会い系サイト4つ

出会いを求めているメンヘラ女性と出会うには、出会い系サイトがおすすめだと書きましたが、どの出会い系サイトでも良いわけではありません。

出会い系サイトにもピンからキリまであり、サクラ・ネカマ・業者ばかりの悪質なサイトも多いので、どのサイトを利用するか慎重に選ぶ必要があります。

メンヘラ女性との出会いに役立つのは、大手の優良出会い系サイトです。

大手の優良出会い系サイト

大手の優良出会い系サイトというのは、以下のような条件を満たす出会い系サイトだと考えてください。

  • インターネット異性紹介事業の届け出をしている
  • 公安委員会の認定を受けている
  • 電気通信事業届を提出している
  • 年齢確認や電話番号認証がある
  • JAPHICの認証を受けている
  • 会員登録者数が多い

サイトの利用規約やプライバシーポリシーなどを確認し、実際に登録すれば、全ての項目を確認することができます。

私がメンヘラ探しに利用している出会い系サイト4つ

大手の有料出会い系サイトかどうか確認するのはそれなりに手間がかかります。

そこで、私がメンヘラ女性を探すときに利用している大手の優良出会い系サイトを4つ、挙げておきます。

出会い系サイト

登録者数が2000万人を超える国内最大級の出会い系サイト。登録者数が多いだけあってメンヘラ女性もたくさん登録しており、プロフィール検索や掲示板を活用して簡単に出会える。

国内最大級の出会い系サイトの一つで、他のサイトより出会いやすい、使い勝手が良いという評判が多い。プロフィール検索で細かい条件を指定できるので、メンヘラ女性を簡単にピックアップできる。

割り切り目的の女性が多い出会い系サイト。メンヘラ女性も数多く登録し、自ら掲示板で募集していることも珍しくない。日記を確認すればメンヘラを見つけやすい。

ミントC!Jメール

幅広い年代のメンヘラを見つけることができる出会い系サイト。出会いに積極的な既婚者が多い印象で、その中にはメンヘラも一定数含まれる。

複数の出会い系サイトに登録するのが基本

まずは4つのうちの2~3つに登録しておけば良いでしょう。

「え、いくつも登録するの」と思った人、出会い系サイトで出会いたいなら複数登録は基本中の基本ですよ。

出会い系サイトで出会いを探すときの基本戦法は「数打ちゃ当たる」です。

なぜなら、出会い系サイトを通して出会う相手は、面識も接点もまるでない全くの赤の他人だからです。

赤の他人と出会うのに、実生活で人間関係を築くためのノウハウを当てはめても役に立ちません。

まずは出会いの機会(出会いの対象)をできるだけ多く確保し、そこから気になる相手を絞り込んでアプローチを仕掛けていきます。

こうすることで出会いの確率を高め、メンヘラというマイノリティーとの出会いの実現を目指すのです。

「そんな不義理なことできるか」と思うなら、出会い系サイトを利用した出会いは向きません。

この記事で読んだことはすべて忘れ、時間と手間とお金がかかっても、自分のプライドや良識が傷つかない方法で出会いを求めてください。

出会い系サイトでメンヘラ女性を見つけてアプローチする方法

メンヘラ女性との出会いにおすすめな出会い系サイトですが、登録しただけで自動的にメンヘラ女性と出会えるわけではありません。

出会い系サイトは、出会いたい人を結び付けるツールに過ぎないので、メンヘラ女性と出会いたいなら、メンヘラ女性を見つけてアプローチする方法も身につける必要があります。

私が身につけたノウハウを全て書き出すと1冊の本ができあがる(非公表ですが、すでに出版されています)ので、基本的なトピックだけを厳選して書いておきます。

メンヘラ女性の見つけ方

メンヘラ女性の見つけ方は、3つあります。

  • プロフィールを分析する
  • メッセージを精査する
  • 日記を読んでみる

プロフィールを分析する

メンヘラ女性を見つけるには、女性のプロフィールを詳しく分析することが重要になります。

特に重要なのが、プロフィールの写真と自己紹介文です。

以下、プロフィール写真と自己紹介文におけるメンヘラ女性の特徴を挙げておきます。

注目ポイント具体例
写真・修正なしの自撮り写真を掲載している

・顔のアップを斜め上から撮影している

・上目遣いをしている

・ペット、ぬいぐるみ、人形などと一緒に写っている

・プリクラ風に文字を書き加えている

・加工したと分かるレベルで加工している

・写真のどこかに♡マークを付けている

・コスプレ姿の写真を掲載している

自己紹介文・HN:日本人の氏名以外(読めない、記号が多い、写真とのギャップが大きいなど)

・写真について:「モリモリ」、「加工済」などプロフ写真に言及している

・性格:悲観的、寂しがり、気分屋、ツンデレ、わがまま、束縛が強い、感情の起伏が激しいなどのワードが複数含まれる

・外見:デブ、ブスなどの自分を貶めるワードが含まれる

・文章:絵文字を多用している、箇条書きしかない、漢字が極端に少ない

・その他:内容が矛盾している(デブスと自己卑下しながら、人を顔で判断するなと書いているなど)

見るべきポイントは多いですが、まず大切にしたいのが違和感です。

女性のプロフィールを見て、他の女性と違うと感じたらメンヘラの可能性を疑って詳しく中身を確認し、そうでなければスルーするようにすると、効率良く探せます。

最初はよく分からないかもしれませんが、女性のプロフィールをたくさん見ているうちに感覚が身についていきます。

メッセージを精査する

女性からのメッセージにも、メンヘラかどうかを見極める情報がたくさん含まれています。

出会い系サイトを使い始めた頃は、女性からメッセージが来ただけで嬉しくなるもので、ダラダラとやりとりしてポイントがなくなるという流れに陥り勝ちです。

しかし、メンヘラ女性と出会いたいという明確な目的があるなら、メッセージを精査してメンヘラかどうか見極め、違いそうなら早々にやりとりを中断する決断力が求められます。

メンヘラ女性が送ってくるメッセージの特徴は、以下のとおりです。

  • 慇懃無礼(異常に丁寧で、かえって失礼な印象を受ける)
  • 文章が異常に長い(1000文字を超える)
  • 初回のメッセージからネガティブワードが多い
  • 自分を貶めるワードが多い
  • こちらを攻撃するワードが多い
  • 絵文字や記号を多用していて読みにくい
  • 漢字が極端に少ない
  • 内容が矛盾している(〇〇なので相性が合わなさそうと書きながら、会うための条件を聞いてくるなど)

自己紹介文の内容とかぶるところも多いので、自己紹介文の分析に慣れていれば、簡単に見分けることができるでしょう。

日記を読んでみる

SNSの項目でも触れましたが、メンヘラ女性は寂しさや不安を紛らわせるためなのか、SNSなどを頻繁に更新する傾向があります。

出会い系サイトには日記機能が搭載されていますが、メンヘラ女性は高い確率で日記を書いており、それも頻繁に更新しています。

また、日記の内容も、恋愛、人間関係、メンタル、病気、怪我などの悩みや不安などネガティブなものが多くなっています。

そのため、日記からメンヘラ女性を絞り込むことも可能です。

慣れは必要ですが、プロフィールよりもメンヘラを疑うキーワードがダイレクトに書かれていることが多いので、初心者にはおすすめの探し方です。

メンヘラ女性にアプローチする方法

メンヘラ女性にアプローチする方法はいくつもありますが、基本的なものだけ挙げておきます。

  • 返事はすぐに返す(放置しない)
  • 受容的かつ共感的に寄り添う姿勢を見せる
  • 女性の自分勝手な言動も受け入れる
  • 連絡先を入手する

基本と言っても、全て守れば高い確率でメンヘラ女性の気持ちを掴むことができるので、是非、身につけてください。

返事はすぐに返す

メンヘラ女性の多くは、特定の誰かに強く依存し、常にかまってもらいたがります。

少しでも返事が遅れると、他の女性とのやりとりを疑われますし、一方的に攻め立てられて連絡が途絶えることもあります。

メンヘラ女性とやりとりを始めたら、常にスマホを手元に置き、メッセージが来たら夜でも昼でもすぐに返事できる体制を整えておく必要があります。

忙しくて返事ができないときは、「〇〇があるから、〇〇時から〇〇時まではメッセージを見れないし、送れない」と具体的に伝えておきましょう。

受容的かつ共感的に寄り添う姿勢を示す

メンヘラ女性は、些細なことで傷つき、立ち直れないくらい落ち込んでしまいやすいです。

「そんなことで」と思うかもしれませんが、メンヘラ女性にとっては一大事ということもあるので、無下に否定するのは避けてください。

どんなときでも女性を優しく受け入れ、気持ちに共感して寄り添う姿勢を示すことで、頼れる存在だと認めてもらいやすくなります。

「否定せず共感」という対女性の基本を忠実に守ることが大切です。

女性の自分勝手な言動は受け入れる

メンヘラ女性は、自己中心的に物事を捉え、自分勝手に行動する傾向があります。

自分の思い通りにならないと機嫌が悪くなり、都合が悪いことがあると、悪びれずに隠したり嘘をついてごまかそうとしたりします。

明らかに自分に非があることでも、当然のように相手を批判し、周囲に同意を求めることも珍しくありません。

メンヘラ女性は「体は大人、頭は子供」なところがあるので、問題や課題を指摘しても治りませんし、指摘すると逆切れされたり八つ当たりされるのがオチです。

そのため、女性がどれだけ自分勝手な行動をしても、それを受け入れることが重要になります。

連絡先を入手する

メンヘラ女性は、頻繁にメッセージをやりとりすることを求められるので、あっという間にポイントがなくなり、課金の費用がかさんでしまいます。

そのため、早い段階で連絡先を交換し、サイト外でやりとりできるようにすることが重要です。

最初のうちは、女性のプロフィールやメッセージの内容を参考にしながら、女性が話したいことを自由に話せるように仕向け、寄り添っているアピールを繰り返します。

興味関心があることや話したいことがあっても、聞き役に徹してください。

そして、女性の話がひと段落したら、「もっとたくさん話したいから、LINEを交換しない」などと持ち掛けて連絡先を交換し、サイト外で連絡できるようにしましょう。

ポイント

メンヘラ女性の興味関心や好きな物事に関する情報については、あらかじめプロフィールなどから得ておきます。

また、椎名林檎、倖田來未、浜崎あゆみなど、一般的にメンヘラ女性が好むアーティストの知識を得ておくと、話を盛り上げやすいでしょう。

「プロフィールに記載はないが好きなこと」を話題にすれば、「この人とは好みが似ている」と思ってもらいやすくなります。

メンヘラ女性と会うときの注意点

メンヘラ女性は、メンタルに不調をきたした状態なので、健康なメンタルの女性と同じ感覚で接すると失敗することがあります。

そこで、努力の甲斐あって、めでたくメンヘラ女性との出会いが実現した場合の注意点にも触れておきます。

個人情報を教えない

メンヘラ女性は、頼れる相手だと認識するとベッタリ依存してきます。

関係が良好なうちは、依存されても「頼られている」とポジティブに捉えやすいですし、大きな問題が起こることもないでしょう。

しかし、関係がこじれると、メンヘラ女性の依存が狂気に変わります。

連絡を無視すると、恨みつらみを書き連ねたメッセージを何百件と送ってきたり、一日中電話をかけ続けたりすることは珍しくありません。

住所や職場を教えていた場合、さらに怖い目に遭います。

例えば、自宅や職場に押しかけてきたり、外出時に付きまとわれたりすることがあります。

思いつめたメンヘラ女性に刺されるなど、命が危険にさらされるリスクも覚悟しなければなりません。

そのため、交際や結婚を考えるようになるまでは、安易に個人情報を教えないようにしましょう。

セックスではゴムを装着する

メンヘラ女性は、依存対象に尽くそうとする傾向があり、依存対象から求められれば安易にセックスにも応じてくれます。

避妊についても依存対象の望むままという女性が多く、ゴムもピルも使わずにセックスすることも珍しくありません。

しかし、ゴムなしでセックスをすれば、当然ですが妊娠する可能性があります。

そして、妊娠したメンヘラ女性は、さらにあなたに依存するようになり、別れたくても別れられない状況に陥ります。

そのため、結婚を意識している場合でもない限り、セックスするときは必ずゴムを装着するようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました