脱童貞体験談:29歳童貞が風俗思いとどまって出会い系の熟女で卒業した話

プロフィール
  • ニックネーム:吉野M
  • 性別:男性
  • 年齢:29歳
  • 経験人数:3人

こんにちは。

私は、29歳まで「年齢=彼女いない歴」で、当然ながらセックス経験もありませんでした。

正直、「このまま一生童貞だろうな」と思って、半ばあきらめていました。

仕事はそれなりに楽しいし、趣味も充実していたので、「童貞のままでも良いか」という気持ちもありました。

しかし、周りが彼女を作ったり結婚したりするのを見聞きするうちに、「彼女ほしい!」、「せめてセックスしたい!!」と強く思うようになりました。

それでも一歩踏み出せずにいましたが、ある知人から「お前って童貞だろ?来年30だし魔法使い確定だな」と馬鹿にされたのをきっかけに、「童貞捨てよう!」と決意しました。

プロフィール
この記事を書いた人
Mの出会い編集部をフォローする

風俗利用で童貞卒業を目指す

童貞卒業を決意して最初に思い浮かんだのが、風俗です。

「風俗なら金を払えば童貞を捨てられる」と思い、風俗の種類から近くの風俗店まで片っ端から調べあげて、利用する店まで決めました。

決行する日を決めた後は、指名する風俗嬢、サービス内容、サービス中にどんな話をするか、店での振舞い方などを丸2日かけて調べ上げ、納得いくまで徹底的に準備しました。

当日は、家でシャワーを浴び、自分なりに身なりを整えて外出し、ATMで金も出して、準備万端で風俗店がある通りに到着します。

ところが、いざ店の近くまで来ると急に緊張し、汗が止まらなくなって、店の方を向くこともできないまま足早に通り過ぎてしまいました。

通りの端まで行った後、もう一度引き返しましたが、やはり体が言うことをきかず店の前を素通りです。

「童貞を捨てたい」という気持ちはあるのに、恥ずかしさが勝って入ることができませんでした。

結局その日は、風俗店の前を3往復して帰宅。

帰宅後は、自室に引きこもって自己嫌悪に襲われました。

何度やってもダメ

後日、再び風俗店へ行こうとチャレンジしましたが、やはりダメでした。

通りを歩く人全員がこちらを見ている気がして、下を向いたまま店の前を通り過ぎるのがやっとです。

「29にもなって童貞かよ。」、「風俗で脱童貞とか悲しすぎ」などと周りから馬鹿にされているような気もしました。

合計で3回チャレンジした後、諦めることにしました。

童貞から素人童貞になるだけ

風俗店に行くのをあきらめた後、「童貞 捨てる方法」とか「童貞 卒業の仕方」などと検索して体験談を調べたおしました。

その中で、「風俗で卒業しても、童貞が素人童貞になるだけ、捨てるなら一般女性でないと」と言っている人を見つけ、内心ホッとしました。

風俗店に入れなかったのを棚に上げ、「素人童貞になるだけなら、行かなくてよかった」と自分を納得させたのです。

出会い系で童貞卒業を目指す

風俗店は諦めたものの、童貞を捨てたい気持ちは日に日に強まります。

「童貞 捨てる方法」と検索すると、ナンパやSNSの利用を勧める記事が出てきましたが、顔がダメで経済力平凡な自分にナンパなんてできるはずもなく、SNSは脱童貞に結びつける方法をイメージできませんでした。

もう一つ、出会い系で童貞を捨てるという方法を見つけましたが、当時は「出会い系なんて犯罪の温床」というイメージが強く、「あり得ない」と思っていました。

知り合いに彼女ができたことが起爆剤に

しかし、結局のところ、出会い系を利用して童貞卒業を目指すことになります。

きっかけは、知り合いが出会い系で彼女を作ったことです。

30歳で魔法使いになり、このまま一生童貞かと思っていた知り合いだったので、いきなり彼女を紹介されたときは衝撃でした。

と同時に、強烈な嫉妬が心の底から滲み出てきました。

自分でも歪んでいる自覚がありますが、顔もスペックも下に見ていた知り合いが彼女を作ったことで、私の脱童貞願望は一気に沸点に達します。

知り合いが出会い系で彼女と出会ったことを聞き出し、すぐに登録しました。

ちょっと前まで「出会い系なんてありえない」と思っていたことなんて、すっかり忘れていました。

登録してみて出会い系のイメージが180度変わる

登録したのは、知り合いから教えてもらったハッピーメールです。

現在はとPCMAXワクワクメールいう大手の優良出会い系も利用していますが、当時は「知り合いが利用して彼女まで作ったのだから確実だろう」と思ってワクワクメールにだけ登録しました。

利用してみて驚いたのが、アングラなイメージが全くなかったことです。

登録して利用するには年齢確認と電話番号認証が必要で、セキュリティーやサポート機能も充実していました。

サイト内はミクシーやFacebookといったSNSに似た明るい雰囲気で、胡散臭いイメージは全くありません。

アダルト掲示板にはエロい書き込みがあり、サイト内に表示される広告にもアダルトがありましたが、児童福祉法違反や架空請求といった犯罪の臭いは全くしませんでした。

正直、嬉しい誤算です。

速攻で会える相手が見つかる

登録後、童貞を捨てたい・卒業したい!初体験をもらってくれる相手を見つける方法を含む複数の記事を熟読し、出会い系を利用して童貞を卒業する方法を調べました。

そして、実際に出会い系を使って童貞を卒業させてくれる女性を探し始めます。

意識した内容は、以下のとおりです。

  • プロフィールを充実させる
  • 顔写真をアップする
  • とにかく童貞を捨てたいことをアピールする
  • 気になる女性に自分からアプローチする
  • アダルト掲示板は避ける

実は、最初は「童貞を捨てるならアダルト掲示板が手っ取り早いんじゃないか」と思っていました。

しかし、アダルト掲示板には業者やキャッシュバッカーが多いと書いてある記事が多く、初心者にはハードルが高いと思ったので、プロフィール検索から女性を探すことにします。

30分くらいかけて、プロフィールに次のような記載のある女性を3人ピックアップしました。

ハッピーメールはプロフィール検索にポイントを消費しないので、じっくり探すことが可能でした。

  • 年下の男性が好き
  • 経験が少ない男性が好き
  • 男性に優しくしてあげたい
  • 童貞や童貞狩りといった記載がない

あえて「童貞」というキーワードの入った女性を外したのは、記事に業者がよく使うキーワードだと書かれていたからです。

ただし、童貞に興味がない人にアプローチしてもダメそうだったので、「年下男性」「経験が少ない」「優しくしてあげたい」などのキーワードの入った女性を選びました。

3人には、次のような内容のメールを送りました。

○○さん、はじめまして

私は、マル(出会い系でのニックネーム)といいます。

○○県○○市でIT関連の仕事をしています。

年齢は29歳です。

○○さんのプロフィールを見させていただき、ご連絡しました。

恥ずかしながら、この年齢になるまで彼女がいたことがなく、女性経験が一度もありません。

周囲の男性が彼女や奥さんを作るのを見るにつけ、強い焦りと劣等感を感じています。

○○さんは、「経験の少ない男性が好き」と書かれていたので、もしかしたら手ほどきをしてもらえるのではないかと思い、連絡させていただきました。

突然このようなメールが届いて驚かれたと思います。

初めてなのに性的な内容が含まれており、不快な思いをされたかもしれません。

もし、興味がなければ無視していただいて結構です。

しかし、少しでも興味を持っていただいたなら、ぜひ、ご連絡ください。

よろしくお願いいたします。

マル

改めて読み返すと、アダルトな内容が含まれ、初回のメールで送る内容ではないと反省しますが、当時はとにかく余裕がありませんでした。

しかし、このメールを送った3人の女性のうち、奇跡的に1人から返事をもらうことができました。

速攻で女性と会うことに

返事をくれた女性のプロフィールです。

女性のプロフィール
  • ニックネーム:華さん(仮名)
  • 年齢:30代後半
  • 興味あること:大人の出会い
  • 特記事項:「経験の少ない男性を優しく手ほどきしてあげたい」の記載あり

メールの内容は、次のようなものでした。

マルさん、メールありがとう

正直なところ、メールの内容に驚きました。

しかし、マルさんの切実な気持ちは伝わってきたので返事をしました。

私は大人の出会い希望ですが、セフレや割り切りは求めていません。

あくまで初めてのお相手をするというだけですので、セフレなどを求めているなら、他の人を当たってください。

1度きりで良いならお相手いたします。

ただし、本日は終日空いていますが、明日から海外出張なので1週間程度は都合がつきません。

お会いするとすれば、今日これから都合をつけていただくか、来週以降になりますが、かまいませんか?

それから、お会いする前に、いくつかお聞きしたいことがありますので、こちらの質問に答えていただくことも条件になります。

以上、よろしければお返事をお待ちしています。

「質問」が気になりましたが、それ以外は渡りに船だったので、速攻で「今日お会いしたいです」と返事しました。

その後、私の性格、性的な好み、オナニーの回数やオカズなどを尋ねるメールが届き、「もしかして業者か?」と不安になりましたが、チャンスを逃したくなかったので全て回答しました。

その後は、会う場所と時間を調整し、準備をして家を出ました。

事前に調べた限りでは、待ち合わせ場所周辺の情報(特にホテルの場所)を調べるよう書かれていましたが、会うまでに時間がなかったので失念してしまいました。

無料ポイントでギリギリ足りた

私が登録したワクワクメールでは、新規登録などで120ポイントの無料ポイントがもらえました。

しかし、質問のこともあって女性とは細かくやり取りしたので、女性と会う約束を取り付けた時点で残り15ポイント(メール送信3通分)になっていました。

購入しないといけないかと思いましたが、待ち合わせ場所や服装の連絡と到着の連絡を含め、ギリギリ無料ポイントだけで会うことができました。

慣れてくれば、もう少しポイント消費は抑えられた気はしますが、当時はとにかく会うことで頭がいっぱいで、一人と会えただけでもラッキーだと思っています。

脱童貞

待ち合わせ場所にやって来たのは、いかにも気が強そうなキャリアウーマン風の女性でした。

リアルでは、目を合わせるのも怖いと感じる苦手なタイプの女性です。

実は、待ち合わせ場所に立つ女性を遠目で見て、「あれか!怖そう」と思い、一瞬、そのまま立ち去ろうかと考えました。

しかし、偶然女性と目が合い、逃げるに逃げられなくなってオズオズと近づきました。

「観念した」というのが、そのときの正直な気持ちです。

簡単に挨拶して軽く言葉を交わしましたが、緊張して何も覚えていません。

外見に違わず積極的な女性で、私がオドオドしていると「じゃあ行こうか」と私の手を握り、ホテルまで連れて行ってくれました。

ホテルに入って

驚いたのは、ホテルに入った後の女性の変化です。

それまでの気の強い感じがなくなり、一転して優しいお姉さんモードになったのです。

「緊張してるよね。でもせっかくだからリラックスしてね」と優しく声をかけてくれ、上着を脱がしてくれたり、風呂を沸かしてくれたり甲斐甲斐しく世話をしてくれました。

風呂が沸くまでも明るく話をしてくれたのは、本当にありがたかったです。

また、「まだ20代でしょ?私みたいなオバサンが初めてで本当にいいの?」と心配そうに聞いてきて、私が下を向いたままうなづくと、「そう?嬉しい」と言って頬にキスしてくれました。

気絶するかと思うくらい嬉しかったです。

風呂に入って

風呂が沸いた後、「一緒に入る?」と笑顔で聞かれ、慌てて「ひ、一人で入ります!」と叫んでバスルームに駆け込みました。

本来はレディファーストなんでしょうが、頭が真っ白で考えもしませんでした。

シャワーを浴びながら「ヤバい!風呂から上がったらいよいよ…」なんて想像すると心臓がバクバクして倒れそうでしたが、下半身はバッチリ勃っていたのははっきり覚えています。

衝撃的だったのは、風呂から上がると女性が立っていて、「体を拭いてあげる」と言ってきたことです。

慌てて手で股間を隠して後ろを向きましたが、女性は近づいてきてバスタオルで体中を拭いてくれ、最後にソッと息子に触れながら「元気ね。ちょっと待っててね。」と耳打ちしてきました。

あまりのエロさに昇天しそうでした。

女性がそのまま服を脱ぎだしたので慌てて部屋に戻り、女性から渡されたバスローブを来てベッドの上に座り、女性を待つことに。

童貞卒業

緊張しながら待つこと10分くらいでしょうか。

「お待たせ」という女性の声がして顔を上げると、女性が全裸で目の前に立っていました。

オッパイもアソコも丸見えです。

上を向いたオッパイと腰のくびれは、とても30代には見えませんでした。

腰に残ったパンストの跡が、妙にエロかったです。

思わず顔をそらそうとしましたが、女性の両手が頬に触れたかと思うと、そのままキスされてベッドに押し倒されました。

「初キスだ」なんて思う暇もなく、半開きになった口の中に舌を入れられてディープキスまでクリアです。

クチュクチュというイヤラシイ音と舌と舌が触れ合う感触、胸に当たるオッパイの柔らかい感触で頭が呆然としていましたが、突然やってきた下半身の刺激にハッとします。

ディープキスしたまま女性が「息子」に触れてきたのです。

触れたと言ってもオナニーのようにギュッと握るのではなく、指で軽く撫でたような感じでしたが、電気が走ったような感じがしました。

そこからはもう、この世の体験とは思えませんでした。

ディープキスが終わってひと段落化と思うと、首筋や乳首、脇腹などをネットリと舐められ、それからペニスに生暖かいものが触れます。

頭を起こして自分の下半身を見ると、女性の口にペニスがすっぽり覆われていました。

失礼な話ですが、当時は「食べられている」と感じました。

それくらい、女性がペニスをおいしそうにしゃぶっていたからです。

女性の口の中に挿入されるたびに下半身から全身へ快感がほとばしり、口の中で果ててしまいました。

女性は一瞬顔をしかめて苦しそうな表情を浮かべていましたが、すぐにペニスに吸い付いて精子を吸い出してくれました。

いわゆるゴックンをしてくれたのかどうかは分かりませんが、吐き出す様子はなかったので飲んだんだと思います。

女性が、キュポッという吸盤を外したときのような音を立ててペニスから口を離し、少し残念そうに「出ちゃったね~」と言ってきたので、、思わず「す、すみません」と謝ってしまいました。

すると、少し挑発的な笑みを浮かべながら「謝らなくてイイよ。また元気にしてあげる」と言われ、ペニスをギュッと握られました。

正直なところ、賢者タイムに入りたかったのですが、女性がペニスを握ったまま手コキを始めたので股間に意識が集中し、息子も縮む暇がありませんでした。

ヌポッ

という音がしたかどうかは覚えていませんが、そういう感触がありました。

女性の性格からして直前に「入れるよ」くらい言ってくれたのかもしれませんが、手コキの気持ち良さしか覚えていません。

手コキの感触がなくなったなと思った直後、フェラに似た生暖かい感触に包まれました。

ハッとして我に返ると、満面の笑みを浮かべる女性の顔が目の前にあり、「おめでとう」と言われました。

童貞卒業の瞬間です。

「これで終わり?」と思うほどあっけなく、童貞を捨てることができました。

童貞を初めて意識したのが10代後半、卒業したいと思い始めたのが20代後半です。

本気で童貞を捨てることを決意したのが29歳の今日。

そう、決意したその日に童貞卒業が実現しました。

最後まで

生まれて初めてのセックスは、女性の騎乗位で始まり騎乗位で終わりました。

100%マグロ。

どう動いて良いか分からないし、賢者モードを無理やりキャンセルされた気だるさもあって、女性に任せきりでした。

それでも、最後はしっかり射精して終わり、初体験はめでたく?幕を閉じました。

射精後に女性がゴムを外して捨ててくれていたので、挿入前につけたのだと思いますが、記憶にありません。

本当に1から10まで女性に面倒を見てもらいました。

童貞卒業後

童貞を卒業したからと言って、人生が大きく変わったわけではありません。

仕事は相変わらずストレスがたまるし、モテ期が到来する感じもしません。

しかし、童貞時代にこじらせた脱童貞男性への妬みや劣等感、魔法使いになる不安、女性恐怖などはなくなりました。

たった一度挿入しただけで、です。

また、セックスの気持ち良さの虜になったので、彼女はできませんが、出会い系で知り合った女性と定期的に会うようになりました。

冒頭の経験人数3人というのは、1人が初体験、もう2人は出会い系で知り合ったセフレとの経験です。

顔が悪くても、それほどセックスがうまくなくても、女性に対して優しく振舞い、女性が望むことをしてあげれば、それなりに出会えて関係を継続できることが分かりました。

今後も、モテることはないでしょうが、それなりに楽しく暮らせそうです。

童貞を卒業させてくれた女性について

その後は一度も会っていません。

連絡もしていません。

元々そういう約束でしたから。

「初めての相手」という特別な存在で、未練がないというと嘘になりますが、考えないようにして新しい出会いを探しています。

男鹿ひろし
男鹿ひろし

出会い系初心者が、即日会って筆おろしまでしてもらえるなんて、ラッキーですね。

去る者を追わず、新しい出会いを探す姿勢は、出会い系男子の鑑です。

童貞というのは男性限定の深刻なステータス異常なので、悩んでいるならサッサと卒業してしまいましょう。

「初めての相手は彼女と」なんて思っていると、本当に魔法使いになってしまいますよ。

身近に筆おろししてくれる女性がいないなら、出会い系の利用が最も手軽で確実ですよ。

タイトルとURLをコピーしました