ハフレ・ソフレ体験談:癒しを求めて出会い系でハフレ・ソフレを作った女性の話

ハフレ ソフレ 出会い系
プロフィール
  • ニックネーム:よしの(仮名)
  • 性別:女性
  • 年齢:23歳
  • 経験人数:-(未回答)

はじめまして、よしのといいます。

いきなりですが、私には2年以上付き合っている彼氏がいます。

でも、いつも心のどこかで寂しさというか、満たされない気持ちを抱えています。

原因は、彼氏の気持ちが他の女性に向いていることです。

私のことを嫌いになったわけではないと思いますが、同棲してしばらくした頃から、バイト先の女の子のことをやたら話してくるようになりました。

最近は、私と話すよりも長い時間、その女の子とLINEでやりとりすることも珍しくありません。

止めてほしいと言えばいいのですが、彼氏との関係が崩れてしまいそうで言い出せずにいました。

そんな状況で、彼氏以外の男性とハフレとソフレという不思議な関係になり、寂しさが和らいで満たされなさも感じなくなりました。

プロフィール
この記事を書いた人
Mの出会い編集部をフォローする

友人の一言から仲良くなれる男性を探し始める

彼氏の気持ちが他の女性に向いていることについて、親友にだけ告白しました。

すると親友から「じゃあ、よしのも他の男の子と仲良くなっちゃえば?」と言われました。

最初は、「そんなのダメだよ」なんて言って苦笑いしてごまかしました。

しかし、家に帰って親友の言葉を思い出し、「私が他の男の子と仲良くしたら、彼氏は私と同じ気持ちになって、女の子との関係を止めてくれるんじゃないか」という思いが頭から離れなくなりました。

とはいえ、私は人見知りが激しくて仲の良い男友達もいなかったので、そんな相手はできないだろうと諦めていました。

出会い系に登録

しかし、日に日に親友の発言に囚われるようになり、スマホで何かのページを開いたときに偶然表示されたワクワクメール(R18)の広告をクリックしました。

最初は抵抗がありましたが、「状況を変えたい」という思いからそのまま登録してしまいました。

出会い系なんて利用するのは初めてで、最初は何をすれば良いか分からずしばらく放置しましたが、少しずつ出会い系関連の記事を読んで利用するようになりました。

最初はプロフィールを1日がかりで作り、それから掲示板やプロフィール検索を覗いてみました。

アダルト掲示板を見たときは、エロティックな内容があまりに生々しく書かれていることに衝撃を受け、思わず画面を閉じてしまいました。

それでも少しして落ち着くと再び出会い系を開き、会えそうな人を探しました。

会えそうな人と言っても、どうすれば仲良くなれる男性と知り合えるかなんて分からず、男性のプロフィールを覗いては閉じるを繰り返すだけでした。

男性とやりとりを開始する

男性からは何通もメールが届きましたが、大半がエッチな内容だったので速攻で削除しました。

そんな中、1通だけ「仲良くなりたいです。良ければやりとりをしませんか」というメールがあり、返事を送ってみました。

男性は「のりと」というハンドルネームで、年齢は私と同じ23歳、住んでいる場所も同じ市内でした。

やりとりするうちに、のりとさんが彼女に浮気されており、寂しさを埋めるために話ができる人を探して出会い系を利用していることが分かりました。

初めてそのことを知ったときは、私と似たような状況に驚き、自分でも不思議なくらい共感したことを覚えています。

その後、私も自分の現状を話し、お互いに慰め合うような感じになりました。

やりとりがしばらく続き、一度、のりとさんと会ってみることにしました。

きっかけは、のりとさんから「一度会って話しませんか?」と誘われたことです。

彼氏に申し訳ない気持ちはありましたし、のりとさんの彼女にも悪いと思いましたが、それよりも会って話したいという気持ちが強かったので、OKの返事をしました。

出会い系出会った男性とハフレ・ソフレになる

のりとさんは、良くも悪くも普通の男性でした。

イケメンでもブサメンでもなく、人当たりは良いけど陽キャというわけでもありませんでした。

悩みを打ち明けると親身に聞いてくれるけど慌てているのが分かる、どこにでもいるような普通の20代男性です。

自分のことを「普通」だと思っていた私にとっては、のりとさんの普通さがとても馴染みやすく、すぐに心を開けるようになりました。

最初に会ったときはレストランで2時間くらい話しただけでしたが、お互いにまた会いたいと思ったのでLINEを交換し、それから1週間後くらいに再び会いました。

「出会い系で知り合った男性と会ったならホテルに行ったんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、ホテルどころか体に触れられることもありませんでした。

ギュッとハグされる

初めて体に触れられたのは、3回目に会ったときです。

その日、私は彼氏のスマホをコッソリ確認して、彼氏が女の子と寄り添って自撮りした写真を見つけて落ち込んでいました。

のりとさんに連絡すると、その日のうちに会ってくれて、愚痴をぶちまけるうちに涙があふれてきました。

すると、隣に座っていたのりとさんがソッと肩を抱いてくれたのです。

突然のことで驚きましたが、不思議と嫌な気持ちはせず、むしろ心まで包み込まれるような感覚になり、しばらくそのままハグされていました。

その後、私がつらい思いを吐き出すたびに、のりとさんは優しく私をハグしてくれるようになりました。

また、のりとさんがしんどそうにしているときは、私がのりとさんをハグしてあげました。

キスも愛撫もなし、ただハグするだけなのですが、とてもリラックスした気持ちになることができました。

雰囲気的にはホテルに行ってもおかしくありませんでしたが、お互い体の関係は求めておらず、悩みを告白したりハグするだけの関係が続きました。

ソフレになる

ある日、のりとさんにハグされながら彼氏の愚痴をぼやいているうちに、終電の時間になりました。

のりとさんが優しく「そろそろ帰ろうか」と言ってくれましたが、私としては彼氏のいる家に帰る気になれず、気のない返事を返しました。

すると、のりとさんが「じゃあ、うちに来る?」と言ってきました。

驚きましたが不思議と抵抗はなく、「…うん」と答えてついて行きました。

のりとさんの家は、いつも会っていたレストランやバーから電車で数駅のところにある1DKのアパートでした。

入る直前に「これって、ヤッちゃうパターンかな」と一瞬だけ躊躇しましたが、のりとさんが相手ならいいという気持ちで入りました。

でも、結局、エッチはしませんでした。

のりとさんの家の中で、ハグされながら小一時間話をした後、シャワーを浴びて部屋に戻ると、先にベッドに入っていたのりとさんから「おいで」と声をかけられました。

ベッドに入ってのりとさんに身を預けると、優しく抱きしめてくれましたが、それ以上のことはされませんでした。

ベッドの中で抱き合ったまま話をして、知らないうちに眠っていました。

その後、のりとさんと会うときは、3回に1回くらいはのりとさんの家に泊まりに行き、添い寝してもらうようになりました。

彼氏と一緒だとあれこれ考えて寝つきが悪かったのですが、のりとさんに抱きしめられると不思議とリラックスして眠ることができました。

いわゆるソフレという関係で、常に後ろめたさは感じていましたが、日常生活のつらさが嘘のように癒されるので止められませんでした。

現在もソフレのいる生活

のりとさんとの関係は、ずっと続くと思っていましたし、続けたいと思っていましたが、半年ほどで終わりました。

のりとさんが彼女と別れ、新しい女性と付き合い始めたからです。

のりとさんは、私とハフレやソフレ関係を続けることに後ろめたさを感じており、新しい彼女ができたのを機に関係を終わらせたいと言ってきたのです。

断ることはできませんでした。

新しいソフレと出会う

のりとさんと関係を解消した後、私も些細なケンカが原因で彼氏と同棲を解消しました。

今も付き合っており、求められればエッチもしますし、一緒に出掛けることもありますが、お互いに気持ちが離れたことを悟っているのでもうすぐ別れると思います。

一方で、のりとさんに代わる新しいソフレを見つけました。

30代前半とかなり年上ですが、のりとさんと同じく穏やかで奥手な性格で、彼女とうまくいっていない人です。

当面は、彼とソフレ関係を続けていくことになりそうです。

女性のソフレもできる

実は、同性のソフレもできました。

同性のソフレなんて考えたこともなかったので、完全に予想外で衝撃的でした。

相手は、彼氏のことを相談していた親友です。

実は彼女はビアンで、昔から私に好意を抱いてくれていたようです。

彼氏との同棲を解消した後で告白され、私自身はノンケなので付き合うつもりはないと断りましたが、それならソフレでも良いと粘られて関係を持つようになりました。

正直に言って、同性のソフレってありだと思っています。

男性と違って後ろめたさをあまり感じずに済みますし、生々しい内容を話しやすいからです。

また、女性に抱きしめられると、優しく包み込まれるような感覚があり、男性とはまた違った良さがあることに気づきました。

私の恋愛対象はあくまで男性なので、親友と交際したりエッチしたりすることはないと思いますが、ソフレ関係は続けていくつもりです。

ハフレ・ソフレの作り方

私の場合、男性のハフレ・ソフレは出会い系で見つけ、女性は親友がなってくれました。

これが一般的なつくり方かどうかは分かりませんが、周囲にバレずにハフレやソフレが欲しいなら出会い系を利用するメリットは大きいでしょう。

ハフレ・ソフレのメリット

「癒される」の一言に尽きます。

彼氏や友人には言えない愚痴や本音が言えますし、誰かに抱きしめてもらうと気持ちが穏やかになります。

たとえ、彼氏ではなくても、誰かに話を聞いてもらえることは、それだけで癒されます。

他人にはなかなか言いにくい関係ではありますが、彼氏との関係などで悩んでいて癒しが欲しいなら、ハフレやソフレを探してみるのも一つの方法かと思います。

タイトルとURLをコピーしました