SM掲示板でSMパートナーには出会えない!安全&高い確率で出会う方法を解説

sm

SMパートナーを探している人が利用してしまいがちなのが、SM掲示板です。

「SM 掲示板」や「SM 募集」で検索すれば、たくさんのSM掲示板が表示されるので、SMに興味があるなら一度は覗いたことがある人も多いでしょう。

 

しかし、SM掲示板は、SM経験者の間では「リスクが高いうえに出会える可能性も低い場所」として知られており、SM歴が長い人なら、まず利用することはありません。

こう書くと、「なぜ、SM歴の長い人はSM掲示板を利用しないの?」、「SM掲示板を利用しないなら、どうやってSMパートナーを見つけているの?」という疑問がわくでしょう。

 

そこで、この記事では、SM掲示板の問題とSMパートナーの正しい見つけ方について解説します。

 

|SMパートナーを求める女性が日本最大級|

 

プロフィール
この記事を書いた人
妃

職業女王をしていますがプライベートではM、Sの愉しみとMの悦びに呑まれる充実した日々を満喫中です。SM関連で出会いプレイに及んだ人は30人以上、SM関連の出会いの場はバーからサイトまで知り尽くしています。

妃をフォローする

SM掲示板とは

sm

SM掲示板というのは、SMに関心のある男女がやりとりすることができるネット上の掲示板のことです。

Googleで「SM掲示板」と検索すれば、大小いくつものSM掲示板が表示されます。

 

SM掲示板ではSMパートナーには出会えない

SMパートナーとの出会い方を知らないと、「SMパートナーに出会えるかもしれない」という淡い期待を抱いてSM掲示板を利用することもあるでしょう。

 

しかし、実際に利用してみると、すぐに淡い期待は打ち砕かれ、リスクの大きさに愕然とすることになります。

私も、SM初心者の頃は、パートナーを見つけたくて10以上の掲示板に2ヶ月くらいは出入りしていましたが、1人にも出会えず、業者の餌食になりました。

 

出会えない理由は3つあります。

  • 登録(年齢確認や電話番号認証)不要で、誰でも利用できる
  • 業者がはびこっている
  • 女性に利用するメリットがない

 

登録(年齢確認や電話番号認証)不要で、誰でも利用できる

SM掲示板はたくさんありますが、いずれも登録不要で利用することができます。

「手軽で良いじゃないか」と思うかもしれません。

 

しかし、登録不要ということは、どこの誰かも分からない相手とやりとりするということです。

例えば、SMパートナーになってくれそうな女性だと思ってやりとりしている相手が、実は男性の可能性があるわけです。

実際のところ、ネカマと呼ばれる輩が幅を利かせているSM掲示板もたくさんあります。

 

業者がはびこっている

登録が不要で、SMパートナーを求める初心者が大勢利用しているとなれば、嬉々として活動するのが業者です。

どのSM掲示板にも、SMパートナーになるふりをして、実際には出会いのないSM専門出会い系サイトに誘導したり、不正に個人情報を聞き出したりする業者が大勢潜んでいます。

女性ユーザーが全く存在せず100%業者というSM掲示板も存在します。

 

女性に利用するメリットがない

SMは、パートナーとの関係性の上に成り立つプレイです。

「この人とSMパートナーになりたい」と思える相手とだけ会い、関係を持つことが本来の姿です。

SM初心者の男性の中には「誰でも良いからSMパートナーを見つけたい」と思っている人がいますが、女性はそうではありません。

 

パートナーになりたいとまで思えなくても、ある程度は「信頼できるかな。会っても良いかな」と思える人とのプレイを望んでいます。

この点は、S女でもM女でも同じです。

そのため通常は、登録不要でどこの馬の骨とも分からない男性が土足で言い寄ってくるような掲示板では、SMパートナーを探そうとは思わないのです。

 

なぜSM掲示板が存在するのか

業者がカモを募るためです。

性欲は人の3台欲求の一つで、特に男性は性欲を抑えるのが難しいと言われています。

性欲をSMという特殊な性癖で満たしたいという欲求が強い人は、業者にとって騙しやすい格好のカモなのです。

 

実際にSM掲示板を利用したことがあるなら、女性(業者)からメッセージが来て喜び、やりとりをした経験があるでしょう。

男性にとっては、女性に反応してもらうこと自体がうれしいものです。

それが、日常生活ではまず出会えないSMパートナー候補(だと思い込んでいる)からとなれば、妄信的にやりとりを繰り返してしまうのも無理はありません。

 

しかし、そうした心理につけこまれ、個人情報を教えてしまったり、有料サイトに誘導されたりしてしまうのです。

 

SM掲示板のリスク

SM掲示板のリスクは、個人情報を不正に奪われたり、有料サイトに誘導されて多額の請求を受けたりすることです。

業者の巧みなメッセージに翻弄され、騙されたことに気づかないまま放置してしまう人も少なくありません。

 

SM専門出会い系サイト

SM掲示板と同じ問題は、SM専門出会い系サイトでも発生しています。

SM専門出会い系サイトについては、別の記事で詳しく解説しているので、利用しようと考えていた人は先に記事を読み、リスクを踏まえて利用するかどうか再検討してください。

 

SM専門出会い系サイトではパートナーと出会えない!リスクと正しい出会い方を解説
「SM専門出会い系サイトではSMパートナーは見つからない」、SM経験者の間では常識ですが、初心者には意外と知られていません。SMパートナーを本気で探すなら、SM専門出会い系サイトではなく、一般的な出会い系サイトを使うことが重要です。

 

SMパートナーと安全に出会う方法

ここまで解説したように、SM掲示板ではSMパートナーに出会える確率は低いと言わざるを得ません。

0%と言い切ることはできませんが、限りなく0%に近いでしょう。

では、どこを探せばSMパートナーと出会えるのでしょうか。

 

それは、出会い系サイト(出会いアプリ)です。

「なんだ、出会い系サイトか」、「とっくの昔に試したけど、出会えなかったよ」と思った人もいるでしょう。

 

しかし、SMパートナーに出会えなかったのは、あなたが「利用する出会い系サイト」、「探し方」、「アプローチのしかた」を間違っていたからです。

出会い系サイトの機能を正しく使い、適切な方法でアプローチすれば、誰でもSMパートナーとの出会うことができます。

 

SMパートナーとの出会いのために利用する出会い系サイト

出会い系サイトでSMパートナーを見つけるには、5つの条件を満たす出会い系サイトを利用することが大切です。

  • 国の許可を得ている
  • サクラがいない(少ない)
  • 年齢確認や電話番号認証がある
  • JAPHICの認証を受けている
  • 会員登録者数が多い

 

出会い系サイトを運営するには、「インターネット異性紹介事業の届け出」、「公安委員会の認定」、「電気通信事業届の提出」という手続きが必要です。

これらの手続きをしていないサイトは、信頼性や安全性に問題があるので利用すべきではありません。

 

当然ながら、サクラや業者が多いサイトや個人情報保護に問題があるサイトも、利用は控えるべきです。

また、SMパートナーというマイノリティーを探すには、できるだけ母数が多いところを利用する必要があるので、会員登録者数が多い出会い系サイトを選ぶことも重要です。

 

これら全ての条件を満たすのは、大手の優良出会い系サイトだけです。

出会い系サイト公式サイト
PCMAX
ハッピーメール
ワクワクメール

私は、PCMAXを主に利用し、サブでハッピーメールとワクワクメールを利用しています。

これまでに会えた人数もPCMAXが最も多いので、真剣にSMパートナーを探しているなら、まずはPCMAXに登録しておくことをおすすめします。

 

出会い系サイトでSMパートナーを探すポイント

出会い系サイトがおすすめと言っても、いきなり自力で探すのはハードルが高いでしょう。

そこで、私が実際にSMパートナーに会うために留意している基礎的なポイントをお伝えしていきます。

 

キーワード検索を利用する

大手の優良出会い系サイトには、キーワード検索機能が搭載されています。

キーワード検索機能を活用することが、出会い系サイトでSMパートナーを探すための近道です。

SMに関連するキーワードを入力して検索をかければ、プロフィールに検索ワードが入っている女性ユーザーが一覧表示されるので、そこから希望の相手を選ぶことができます。

 

  • SM
  • SMパートナー
  • 希望するプレイの名称(イラマチオ、緊縛、電マ、放置、スパンキング、潮吹き、アナル、顔面騎乗、陵辱、鼻フック、剃毛、隠語責め、赤ちゃんプレイ、スカトロなど)

 

キーワード検索で注意すること

キーワード検索で注意したいのは、援デリ業者の存在です。

援デリ業者は、18未満の嬢を派遣してくるリスクがあるので、やりとりを避けなければなりません。

プロフィールに以下のような特徴がある場合、援デリ業者の可能性を疑ってください。

 

  • 「大人の交際」や「セフレ」が利用目的
  • 顔写真なし
  • 自己紹介文を読んで「会ってみたい」と感じる

 

「大人の交際」や「セフレ」が利用目的

プロフィールの利用目的に「大人の交際」や「セフレ」と書かれていれば、業者の可能性を疑います。

通常、SMパートナーを求める女性は、希望するプレイや経験をプロフィールに書いていますが、いきなり性的な関係を求めるような内容は記載しません。

SMがパートナーとの関係性の上に成り立つものであり、まずは相手との関係性を築きたいと考えている女性が多いからです。

 

顔写真なし

業者は、男性ユーザーの希望に応じて手持ちの嬢を派遣するために、出会い系サイトのプロフィールにはあえて顔写真を掲載していません。

そのため、顔写真がなければ業者の可能性を疑います。

「顔写真がない」だけで業者だと判断はできませんが、注意しておきたいポイントです。

 

自己紹介文を読んで「会ってみたい」と感じる

感覚的な部分にはなりますが、重要なところです。

援デリ業者は、仕事のツールとして出会い系サイトを利用しています。

嬢を派遣しないと金銭が手に入らないので、男性が引っかかるようなワナをあちこちに張り巡らせています。

 

プロフィールの記載もその一つで、出会い系サイトを利用する男性の心理を研究し尽くして記載しているので、女性よりも女性っぽい魅力的な自己紹介文になっています。

そのため、自己紹介文を読んで「会ってみたい」と感じたら、利用目的や顔写真もチェックして、業者かどうかを判断します。

 

女性から返事をもらう工夫

出会い系サイトでは、アプローチした女性から返事をもらわないとやりとりが始まりません。

女性の方からアプローチされることもありますが、ごく稀なので、まずは自分からアプローチし、女性に返事をもらう工夫をすることが重要です。

SMパートナーを求める女性は、出会い系サイト内でもマイノリティーなので、パートナーを求める他の男性ユーザーに競り勝ち、返事をもらわなければなりません。

 

ポイントは、「プロフィールの充実」と「最初に送るメッセージの内容」です。

 

プロフィールの充実

女性は、たくさんの男性からメッセージを受け取り、気になった相手にだけ返事をするのが一般的です。

そして、女性が返事をするかどうか決めるポイントとなるのが、プロフィールです。

女性が気になるポイントがプロフィールに記載されていれば、返事をもらえる可能性が高くなりますが、記載されていないとまず返事はもらえません。

 

そのため、返事をしたいと思えるようなプロフィールを作成することが重要になるのです。

プロフィール作成のポイントはたくさんありますが、最重要項目は顔写真と自由記載欄です。

項目ポイント
顔写真

・最低でも2~3枚(首から上を正面、上半身または全身、背景が映ったた写真など)

・爽やかさをアピールするために加工

自由記載欄

・300~400字は書く

・性格、趣味、特技

・SMパートナー募集中であること

・SかMか

・希望のプレイ

・SM経験(内容、人数など)

 

最初に送るメッセージの内容

プロフィール以上に重要なのは、最初に送るメッセージの内容です。

女性は、あなたからのメッセージをまず読み、内容に興味があればプロフィールを確認し、返事をするかどうか決めます。

最初に送るメッセージの内容に問題があると、プロフィールすら見てもらえません。

優香ちゃん、僕、タイチ、よろしくね。

緊縛されたいんだよね。

僕が縛ってあげるから返事ちょうだい。

 

このメールを見て、返事をしようという女性はいないでしょう。

返事が来れば、ほぼ100%業者かサクラです。

優香さん、はじめまして。

私は太一といいます。

〇〇県で△△という仕事をしている30代です。

2年ほど前からSMの世界に入り、主にM女性と調教や緊縛などのプレイを重ねてきました。

今回、SMパートナーを探していて、優香さんを見つけました。

プロフィールを見ると、緊縛プレイに興味があると書かれていまいたが、これまでにご経験はおらいなのでしょうか。

よければ、少しお話をしたいと思っています。

返事をいただけると幸いです。

これが正解というわけではありませんが、先ほどのメールよりは返事をもらえる確率は高いでしょう。

 

  • 敬語を使う
  • 自己紹介をする(名前、住んでいる都道府県、仕事の業種など)
  • 相手のプロフィールを読んでいることを示す
  • メッセージを送った理由を書く
  • SMの経験を書く(書きすぎない)
  • 最後は質問で終わる

 

この6つを意識すれば、女性が返事をしてみようと思える文章になりやすいものです。

特に、質問をすることで、返事をもらう確率がグッと高くなります。

 

出会い系サイトでの出会いは「複数」が基本

出会い系サイトを利用して希望の出会いを実現するためのキーワードは「複数」です。

特に、SMパートナーというマイノリティーな出会いを探している場合は、「複数」を重視しないと出会いの確率はごく低いものになります。

 

同じサイトで「複数人」とやりとりする

1つ目の「複数」は、同じ出会い系サイト内で「複数」の女性とやりとりするということです。

SMパートナーを求める女性には、あなた以外にもたくさんの男性からメッセージが送られています。

あなたがいくらプロフィールを充実させ、魅力的なメッセージを送ったとしても、返事がもらえる確率は高くはありませんし、出会いにつながる確率はさらに限られます。

 

そこで、複数人と同時にやりとりし、1人がダメになっても他の人とのやり取りを続けられるようにすることで、出会いの確率を上げるのです。

いわゆる「数打ちゃ当たる」作戦ですが、出会い系サイトでは基本中の基本です。

 

「複数」の出会い系サイトに登録する

1つの出会い系サイトにだけ登録し、「出会えない」と嘆いてませんか。

もしそうなら、少なくともあと2~3つは出会い系サイトに登録してみましょう。

出会える確率がグッと高くなりますよ。

 

なぜか。

選べる女性の母数が増えるからです。

1~2つの出会い系サイトにだけ登録している女性が多いので、複数のサイトに登録することで、より多くの女性と出会える機会が増えるのです。

私は、10以上のサイトに登録していますが、最初は大手の優良出会い系サイト3~4つで十分だと思います。

 

出会い系サイト公式サイト
PCMAX
ハッピーメール
ワクワクメール

 

管理が大変そうなら、最初は2~3つくらいに登録して利用してみるのがおすすめです。

PCMAX、ハッピーメール、ワクワクメールは、登録時に無料ポイントがもらえます。

最初のうちはお金をかけずにSMパートナーを探してみて、使い勝手が良ければ予算に応じて課金するという使い方が可能です。

 

 

タイトルとURLをコピーしました