セフレ募集掲示板でセフレはできない!デマが多い理由とセフレの簡単な作り方を解説

突然ですが、セフレ(セックスフレンド)は欲しいですよね?

恋人のような面倒くささがなく、風俗店のようにお金もかからず、純粋にセックスを楽しめる女性が欲しくない男なんて激レアでしょう。

ラッキーなことに、今のご時世、正しい探し方を知っていれば、誰でも簡単にセフレが作れるようになっているんです。

こう言われて、「セフレ募集掲示板で見つけるんでしょ?」と思ったあなた、大間違いですよ。

確かに、「掲示板なら会えるかも」と安易に考えて、ネット上のセフレ募集掲示板を覗いてしまう男性は非常に多いです。

しかし、セフレ募集掲示板でセフレを作ることは、まず不可能です。

この記事では、セフレ募集掲示板でセフレができない理由とセフレができるというデマが多い理由、本当にセフレを作れる場所について解説します。

プロフィール
この記事を書いた人
男鹿ひろし

30代ブロガー&ライター|元短小フニャチンの非モテ→チン長UPに半年&モテ話術の習得に1年かけてモテ男に転生|非モテ・モテ両方の視点から実体験に基づく記事を執筆。

男鹿ひろしをフォローする

セフレ募集掲示板ではセフレはできない

「セフレ 掲示板」や「出会い 掲示板」でネット検索すると、無料の出会い掲示板がいくつも表示されます。

覗いてみると、「完全無料」、「年齢確認なし」、「電話番号認証なし」で利用できるところばかりです。

「手軽で良いじゃん」と思うかもしれませんが、これらの掲示板をいくら利用しても、セフレに出会えることはまずありません

理由は、3つあります。

女性が利用するメリットがない

完全無料のセフレ募集掲示板は、男性にとっては気軽に使えて便利ですが、女性にはメリットがありません。

女性の場合、出会い系やマッチングなど出会いに関するツールの多くを無料で利用できます。

年齢確認や電話番号認証があり、セキュリティーやサポートが充実した環境で、費用をかけずに出会いを探せるのです。

そのため、どこの馬の骨とも分からない男が集まる掲示板を利用する必要がなく、進んで利用する女性はまずいません。

業者やネカマがたむろしている

「え、でも、掲示板には女性の投稿がたくさんあるよ」、「募集の書き込みに女性から返事をもらったけど」と思うでしょう。

実はそれ、女性になりすました業者やネカマです。

用語説明
業者女性になりすまして男性とやりとりし、他サイトへの誘導や個人情報の不正入手をする輩
ネカマ女性になりすまして男性とやりとりし、男性を馬鹿にして自尊心を満たす輩

「セフレ募集中」とか「今すぐ会いたい」といった言葉で男性の性欲をくすぐって誘惑し、自分の目的のためにやりとりをするのです。

性欲に呑まれた男性ほど騙しやすい相手はないので、一度罠にはまると、最後まで騙され続けてしまいます。

男女がやりとりできない仕組みの掲示板もある

セフレ募集掲示板の中には、男性と女性がやりとりできない仕組みの掲示板も存在します。

つまり、男性がやりとりできるのは、掲示板と癒着した業者のみということです。

もはや、出会いの体すらなしていませんが、無料の出会い掲示板を詳しく調べると、悪質なところがいくつも見つかります。

セフレ募集掲示板のまとめ

ここまでの話をまとめると、「セフレ募集掲示板には女性がおらず、出会えない」という結論になります。

掲示板でいくら頑張ってセフレを探しても時間の無駄というのは、業界では常識です。

しかし、セフレを探し始めたばかりだと知らないことも多く、業者の餌食になりやすいので注意が必要です。

「掲示板でセフレに出会える」というデマが横行する理由

セフレ募集掲示板でセフレを作るのはほぼ無理なのは書いたとおりですが、ネットやSNSでは「掲示板でセフレに出会える」という触れ込みをよく見かけますよね?

実はこれ、掲示板の運営の広報活動や、アフィリエイト目的の誘導です。

セフレができないどころか女性利用者もほとんどいない掲示板なのに、セフレができると思わせる宣伝をして利用者を増やそうとしているのです。

男鹿ひろし
男鹿ひろし

掲示板でセフレができるという記事を見かけたら、内容の信ぴょう性を疑ってください。

「掲示板でできたセフレ」と銘打ってLINEの友達ページやメールのやりとりの画像を載せていたら、まず自作自演です。

女性の写真が載せてあると「本物じゃん」と思うかもしれませんが、今時写真なんてネットやSNSで簡単に拾ってこれるので、当てにはなりません。

セフレを募集するなら出会い系

本気でセフレが欲しいなら、出会い系の利用が最も確実で効率的です。

「利用したけどセフレのセの字もなかったよ」という人もいるかもしれませんが、それ、出会い系のせいではありませんよ。

「利用する出会い系」、「セフレの探し方」、「アプローチの仕方」のどれか、または全てが悪いからです。

出会い系は、出会いを求める男女を結びつけるツールですが、登録しただけでセフレに出会えるわけではありません。

セフレに出会いたいなら、セフレ候補の女性が多い出会い系に登録し、セフレが多い場所を探して、正しいアプローチをしなければなりません。

「セフレが欲しいのにできない」と嘆く男性が多いことから分かるように、セフレ作りは彼女を作るよりハードルが高く、ライバルも多い狭き門です。

セフレを作りたいなら、正しい方法をしっかり覚えましょう。

セフレと出会える出会い系

出会い系サイトや出会いアプリは無数に存在しますが、セフレと出会える出会い系はごく限られています。

答えを言ってしまうと、セフレ探しは大手の優良出会い系を利用するのが確実で、それ以外だと望み薄です。

大手というのは「累計登録者数が500万人以上」、優良というのは「セキュリティーやサポートが充実し、年齢確認・電話番号認証が徹底されている」ことを目安にします。

この2つの条件を満たし、実際にセフレ候補の女性が多く利用しているのは、ハッピーメールPCMAXワクワクメールの3つです。

ハッピーメール

ハッピーメール

言わずと知れた日本でもっとも有名な出会い系です。

累計登録数が2000万人を突破し、今もなお成長を続けるモンスターサイトで、知名度の高さと出会いやすさから多くの女性が登録しています。

該当広告や宣伝車、映画などで一度は名前を聞いたことがあるでしょう。

非アダルトな出会いにも強く、恋活や婚活で利用する女性も増えていますが、セフレにできる女性も多数利用しています。

セフレを探すなら、まず登録しておきたい出会い系です。

PCMAX

PCMAX

PCMAXは、累計登録数1300万人を超える国内最大級の出会い系です。

ハッピーメールと比べるとアダルト色が強く、業者やキャッシュバッカーが多いという口コミ評判もありますが、そんなことが気にならないくらい出会えます。

はっきり言って、出会いやすさとサイトの使いやすさでは、右に出るものはありません。

他の出会い系に比べて、性的なことにおおらかな女性の利用が多く、会って仲良くなればセフレになってもらいやすいのが特徴です。

ワクワクメール

ワクワクメール

ワクワクメールも、セフレ候補と出会うのに向いている大手の優良出会い系サイトです。

ハッピーメールとPCMAXに比べると知名度はいま一つ、登録数も少なめな出会い系ですが、出会い系ユーザーの間では出会えるサイトとして定評があります。

特に、サイトリニューアル後は、使い勝手が格段に向上して女性の利用も増えたので、さらに出会いやすくなっています。

また、キャッシュバック制度がシビアなので、キャッシュバッカーが寄り付きにくく、出会いの障害が少ないところもメリットです。

セフレ候補の探し方

セフレ探しのために出会い系を利用中の人が間違えやすいのが、女性を探し方です。

よくある間違いが、アダルト掲示板で女性を探すという誤解です。

「セックスする相手を探すんだから、アダルト掲示板だろう」と思い込んでいるんですね。

しかし、出会い系のアダルト掲示板は業者やキャッシュバッカー、割り切り目的の女性が多く、セフレ位候補の女性はそれほど利用していません。

それに、セフレになってくれるのは、ヤリマンビッチではなく「ごく普通の女性」です。

ごく普通の女性が、出会い系とはいえアダルト掲示板でいきなりセフレを募集するなんて、ほぼありえません。

男鹿ひろし
男鹿ひろし

「ほぼ」と書いたのは、10年以上の出会い系利用歴の中で2度、アダルト掲示板に投稿していた女性と会い、セフレになったことがあるからです。

でも、10年以上で2度だけです。

これまでにできたセフレの数は軽く3桁を超えているので、そこから考えると珍しいケースと言えます。

では、どこを探せば良いのかと言えば、ピュア掲示板です。

セフレ探しはピュア掲示板

そもそも、出会い系初心者が女性と会うときは、業者などが多いアダルト掲示板はあえて避け、ピュア掲示板を探すのが鉄則です。

セフレ候補を探すときも同じで、ピュア掲示板で食事や遊びを募集している女性に声をかけ、会って意気投合してムフフな展開に持ち込むのが基本的なやり方になります。

「会ってからなんて無理」と思うかもしれませんが、いくつかのポイントさえ押さえておけば、手練手管を用いて誘惑してくる業者を避けるよりは簡単ですよ。

プロフィール検索もあり

プロフィール検索で女性を探す方法もあります。

掲示板と比べると、会う意思のある女性を探すハードルが高めですが、以下のような記載がある女性にアプローチすれば、出会いにつながりやすいです。

  • 出会いの目的が「食事」や「遊び」
  • 出会うまでのペースが「今すぐ会いたい」
  • 最終ログイン時間が近い
  • 住んでいる地域が近い
  • 空いている時間が多め

出会いの目的がアダルトの女性は、業者やキャッシュバッカー、割り切り目的のことが多いので避けるのが無難です。

また、出会いまでのペースがゆっくりな女性も、会える可能性はありますが時間がかかります。

アプローチの方法

セフレ候補の女性を見繕ったら、アプローチをして会う約束を取り付けます。

最初のメールに全力を注ぐ

最も重要なのは、最初に送るメールの内容です。

適当なメールを送ってしまうと女性から返事がもらえず、場合によってはブロックされて出会いの機会が消滅するので、慎重に言葉を選びましょう。

女性から返事をもらうためのポイントは、5つあります。

  • 敬語を使う
  • 女性の希望に応える
  • 女性の都合に合わせることを伝える
  • 質問をする
  • アダルトな内容を書かない

敬語を使うのは大人としてのマナーです。

慣れてくればため口でもかまいませんが、初めてメールを送るときは必ず敬語を使いましょう。

美香ちゃん、こんちわ

俺、信夫

ゴハン行きたいんだって?

連れてくから早めに返事ちょーだいね

こんなメールが届いたら、女性がどんな反応をするか分かりますよね?

また、ピュア掲示板に投稿している女性は、「一緒に食事したい」、「遊びたい」などと希望を書いているので、それに応えてあげることも大切です。

空き時間の少ない女性もいるので、できる限り女性の都合に合わせることも付記しておきましょう。

女性の返信率を高くするには、簡単な質問を盛り込むことも大切です。

質問されると答えたくなるのが人の性なので、「どこに行きたいですか?」、「何が好きですか?」など簡単な内容で良いので、メール内に1つは質問を入れておきます。

なお、セフレを作る目的だからといって、初回メールからアダルトな内容を書くのはNGです。

ピュア掲示板からでもプロフィールからでも、アダルトなことを書いていない女性にアダルトな内容のメールを送ると、ほぼ100%返事はもらえません。

返事が来たらタイムリーに返信する

女性から返事が来たら、すぐに読んで返事をしましょう。

出会い系の女性は、複数の男性からメールを受け取ってやりとりをし、実際に会う候補を選んでいます。

タイムリーに返信するというのは、他のライバルに差をつけられるポイントなので、できる限り実践しましょう。

どうしても返事が遅れそうな場合は、遅れることをあらかじめ伝えておきます。

女性の話に合わせながら会う約束をする

メールのやりとりの基本は、女性の話に合わせることです。

趣味や興味、したいことを女性から聞いて話を合わせてあげることで、親近感を持ってもらえます。

女性の方から会いたいと言ってくれば御の字ですし、ある程度打ち解けたと思ったら、こちらから会う約束を取り付けてもOKです。

ピュア掲示板で遊びや食事の投稿をしている女性とやりとりする場合、時間帯によっては、その日に会う約束を取り付けることも可能です。

女性と会う

実際に女性と会う前に、会う場所の周辺情報を仕入れておきます。

必要なのは、食事の場所とホテルの場所です。

どちらも、満席や満室の可能性を考えて第3候補くらいまで調べておくと安心でしょう。

女性と会った後は、女性の希望に合わせて食事や遊びに付き合い、距離を縮めます。

重要なのは、女性の話の聞き役に回ることです。

間違っても、自慢話をしたり、女性の話を遮ったりしないでください。

女性は、話を聞いてくれる相手には心を許し、短い時間でも距離を縮めてくれますが、聞いてくれないと気持ちが冷めてしまいます。

話を聞いていると意見したくなるのが男性ですが、ムフフな展開のために、悩みでも愚痴でもとにかく受容的に聞いてあげましょう。

ホテルに行く

聞き役に徹して女性との関係を縮めたら、さりげなく手を握ったり肩を抱いたりして女性の反応をうかがいます。

女性が拒否しなければ少しずつエッチな話を交え、ホテルに誘ってみましょう。

「ホテルに行きましょう」とどストレートで誘うと、初対面の場合は高い確率で断られます。

慣れないうちは、「女性をホテルに誘うための3ステップ」に基づいて誘ってみるのがおすすめです。

女性をホテルに誘うための3ステップ
  1. 手を握る
  2. 手を強く握る
  3. 女性にホテルを選ばせる

食後に屋外へ出た後、さりげなく女性の手を握ります。

拒否されればそこまで、拒否されなければステップ2に進みます。

ステップ2では、女性の手を強く握ります。

手を強く握られた女性は、強く握られたことの意味を考え、大人の時間の誘いだということを理解します。

このとき、NGなら無反応または手を離されて終了、OKなら手を強く握り返してもらえます。

ステップ3では、ホテル街まで行き、「近くの綺麗なホテルと遠くのみすぼらしいホテル、どっちが良い?」と質問します。

実際に言葉にするときは「このホテルとあのホテル、どっちが好き?」くらいの方が自然でしょう。

女性が近くの綺麗なホテルを選んだら、「そうだよね、僕も同じ」と言って、手をつないだままホテルに入ります。

本来は、「ホテルに入る」という質問をしてから「どっちが良い?」になるのですが、最初から「どっちが良い?」と質問することで、ホテルに入るかどうかを飛ばすことができます。

そして、女性が選んだホテルに誘うことで、女性は「私が選んだしな」という気持ちになり、無下に断れなくなるのです。

恋愛の基礎テクニックの一つですが、ホテルに誘うときも非常に有効です。

女性をホテルに誘う方法については、以下の記事でも詳しく解説しています。

女性をホテル(ラブホ)に誘う方法:再現可能で成功率が高い誘い方3つ
「女性をホテルに誘ってもOKがもらえない」という悩みを抱えていませんか。この記事では、彼女でもワンナイトラブの相手でも簡単にホテルに連れ込めるテクニック(誰でも再現可能)を紹介しています。

セフレにする方法

会った女性をセフレにしたいなら、女性に満足してもらう必要があります。

重要なのは、「この人ともっと会いたい」と思ってもらうことです。

まずはセックスに満足してもらうことが大切ですが、行為以外のやりとりも重要な意味を持ちます。

例えば、食事やホテルまでのエスコートが上手だったか、行為中に女性に優しく接したか、雰囲気作りに気を使ったか、行為後のピロートークを盛り上げたかなどです。

セフレというのは、親密な男女関係の一種です。

恋人関係にならないだけで、お互いに相手を求める気にならないと関係は成立しません。

そのため、彼女と接するように女性と接することが、セフレになってもらう第一歩なのです。

男鹿ひろし
男鹿ひろし

「セックスするだけの関係だから」と割り切っている人もいますが、それでは長続きしません。

セフレ関係を継続したいなら、会ったときの配慮は不可欠ですよ。

と言いつつ、私自身も数多くの失敗を経験していますが…

複数の女性に対して、一人ひとり違った気を配るって、慣れないと難しいんですよね。

セフレは普通の女性が多い

セフレと言うと、何となくヤリマンやビッチが多いと思っていませんか?

私も、3人目のセフレができるまでは、セックス大好きの女性がセフレになると誤解していたんですが、違いました。

セフレになるのは、どこにでもいるような普通の女性です。

例えば、可愛いけど気が強そうなキャリア女性、控えめで読書が趣味のOL、子供に好かれる穏やかな保育士、おしゃれなアパレル店員など、リアルでも普通に見かける女性がセフレになってくれるんです。

もちろん性的なことに関心があり、セックスが好きな女性である必要はありますが、AVやアダルト漫画に登場するような女性フェロモン全開の女性は、むしろ少ないと言えます。

どうしてセフレになるの?

女性は、「自分に見合った男性とだけセックスしたい」と思う生き物です。

裏を返せば、交際や結婚をしていなくても、「自分の価値に見合う男性」だと認識すればセックスしたくなることがあるのです。

「子孫を生み育てる生殖本能に基づいて優秀なDNAを持った男性を求める」とかいう難しい説もありますが、とにかく自分と見合う相手とのセックスには寛容になる傾向があります。

そして、セックスした男性については、「自分と見合う価値のある相手」だと認めて関係を継続したいと思うようになります。

男性に受け入れにくい部分があったとしても、男性を否定すると、そんな相手と関係を持った自分まで否定することになるので、ネガティブな部分には目をつぶろうとします。

そのため、一度セックスをすると、継続的に関係を続けるセフレになってもらいやすいのです。

恋人との違いは、情緒的な関係性の深さです。

セフレは「自分に見合った男性とセックスしたい」という気持ちに基づく関係で、必ずしも恋人間で育まれる情緒的な結びつきはありません。

ただし、セフレを続けるうちにお互いが情緒的に固く結ばれ、恋人になるケースもあります。

男鹿ひろし
男鹿ひろし

情緒的な関係の深さをどう調整するかは、セフレと関係を続けるうえで非常に難しいところです。

こちらがセフレでいたいときに、女性が恋人になりたいと言い出すと、関係性の維持が難しくなります。

セフレの多くは普通の女性なので、関係が続けば相手に情緒的なものを求めるようになるのは無理からぬことなんですが…

何人もセフレがいると一人だけ特例を作りにくいですし、恋人になれば他のセフレと別れろと言われるのが目に見えていますし…

悩ましい…

出会い系でセフレを作った体験談

私は、10年以上にわたって出会い系を利用し、200人を超えるセフレを作りました。

2019年11月時点では11人のセフレがいますが、各女性との出会いや関係には数多くのエピソードがあります。

ここでは、特に印象に残っているセフレ作りの体験談を書いていきます。

会うたびに精力剤を買い込んでくる20代の看護師

最も印象に残っているのは、会うたびに精力剤を買い込んでくる20代女性です。

最初に会ったのは1年くらい前で、ミントC!Jメールのピュア掲示板に募集していたのにメールを送って知り合いました。

今時は珍しい黒髪ボブで、パッチリ二重(古い?)にえくぼが可愛い女性でした。

子供の頃の夢を叶えて看護師になったものの、長時間労働や医師のパワハラ&セクハラに身も心もすり減らす毎日を送っているようで、初めて会った日は愚痴と悩みを聞くだけで終わりました。

「こりゃあ、聞かされ損かなあ」と思っていましたが、聞き役に徹した甲斐あって、数日後に女性から会おうという連絡があり、めでたくベッドインしました。

驚いたのが、女性が精力剤を買い込んできたことです。

「満足するまでヤリたいから」と言っていましたが、まとめて飲むとヤバそうな精力剤が軽く5本はあって青ざめました。

せっかくなので1本もらうと、「本当にそれだけでいいの?」と3回くらい聞かれ、OKだと言うと若干不満そうに冷蔵庫にしまっていました。

行為そのものは大満足で、若いだけあって反応も動きも良く、2回戦も喜んで受け入れてくれました。

しかし、はっきり言って元気すぎでした。

2回戦を終えて寝ようとしたときに、2本目の精力剤を笑顔で渡してこられたのには戦慄を覚えました。

しかし、据え膳食わぬは男の恥(意味あってる?)、4回戦まで戦い抜いて寝落ちし、朝にはダメ押しのお目覚めフェラ。

セックスで身が持たないと思ったのは、この女性が初めてです。

当初はセフレにしたくて持てるテクニックを尽くして奉仕したので、当然のように「次はいつ会える?」と聞かれ、1週間後に再び会いました。

その時も、大量の精力剤がホテルに持ち込まれ、朝まで戦い続ける羽目に…

最近は、私以外に元気で体力のあるセフレができたようで落ち着き、会う回数も週1から2週間に1度、1ヶ月に1度と減ってきています。

食事の誘いから知り合った30代後半の熟女

オーソドックスな会い方をした体験談も一つ書いていきます。

仕事終わりに、いつもどおり夜の相手を探してピュア掲示板を覗き、食事の誘いをしていた女性に声をかけました。

30代後半のOLで、婚期を逃したお局的な女性をイメージしていましたが、待ち合わせ場所に来たのは20代にしか見えないおしゃれな女性でした。

以前、出会い系で会った男性に年齢などを騙されたことがあるようで、会って早々、身分証の提示を求められたときは焦りましたが、女性の方から先に見せてきたので、渋々こちらも見せました。

女性の運転免許証の生年月日を見ると確かに30代後半で、驚きを素直に口にすると、嬉しそうにしていました。

職場の人間関係や上司のセクハラにストレスをため込んでいたらしく、居酒屋で酒をがぶがぶ飲みながら3時間以上も愚痴を聞かされたのには辟易しましたが、その後は天国でした。

最初からエロありきで募集していたらしく、居酒屋を出た直後に「行くよね?」と声をかけられ手ホテルに直行、ムフフな展開を満喫しました。

服を脱ぐと、さすがに二の腕やお腹のたるみが気になりましたが、その分、熟練のテクニックと濃厚な絡みで搾り取ってくれました。

翌日仕事なのにと思いつつ、気が付くと3回も果てていました。

熟女の性欲、おそるべし。

展開から考えてワンナイトラブかなと思いつつ、「また会えますか?(姉御肌でため口で話せる感じじゃなかった)」と聞くと、「気が向いたらね」とのことでした。

しかしその後、女性の方から連絡をくれて、女性の時間があるときに会うようになりました。

忙しい人でしたし、他にもセフレがいるようだったので、月1回会うかどうかでしたが、初めて会った今でも関係が継続しています。

書いてみて、「あれ、これってオーソドックスかな」という気もしてきましたが、体験談には間違いないので残しておきます。

アダルト掲示板の投稿がきっかけでセフレになった女性

先ほど、アダルト掲示板ではセフレ候補の女性とは出会いにくいと書きましたが、過去に2度だけセフレができたことがあり、そのうち1回の話です。

利用した出会い系はPCMAXです。

当時の私は、出会い系を利用した出会いに慣れ、業者やキャッシュバッカーの見分け方もマスターしたので、あえてアダルト掲示板で出会える女性を探すのに打ち込んでいました。

そんなある日、「セフレ募集」という投稿を見つけます。

セオリーどおりなら業者の可能性が高くスルーするのが正解ですが、投稿者のニックネームが元カノの名前と同じだったので、ついつい閲覧してメールを送りました。

すると、丁寧な自己紹介が返ってきて、アダルトな感じも一切なかったので、そのままメールを続け、翌日に会ってみる約束をしました。

正直なところ、9割がた業者だろうと思っており、直前のドタキャンや放置を想定しながら待ち合わせ場所に行ったところ、実際に女性が待っていました。

20代後半の書店員というプロフの内容どおり、眼鏡をかけた地味な感じの女性でした。

予定通り一緒にレストランへ行き、それからホテルへ。

尻込みするんじゃないかなと思っていましたが、食事が終わると「これからホテルですよね?」と女性の方から確認してきたので驚きました。

着やせするタイプなのか脱ぐとナイスバディで、眼鏡の下の素顔も可愛くて、大当たりでした。

経験人数が1桁と少なく、プレイにはぎこちなさが残っていましたが、自分から舐めたり跨ったりしてくれるし、見ていて気持ち良いくらいイッてくれたのが印象的でした。

行為の後も、こちらが言う前に「また会ってくれますか」と聞かれ、驚いてしどろもどろになりながらOKしたのも覚えています。

ピロートークでセフレが欲しい理由を聞いてみると、「元カレからセックスが下手で捨てられたのが悔しくて、うまくなりたかったから」と言っていました。

「そんなこと言わない男性もたくさんいるよ」と思いましたが、私にとってはラッキーな出会いなので、言いませんでした。

これまで出会い系を使った経験もなく、「セックスがうまくなるには経験豊富な男性と寝るのが一番」、「ヤリチンと出会うならセフレ募集」と思い込んで勢いで募集したそうです。

「普通は女性からセフレ募集はしない」と言うと、恥ずかしそうにしていました。

結局、月に3~4回会っていましたが、1年くらい経ち、彼女に新しい彼氏ができたのをきっかけに会わなくなりました。

セフレが見つかりそうで見つからない場所

セフレ募集掲示板ではセフレができないと書きましたが、掲示板以外にも、「セフレが見つかりそうだが見つからない場所」というのがたくさんあります。

男鹿ひろし
男鹿ひろし

セフレ募集掲示板と同じで、時間と労力を使ってもセフレを作るのは難しいです。

出会い系はどうしても抵抗があるなら仕方ありませんが、騙されないようにくれぐれも注意してください。

  • LINE掲示板・カカオ掲示板
  • Twitter
  • 無料の出会いアプリ
  • ナンパ・合コン
  • クラブ・バー

LINE掲示板・カカオ掲示板

LINEやカカオが登場した後に増えたIDを書き込める出会い掲示板は、セフレ募集掲示板と並んでセフレを求める男性がよく利用しています。

しかし、掲示板にいるのは業者やネカマばかりで、女性の利用者はほぼいません。

理由は、セフレ募集掲示板と同じで、女性にメリットがないからです。

出会い系やマッチングの方が安心・安全に出会いを探せるので、あえてリスクの高い掲示板を利用しようとは思いません。

男鹿ひろし
男鹿ひろし

LINEのIDなどの個人情報をネットにさらすと、まったく知らない第三者があなたを友達に加えることができてしまいます。

設定次第では、やりとりだけでなくプロフィールやタイムラインも閲覧され、身バレするリスクもあります。

また、掲示板の投稿を家族や友人知人が発見し、セフレ募集していたことがバレることもありえます。

Twitter

Twitterは、基本的には誰でもフォローできますし、コメントもDMも自由なので、「出会いに利用できそうだ」と思う人はたくさんいます。

Twitterでセフレ関連ワードを入力すると、セフレ募集のアカウントが山ほど表示されるので、「いけるかも!」と思うのも無理はないでしょう。

しかし、セフレ募集しているのは、ほぼ%業者です。

Twitterの業者には、他サイトへの誘導をしてくる業者と、援デリを斡旋してくる業者の2種類がいます。

援デリというのは、男性とやりとりして有償で会う約束を取り付け、女性を派遣して肉体関係を持たせる違法風俗業です。

女性とエッチはできますが、お金を払う必要がありますし、性病感染や金銭トラブル、警察沙汰に巻き込まれるなどのリスクが付きまといます。

男鹿ひろし
男鹿ひろし

援デリ業者は、Twitterには超絶美人の写真を貼っていますが、実際に派遣されて来るのは別人です。

それも、可愛いとも美人とも言えない女性ばかり…

どうせお金を払うなら、リスク回避のことも踏まえて、素直にデリヘルを頼むか、風俗店へ行った方が良いです。

Twitterの援デリ業者の見つけ方

Twitterで「セフレが欲しい」とか「会いたい」的なことが書いてあれば、ほぼ業者と見て間違いありません。

また、「#セフレ募集」「#オフパコ希望」「#裏垢」「#ヤリとも募集」などの「#(ハッシュタグ)」がついていたら業者確定です。

この手のハッシュタグを一般の女性が使うことは、まずありません。

無料の出会いアプリ

近年は、スマホやタブレットで利用できる無料の出会いアプリが無数にリリースされています。

「斎藤さん」や「ぎゃるる」などが有名ですが、他にもたくさんの出会いアプリが無料で利用できます。

しかし、無料をウリにしているアプリには男性が押し寄せるので、競争率が高すぎて、簡単なやりとりすらままなりません。

また、無料に釣られてきた男性をカモにしようと業者も群がってくるので、なおさら出会うまでのハードルが高くなっています。

その結果、セフレはおろか、一般女性と会うことすら難しいのが実情です。

男鹿ひろし
男鹿ひろし

斎藤さんやぎゃるるは、軽い興味から試してみましたが、とにかく会うまでに時間がかかりました。

最初の頃は、まともにやりとりできる女性と知り合うのに丸2日、そこから出会うのに2週間もかかりました。

やりとりを楽しみたいなら向いているかもしれませんが、セフレを作るのには向きません。

ナンパ・合コン

ナンパや合コンで知り合った女性とセフレになることも可能です。

ただし、イケメンに限ります。

イケメンでなくても、コミュ力が抜群に高ければセフレを作れる可能性はありますが、顔も口も普通な一般庶民には難しいと言わざるを得ません。

クラブ・バー

ナンパ・合コンと「右に同じ」です。

酒の力を借りれば、若干の望みはあるかもしれませんが、それでもイケメンとコミュ力男子に圧倒的なアドバンテージがあることに変わりはありません。

男鹿ひろし
男鹿ひろし

リアルでの出会いははなから諦めているので、書き方が雑です。

すみません。

でも、リアルでセフレ作れるのなんて、はっきり言って男性のほんの一部です。

現実的に考えるなら、出会い系の利用が一番確率が高いでしょう。

まとめ

セフレ募集掲示板では、セフレを作ることはできません。

本気でセフレが欲しいなら、セフレ候補が多い出会い系に登録し、ピュア掲示板かプロフィール検索で相手を探し、正しい方法でアプローチすることです。

この3つを実践すれば、出会い系初心者でも簡単にセフレを見つけることができますよ。

タイトルとURLをコピーしました