ソフレの作り方:添い寝相手探しや募集に役立つ出会いアプリ・サイト3つ

ソフレ

恋愛事情は多様化していますが、友達以上恋愛未満の関係性にも様々なパターンが生まれています。

その一つがソフレです。

「なんだそれ?」と思った人もいるかもしれませんが、最近、ソフレを作りたいという女性が増えています。

かくいう私も、彼氏がいてもいなくてもソフレの存在が欠かせない人間の一人で、これまでに10人以上とソフレになり、今も3人のソフレと関係を続けています。

この記事では、ソフレとはどのような関係か、ソフレの作り方とおすすめのアプリについてお伝えします。

プロフィール
この記事を書いた人
伊藤陽子

元風俗嬢の職業どM&プライベートどS。アダルトVOD大好きな20代女子。100以上の出会い系サイトと30以上のマッチングアプリで合計300人以上と出会った経験を活かして婚活・恋活・出会い系記事を執筆するライター。2017.8~女性向けの「責めるセックス講座」を開講中(参加者2000人超)

伊藤陽子をフォローする

ソフレとは

ソフレ女「家来ない?」=女性と添い寝の関係へ【漫画】【サンカノマンガ】

ソフレとは、一緒に添い寝をする友達です。

「添い寝フレンド」を略してソフレといい、友達以上恋人未満の関係の一つとして注目されています。

ここ数年は、女性が求める異性との関係ランキングで1~3位と高い順位をキープしており、実際にソフレを求める人も増えています。

 

ソフレの特徴

ソフレは、ベッドや布団に一緒に入り、抱き枕やぬいぐるみのように「ただ一緒に寝るだけ」で、肉体関係はもちません。

関係性によっては、服を脱いで裸になったり、手足を絡めて抱き合ったりすることもありますが、肉体関係をもたないという一線を守っている状態がソフレです。

 

眠りに落ちるまでの間に、添い寝しながら仕事や人間関係のことを話したり、愚痴を聞いてもらったりすることもあります。

相手のことが好きだけど、キスやセックスはまだ早いかなという場合に、まずはソフレになるということも少なくありません。

 

きっかけはシマシマ

ソフレ(添い寝フレンド)が広まったきっかけは、「モーニング(講談社)」という雑誌に2008年から2010年にかけて連載されていた「シマシマ(山崎紗也夏)」という漫画です。

この漫画では、離婚して眠れない日々を送っていた主人公の女性が、元夫の弟に添い寝してもらって眠れた経験に着想を得て、添い寝屋「ストライプ・シープ」というビジネスを立ち上げます。

ストライプ・シープの業務は、眠れなくて悩んでいる女性のもとにひと晩添い寝をする男性を派遣することです。

 

まさにソフレですね。

2011年にはTBSでドラマ化され、ソフレブームの火付け役となりました。

 

ソフレに性別は関係ない

シマシマでは眠れない女性に男性が添い寝していましたし、一般的にもソフレは男女の関係の一つだと思っている人が多いです。

しかし、ソフレに性別は関係ありません。

私たちの性別は男と女の2種類しかなく、男女が親密な関係になる確率が高いだけで、女性同士や男性同士でソフレになっても何ら不思議ではないのです。

 

実際のところ、女性同士でソフレになるケースは少なからずあります。

「男性にハグされたいときと、女性にはぐされたいときがある」という理由で、男女両方のソフレがいるという人も珍しくありません。

 

ソフレを求める心理

女性がソフレを求めるのは、以下のような心理がはたらいているからです。

 

寂しさや不安を和らげたい

まずは、寂しさや不安を和らげたいというものです。

「一人で寝るのが寂しい」と思ったことはありませんか。

一人暮らしを始めた後、恋人と別れた後、友達と楽しく遊んで帰ってきたときなどに、無性に一人で寝るのが寂しくなるということは、多くの人が経験しています。

 

そうした寂しくて人肌恋しいときに、誰かが一緒に添い寝してくれると、言葉には言い表せないくらい安心します。

「そばで一緒に寝てくれるだけ」ですが、誰かがいてくれるというだけで安心し、リラックスして眠ることができるのです。

 

ドキドキ感が欲しい

ドキドキ感を楽しみたいという人もいます。

「恋人になっても同じような感覚が味わえる」と思うかもしれません。

 

しかし、恋人になると、感情のもつれやセックスのことを気にしなければなりませんが、ソフレは一緒に寝るだけの関係です。

眠るまでの短い間だけ、後のことを気にせずに恋人のように抱き合ったり、イチャイチャしたりして恋愛の楽しい部分だけを体験することができます。

恋人を作るのは面倒くさいけれど、ドキドキ感は味わいたいという気持ちからソフレという関係を望む人も少なからずいるのです。

 

セックスに興味が薄い

「誰かと触れ合いたいとは思うけど、セックスはしたくない」という人が、次善の策としてソフレを求めることもあります。

この場合、相手に対して恋愛感情をもっていることも多く、交際に発展することも珍しくありません。

お互いにセックスに興味がなく、情緒的なつながりは強いけれど肉体関係はないというカップルや夫婦も一定数います。

 

恋人では満たされない気持ちを埋める

恋人はいるけどソフレを作りたいという人も少なくありません。

例えば、恋人への恋愛感情はあるし関係を終わらせたくないけれど、気を使ったり嫌な面が見えたりして疲れた心をリラックスさせたいと思ってソフレを作る人がいます。

ソフレは恋人のように人間関係を気にせずに済むので、一時的な心の癒しとしてソフレを求めることもあるのです。

 

ソフレの作り方

では、どうすればソフレを作ることができるでしょうか。

一般的に知られているソフレづくりの方法は、3つです。

  • 身近な友人とソフレになる
  • ソフレサービスを利用する
  • 出会い系サイト(出会いアプリ)を利用する

 

身近な友人とソフレになる

ソフレを作る方法として最も一般的なのが、身近な友人との距離を縮めてソフレになってもらうことです。

日頃から良い関係が維持できていて、会う頻度も多いなら、少しずつ段階を踏んでソフレになってもらえる可能性があります。

 

ただし、いきなり「ソフレになってよ」と告白しても、ほぼ100%断られるでしょう。

そもそも、相手がソフレの意味を知らないかもしれません。

ソフレになってほしいと思う友達ができたら、3つのステップでアプローチしていきましょう。

 

ステップ1:まずは仲良くなる

身近な友人とソフレになる場合、お互いが相手を信頼できる関係であることが不可欠です。

会って話したり、LINEでやりとりしたりして日常的にコミュニケーションをとり、距離を縮めていきます。

ポイントは、話せる内容を増やしていくことです。

 

日常のささいなことだけでなく、仕事のこと、人間関係のこと、恋愛のことなどプライベートな話をお互いにできるようになることを目指します。

できれば、話したいことがあるときに、いつでも会ったり電話したりできる関係になっておきたいところです。

 

ステップ2:寂しさや不安を打ち明ける

プライベートなことを何でも話せるようになったら、自分の心の内にある寂しさや不安を打ち明けます。

自己開示といって、心理学的にも人と人との間の距離を縮める重要なテクニックです。

相手が気持ちを受け止めてくれて、自分の寂しさや不安を打ち明けてくれれば、ソフレになってもらえる可能性は高いでしょう。

 

一方で、共感してもらえず、「じゃあ早く恋人作らないとね」などと突き放されるようなら、ソフレになってもらえる可能性は低いと考えてください。

 

ステップ3:一緒に寝ることを誘ってみる

寂しさや不安を打ち明け、共感してもらえたり、相手の寂しさを引き出すことができたら、「一晩、そばにいて一緒に寝てほしい」と誘ってみましょう。

相手が応じてくれれば、ソフレになることができます。

 

一方で、相手に性的な誘いだと誤解させてしまうとセフレになってしまうので、「そばにいてほしいだけ」だということをはっきり伝えることが大切です。

ちなみに、恋愛関係の布石としてソフレになろうとして、相手が性的な誘いだと誤解した場合は、受け入れて一気に関係性を深めるのもありでしょう。

 

ソフレになった後のこと

一晩添い寝してもらってソフレになったら、これからのことをさりげなく聞いておきましょう。

「一晩だけだと思って一緒に寝た」と言われたら、無理に引き止めないことが大切です。

 

ソフレを続けてもらえそうなら、2人の間のルールを決めておきます。

例えば、恋人ができたらソフレは解消する、ソフレ関係にあることは誰にも言わないなど、2人の関係について決めます。

 

ソフレサービスを利用する

最近は、「添い寝屋」という派遣型の添い寝サービスが登場しています。

有名なのは東京池袋にある「イケメンの出張添い寝屋Rose Sheep」です。

Rose Sheepは、女性向けの派遣型添い寝サービスで、予約するとキャストの男性が自宅やホテルに来て添い寝してくれます。

 

派遣される男性はイケメンぞろいで、プロとして「接客」してくれるので、一人で過ごすさみしさや不安を和らげることができます。

ただし、2時間20,000円からと相当な費用がかかりますし、あくまで客として接遇されているに過ぎません。

 

出会い系サイト(出会いアプリ)を利用する

ソフレは、はたから見ると恋人同士に見えますし、恋人がいる2人がソフレになれば、浮気をしていると思われるでしょう。

そうしたリスクなくソフレを見つけるには、出会い系サイト(出会いアプリ)が便利です。

 

出会いアプリに抵抗があるかもしれませんが、最近は、ニュースや雑誌で紹介されたり、映画化されたりして出会いのツールとして一般的なものになっています。

会員数が1000万人を超える出会いアプリも複数あり、出会いを求める人の多くが利用していることが分かります。

 

ソフレ募集におすすめの出会い系サイト(出会いアプリ)3つ

出会い系サイト(出会いアプリ)には、安全&安心してソフレに会えるアプリと、そうでないアプリがあります。

そのため、出会い系サイトでソフレを探す場合、利用するアプリ選びが何より重要です。

おすめなのは、登録者数が多く、運営体制がしっかりしている大手の優良出会い系サイトです。

 

私がソフレを探すときに利用しているのは、PCMAX、ハッピーメール、ワクワクメールの3つです。

いずれも女性会員は原則として無料で、サクラや業者が規制されており、個人情報の管理も徹底されているので、安心して利用することができます。

 

出会い系サイト公式サイト
PCMAX
ハッピーメール
ワクワクメール

PCMAX

PCMAX

PCMAXは、日本最大級の出会いアプリ(出会い系サイト)です。

2019年5月には累計会員数が1300万人を突破し、今も増え続けています。

会員数が多いということは、それだけたくさんの人が出会いを求めていて、希望する出会いのかたちもたくさんあるということです。

実際に使ってみると、恋人、セフレ、遊び友達が欲しい人だけでなく、ソフレを希望する人も確認することができます。

 

掲示板でソフレを募集

PCMAXでは、掲示板でソフレを募集する方法がおすすめです。

掲示板にソフレを募集する書き込みをすると、近くに住んでいる人からすぐにメッセージが届きます。

リアルではソフレになってくれそうな人すら見つけるのが難しいですが、ほんの数分~数時間程度で何人ものソフレ候補者が見つかります。

 

 

ハッピーメール

ハッピーメール

ハッピーメールも、日本最大級の出会いアプリ(出会い系サイト)です。

累計会員数は2000万人を突破しており、PCMAXを上回っています。

つまり、それだけソフレを見つけられる可能性があるということです。

 

登録前にお試しができる

ハッピーメールは、登録前に掲示板や日記をお試しで使ってみることができます。

女性の場合、登録した後も無料で利用することができますが、「出会いアプリ(出会い系サイト)って少し抵抗があるな」という人はまず、お試しで使い勝手を確認してみましょう。

例えば、全国掲示板お試し検索では、住んでいる地域の募集を検索したり、検索条件を年齢、身長、職業で絞り込んで会員を探すことができます。

 

充実した機能でソフレを探す

ハッピーメールは、PCMAXと同じように、掲示板や日記機能を利用してソフレを探すことができます。

また、プロフィール検索、ボイスチャット、動画や写真の投稿などの機能が充実しているので、好みの方法で相手を探すことができるのも特徴です。

ゲーム、占い、アバターガチャ、コミックなどの機能も充実しており、ソフレ探しの合間に楽しむことも可能です。

 

ワクワクメール

ワクワクメール

ワクワクメールは、運営歴が長く、コアなユーザーが多い出会い系サイトです。

登録者数ではPCMAXやハッピーメールに及びませんが、ソフレなどマイノリティーな出会いを求める人がたくさん登録しています。

 

日記でソフレを募集

ワクワクメールには日記やゲーム、写真など様々な機能が搭載されており、それらの機能を利用して会員とやりとりする中でソフレを探すこともできます。

おすすめなのは日記です。

女性の日記を閲覧している男性ユーザーは多いので、日記の中に「恋人がいなくて一人で寝るのが寂しい」などと書いておけば、見た人がメッセージをくれます。

そして、メッセージでやりとりするうちにソフレの話になり、相手が候補者になってくれる可能性があります。

 

 

ソフレとの出会いの確率を上げるには複数登録が基本

私は、PCMAX、ハッピーメール、ワクワクメールの3つをメインに使っています。

複数の出会い系サイトを同時に利用しているのは、ソフレと出会う確率を少しでも上げたいからです。

例えば、ソフレ候補のAさんがPCMAXにだけ登録し、あなたがハッピーメールにだけ登録していた場合、Aさんと出会える可能性は0です。

 

しかし、PCMAXとハッピーメールの両方に登録していれば、Aさんとも出会える可能性が生まれます。

そのため、ソフレと本気で出会いたいと思うなら、複数の出会い系サイトに登録しておくことをおすすめします。

 

実は、複数サイトへの登録は、出会い系サイトで出会いを求めるときの基本テクニックです。

多くの人が利用しているので、実践しないと、他のライバルにソフレ候補を奪われてしまう可能性があります。

最初はPCMAX、ハッピーメール、ワクワクメールの3つに登録し、うまく出会えないようなら他の出会い系サイトも試してみると良いでしょう。

 

まとめ

ソフレは、多様化する人間関係の中で登場した友達以上恋人未満の関係性の一つです。

ソフレを作るには身近な友人を選ぶ、添い寝屋を利用する、出会いアプリ(出会い系サイト)を利用する方法があります。

 

ただし、恋人がいるときにソフレを作ると、浮気だと思われる可能性が高いので注意してください。

ソフレと一緒にベッドで過ごしている現場を抑えられると、たとえ肉体関係がなくても言い訳はできません。

周囲の目や費用を気にせずにソフレを探したいなら、出会いアプリで募集する方法がおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました