SM専門出会い系サイトではパートナーと出会えない!リスクと正しい出会い方を解説

sm

「SM 出会い」や「SM 出会い系」で検索すると、「SM専門の出会い系」を勧める記事が上位表示されます。

記事を読んでみると、「完全無料で使い放題」、「S女もM男も驚くほど簡単に見つかる」などと書かれています。

しかし、SM専門の出会い系サイトに登録しても、SMパートナーと出会える可能性は低く、サクラや業者の餌食にされたり、架空請求やスパムメールの被害に遭ったりするのがオチです。

ではなぜ、出会えると勧められているのでしょうか。

また、SM専門出会い系サイトがダメなら、どこで出会いを探せばいいのでしょうか。

この記事では、SM専門出会い系サイトのリスクと、SMパートナーの正しい探し方について解説します。

プロフィール
この記事を書いた人
妃

職業女王をしていますがプライベートではM、Sの愉しみとMの悦びに呑まれる充実した日々を満喫中です。SM関連で出会いプレイに及んだ人は30人以上、SM関連の出会いの場はバーからサイトまで知り尽くしています。

妃をフォローする

SM専門出会い系サイトの嘘とリスク

SM専門出会い系サイトについて紹介する記事では、サイトを利用するメリットについて以下のように書かれています。

  • SMパートナーが簡単に見つかる
  • サクラや業者がいない
  • 完全無料
  • 裕福な女性から逆サポートを受けることも可能

全て嘘です。

SMパートナーは見つからない

SMは、一般的には特殊な性的趣味の一つとされています。

SMを楽しむ人は限られていますし、また、SMについて偏見を持つ人も多いので、SMをたしなむことを誰かに話す機会もほとんどないでしょう。

そのため、SMパートナーを見つけるのは、恋人や結婚相手、セフレ、不倫相手などを見つけるよりも相当に難易度が高くなります。

そうした状況を踏まえて登場したのが、SM専門出会い系サイトです。

SMプレイに限らず、調教、露出、痴漢などマニアックな性癖を持つパートナーが簡単に見つかるなどとアピールし、SMパートナーを求める人を勧誘しています。

しかし、サイトの中に存在するのはサクラや業者がほとんどで、女性ユーザーはいたとしてもごく限られており、、SMパートナーを見つけることはほぼ不可能です。

サクラや業者ばかり

原則として、SM専門出会い系サイトには、2019年現在でもサクラや業者がはびこっています。

サクラ

サクラというのは、女性を装ってユーザーとやりとりし、ポイントを消費させる役割のことです。

一見するとユーザーのように見えますが、やりとりを開始すると無駄に何度もメールを送らせようとしてきます。

多くの場合、サクラをしているのはサイトの運営業者が雇ったアルバイトの男性で、いくらやりとりを重ねても会うことはできません。

ポイントを買ったお金と時間が無駄になるだけです。

業者

業者というのは、個人情報の不正入手や、他のサイトへの誘導を目的としてユーザーとやりとりする人のことです。

サクラと同じく一般ユーザーのふりをしてユーザーとやりとりし、顔写真や氏名・住所などを聞き出そうとしたり、メールに書かれたURLにアクセスするよう促したりします。

女性会員が実在しないサイトもある

現実問題として、SM専門出会い系サイトをうたっていながら、女性会員が0(ゼロ)のサイトも存在します。

女性会員のようにみえるユーザーは、100%サクラか業者です。

サクラと業者が、男性ユーザーとやりとりを繰り返すことで女性会員が存在すると思わせて、ポイントを消費させるのです。

また、登録時に入力するメールアドレスを収集して他の業者に売り渡すサイトも複数確認できます。

女性会員と男性会員が連絡できないサイトもある

出会い系サイトは、登録した男女が互いにやりとりできるのが基本です。

しかし、SM専門出会い系サイトの中には、男性会員と女性会員が連絡を取り合えないサイトも存在します。

コラム

私は、とあるサイトで、異なる2つの電話番号を使って男性会員と女性会員の両方に登録し、男性会員のフォームから女性会員へメールを送信したことがあります(逆パターンも実行しました)。

結果は、どちらのフォームにもメールが届いていませんでした。

つまり、送ったメールは相手に届かず、男性会員の方は、ポイントを無駄に消費することになったのです。

完全無料ではない

SM専門出会い系サイトや、アフィリエイト報酬目当てでサイトのメリットを紹介する記事では、「完全無料で利用できる」と書かれています。

しかし、これにはカラクリがあります。

確かに、SM専門出会い系サイトの多くは、無料で登録することができます。

しかし、登録が完了した後、ほぼ100%の確率で、以下の2つの問題の両方または一方が発生します。

  • 別の有料サイトにも自動的に登録される(最初に登録したサイトのみ無料)
  • 利用するのに有料ポイントがかかる(登録のみ無料)

別の有料サイトにも自動的に登録される

完全無料のSM専門出会い系サイトに登録すると、その姉妹サイトであるサイトにも自動登録されるのです。

しかも、自動登録されるサイトは有料サイトです。

また、元々登録した完全無料で利用できるはずのサイトは、女性会員が存在しないか、メールを送っても女性に届かない仕組みになっており、SMパートナーを見つけることはできません。

利用するのに有料ポイントがかかる

無料なのは登録だけで、利用には料金がかかるパターンです。

完全無料というのは「登録完全無料」であって、登録後は利用料金を請求されるのです。

そして、料金を払ってやりとりする相手のほとんどがサクラや業者というわけです。

裕福な女性から逆サポートを受けることが可能

SM専門出会い系サイトを紹介するアフィリエイトサイトでよく見かける記載です。

平たく言えば、「SMパートナーを務めることで女性からお金がもらえる」ということです。

援助交際やワリキリの逆パターンですね。

実際にSM専門出会い系サイトに登録すると、「〇〇万円を差し上げるので、会ってもらえませんか」、「お近づきのしるしに〇〇万円お渡しします」などとメッセージが届くことがあります。

これらは、100%サクラからのメールです。

どこの馬の骨かも分からない相手にお金を渡そうとする人なんていません。

人気の芸能人やアイドルならお金を払ってでも会いたいと思うかもしれませんが、顔も見たことのない相手にはあり得ない話です。

しかし、出会い系初心者の中には、サクラの口車に乗ってしまう人がいます。

そして、延々とサクラとのやりとりを繰り返し、相手と会うこともできないまま数万円分のポイントを使い果たすことになります。

例えば、年齢・性格・趣味・特技・仕事などを一つひとつ確認される、会う約束をしたのに当日になるとドタキャン・延期されるといったやりとりが待っています。

ようやく会えることになっても、迷子になった、ケガをした、親が怒っているなどと理由をつけて引き延ばされます。

スパムメールが大量に届く

SM専門出会い系サイトに登録すると、登録したメールアドレス宛に高い確率でスパムメールが大量に届くようになります。

おすすめのSM専門出会い系サイトはアフィリエイトの手口

では、なぜSM専門出会い系サイトをおすすめする記事が蔓延しているのでしょうか。

それは、サイトを紹介する記事を書き、読み手がサイトに登録すると、記事の執筆者(正確には記事が掲載されているサイトの運営者)に報酬が入るからです。

SM専門出会い系サイトへの勧誘は、アダルトアフィリエイトの世界では初心者が稼ぎやすい方法として知られています。

そのため、手っ取り早く稼ぎたいと思っているアフィリエイターがSM専門出会い系サイトへの勧誘記事を書き、それが上位表示されているのです。

困ったことに「SM 出会い系サイト 危険」、「SM 出会い系サイト リスク」などと検索しても、こうした勧誘記事や関連サイトが上位表示されます。

そのため、SMパートナーを真剣に探している人が引っかかってしまいやすい状況にあります。

繰り返しますが、SM専門出会い系サイトでは、SMパートナーと出会うことはほぼ不可能です。

真剣にSMパートナーを探しているなら、絶対に利用しないでください。

SMパートナーと出会う方法

真剣にSMパートナーとの出会いを求めるなら、確実で安全なのは出会い系サイトです。

「なんだ、結局は出会い系サイトかよ」と思うかもしれませんが、SM専門出会い系サイトと、一般的な出会い系サイトはまったく別物です。

SMパートナー探しに出会い系サイトを利用するときのポイント

出会い系サイトでSMパートナーと出会うためのポイントは、5つです。

  • 国の許可を得ている
  • サクラがいない(少ない)
  • 年齢確認や電話番号認証がある
  • JAPHICの認証を受けている
  • 会員登録者数が多い

これら全ての条件を満たすのは、大手の優良出会い系サイトです。

出会い系サイト公式サイト
PCMAX
ハッピーメール
ワクワクメール

出会い系サイトではキーワード検索でSMパートナーを探す

出会い系サイトでSMパートナーを探すには、キーワード検索で出会いたい相手を探す方法が有効です。

検索条件を絞り込めば、SMパートナー候補を簡単にピックアップすることができます。

例えば、以下のような検索キーワードで検索すると、希望の相手を見つけやすいでしょう。

  • SM
  • SMパートナー
  • 希望するプレイの名称(イラマチオ、緊縛、電マ、放置、スパンキング、潮吹き、アナル、顔面騎乗、陵辱、鼻フック、剃毛、隠語責め、赤ちゃんプレイ、スカトロなど)

注意点

注意したいのは、検索でヒットしたユーザーの中には、援デリ業者が紛れ込んでいることです。

援デリ業者は、18歳未満の嬢を派遣してくるリスクがあるので、出会い系サイトを利用するときに絶対に避けなければいけない相手です。

出会い系サイトを使い続けていると避けるコツが身につきますが、SMパートナーを求めて初めて利用した場合、業者とやりとりしてしまうことがあります。

援デリ業者の可能性が高いユーザーの特徴をまとめておくので、参考にしてみてください。

  • 利用目的に「大人の交際」や「セフレ」の記載がある
  • 顔写真がない
  • 自己紹介文が魅力的すぎる

「大人の交際」や「セフレ」の記載があれば、援デリ業者の可能性が高いのでやりとりを避けるのが賢明です。

「顔写真がない」だけで業者と判断することはできませんが、顔写真を掲載すると派遣できる嬢が限定されるので、未掲載にしている業者が多いです。

援デリ業者は、プロフィールや掲示板の募集に、初心者が思わず「会ってみたい」と思わせるような魅力的な文章を書いています。

そのため、文章を読んで会ってみたいと感じたら、すぐにメールを送らず、他の情報もよく確認するようにしてください。

女性から返事をもらうためのポイント

出会い系サイトでは、男性から女性に対してアプローチし、女性から返事があって初めてやりとりが始まります。

しかし、基本的に、SMパートナーを求めて出会い系サイトに登録している女性は限られているので、他の男性と奪い合うことになります。

そのため、キーワード検索で希望の女性を見つけても、その女性から返事をもらえる確率は決して高くありません。

女性から返事をもらう確率を高めるには、プロフィールを充実させることと、返事をしたくなるメッセージを送ることが重要です。

プロフィールを充実させる

出会い系サイトでは、やりとりを開始するまでは、お互いにプロフィールに書かれた情報しか知ることができません。

キーワード検索でSMパートナーになってくれそうな人を見つけてアプローチした場合、相手の女性はあなたのプロフィールを見て返事をするかどうか決めることになります。

したがって、プロフィールを充実させることが、返事をもらう確率を高める第一歩であり、究極の方法でもあるのです。

プロフィール作成で特に重要なのは、顔写真と自由記載欄です。

項目ポイント
顔写真・最低でも2~3枚は掲載

・首から上を正面から撮影した写真、上半身または全身を撮影した写真、背景も映した写真など

・適度な加工で爽やかさを演出

自由記載欄・300~400字程度

・性格、趣味、特技、体格を記載

・SMパートナーを求めていることを明記

・SなのかMなのかを記載

・希望のプレイを具体的に記載

・これまでのSM経験を記載

返事をしたくなるメッセージを送る

女性から返事をもらう確率を高めるには、最初に送るメッセージの内容も重要です。

ポイントは、女性の気持ちに立つことです。

美香ちゃんハロー

俺、マサユキっていうの、よろしく。

緊縛されたいって書いてたからメッセ送ったよ。

縛ってあげよっか?

こんなメールを受け取ったら、女性はまず返事しようとは思わないでしょう。

最低限、以下のような内容は必要です。

はじめまして、私は正幸といいます。

30代です。

〇〇県で△△という仕事の主任をしています。

美香さんのプロフィールを拝見し、SMに興味があると書かれていたので関心を持ちました。

私も、3年ほど前からSMに目覚め、これまでに5人の女性とパートナー関係になり、緊縛や調教など主にS系の経験を積んできました。

美香さんは緊縛されたいという願望をお持ちのようでしたので、少しお話してみたいと思い、ご連絡した次第です。

これまでにご経験はあるのでしょうか。

また、具体的にどのような緊縛に興味がおありなのでしょうか。

ポイントは、以下の5つです。

  • 敬語を使う
  • 自己紹介をする(名前、住んでいる都道府県、仕事の業種など)
  • 相手のプロフィールを読んでいることを示す
  • メッセージを送った理由を書く
  • 最後は質問で終わる

人は質問されると答えたくなる(答えないといけない気がする)生き物なので、「最後は質問で終わる」ことが特に重要です。

SMパートナーとの出会いの確率を高める方法

はっきり言って、SMパートナーは、ワンナイトラブの相手やセフレよりも出会える確率が低いです。

ただでさえSMに関心のある女性は限られていますし、出会い系サイトに登録しているとなると、その数はさらに少なくなります。

こうした状況で出会いの確率をできるだけ高めるには、選択できる人数をできるだけ増やすことが重要になります。

具体的には、「同じ出会い系サイト内で複数人と同時にやりとりする方法と、「複数の出会い系サイトに登録する方法」があります。

同じ出会い系サイト内で複数人と同時にやりとりする

SMパートナーを探している女性は、ほぼ100%、あなた以外の複数の男性からもアプローチを受け、その中の複数とメッセージのやりとりをして「誰と会うか」を検討しています。

そのため、あなたが「会ってみたい相手」に選ばれる可能性は決して高いとは言えません。

1人とだけやりとりしていると、ダメになったときに一からパートナー探しをする羽目になります。

最初から複数人とやりとりしておき、1人がダメになっても問題がないようにしておくことが重要です。

現実世界なら「相手に失礼だ」と思われるかもしれませんが、ネット上の出会いでは基礎的なテクニックです。

女性も同じことをしているので、気にする必要はありません。

むしろ、気にしていては出会えるものも出会えなくなってしまいます。

複数の出会い系サイトを活用する

女性は、1~2つくらいの出会い系サイトにだけ登録する傾向があるので、1つの出会い系サイトに登録しただけでは「取りこぼし」が出てしまいます。

そのため、複数の出会い系サイトに登録し、より多くのSMに関心のある女性にアプローチすることが重要です。

少なくとも、大手の優良出会い系サイトにはまとめて登録しておかないと、出会えるはずのSMパートナーに出会えずじまいで終わることになりかねません。

私は、10以上の出会い系サイトに登録してSMパートナーを探していますが、返事があるのが10人に3~4人、出会いまでたどり着けるのはそのうち1~2人程度です。

出会い系サイト公式サイト
PCMAX
ハッピーメール
ワクワクメール

大手優良出会い系サイトの多くは、登録時に無料ポイントがもらえるので、当面はお金をかけずにSMパートナーを探すことができます。

ポイントを買うようになると、出会うまでの駆け引きを急ぎたくなる心理が働くので、登録後すぐにスタートダッシュをかけ、複数の女性とのやりとりをはじめるのがおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました