トランスジェンダーとの出会い方7つ:LGBTのTと出会える確率が高い方法を解説

トランスジェンダー 出会い

LGBTはセクシャルマイノリティーなので、一般的な男女と比べると出会える確率はどうしても低くなります。

しかし、正しい場所で適切なアプローチをすれば、短い期間で効率的にLGBTのパートナーとの出会いを実現させることが可能です。

この記事では、LGBTのうちトランスジェンダーとの出会い方を6つ紹介し、その中でも出会える確率が高い方法について詳しく解説します。

プロフィール
この記事を書いた人
咲き狂うバナナの花

女子高時代にビアンに目覚めてから10数年、リアルとネットで30人以上のビアンと出会って交際。現在は交際歴1年弱の彼女と同棲中。夢は彼女と海外移住して結婚。

咲き狂うバナナの花をフォローする
出会えない人がいない

トランスジェンダーとの出会い方7つ

トランスジェンダーと出会う方法は、大きく7つあります。

  • 出会い系サイト(出会いアプリ)
  • LGBTアプリ
  • LGBT掲示板
  • Twitter(ツイッター)
  • LGBTバー
  • LGBTのイベント
  • LGBTコミュニティーセンター

網羅的に挙げましたが、7つの方法の中でも出会える確率には大きな差があります。

トランスジェンダーとの出会いを真剣に求めるなら、出会える確率が高い場所を選ぶことが重要です。

まずは、各出会いの方法の特徴について、出会い安さも含めて解説していきます。

出会い系サイト(出会いアプリ)

手軽さ
出会いやすさ
出会うまでの期間
費用
総合評価

トランスジェンダーと出会える確率が最も高いのが、出会い系サイト(出会いアプリ)です。

手軽さ、出会いやすさ、知り合ってから出会うまでの期間、費用も他の出会い方より優れており、トランスジェンダーとの出会いを探すときに、最初に実践したい方法です。

「なんだ、出会い系サイトかよ」と思った人

「なんだ、出会い系サイトかよ」と思った人、多いでしょう。

さらに「とっくに利用したけど、出会いなんてなかったよ」または「出会い系サイトなんていかがわしい」と思った人もいるでしょう。

しかし、前者の理由で「出会い系サイトかよ」と思った人、出会い系サイトが悪いんじゃなくて、あなたの探し方の問題ですよ。

後者なら、認識が古いです。

「とっくに利用したけど、出会いなんてなかったよ」タイプ

出会い系サイトを利用してもトランスジェンダーと出会えなかったなら、それは探し方が間違っているからです。

大手の優良出会い系サイトには、トランスジェンダーがたくさん登録しており、出会いを求めている人も少なくありません。

実際に登録してみたなら、トランスジェンダーのユーザーが何人もいることは確認済みのはずです。

しかし、トランスジェンダーは、一般的な男女と比べて数が圧倒的に少なく、探し方やアプローチの方法を工夫しないと出会いにつなげることは難しいです。

出会い系サイトでトランスジェンダーと出会うためのポイントについては、後ほど詳しく解説します。

「出会い系なんていかがわしい」タイプ

「出会い系サイトがいかがわしい」というのは一昔前の話です。

近年は、運営会社の涙ぐましい努力により、出会い系サイトのイメージはかなり変わっています。

もちろんイメージだけでなく、運営体制の改善によってユーザーファーストのサイト環境が整備されているサイトが多数存在します。

登録者数が1000万人を超える出会い系サイトが複数ありますが、これは、出会い系サイトが男女の出会いの一般的なツールとして浸透していることの表れでしょう。

もちろん、未だに「いかがわしい」出会い系サイトは存在しますが、この記事で紹介する大手の優良出会い系サイトなら、安全&快適に出会いを求めることができます。

出会い系サイトのメリット

出会い系サイトを利用すれば、氏名や住所などの個人情報を知られることなくトランスジェンダーを探すことができます。

また、24時間365日いつでもどこでも気が向いたときに出会いを探すことも可能です。

出会いに特化したサイトなので、プロフィール検索や掲示板機能など出会うためのサービスが充実しており、効率よく短期間で出会いやすいのもメリットといえるでしょう。

トランスジェンダーとの出会いにおすすめの出会い系サイト(出会いアプリ)3つ

トランスジェンダーと出会うには、登録者が多く、運営体制がしっかりした大手の優良出会い系サイトに登録しましょう。

トランスジェンダーは、一般的な男女と比べて圧倒的に数が少ないので、アプローチできる人数ができる限り多いことが重要だからです。

こうした観点から、トランスジェンダーとの出会いにおすすめできる出会い系サイトは、ハッピーメール、PCMAX、ワクワクメールの3つです。

出会い系サイト公式サイト
PCMAX
ハッピーメール
ワクワクメール
出会い系サイトは複数登録が基本

出会う確率を少しでも高めたいなら、複数の出会い系サイトに同時に登録することが重要です。

理由は、出会いの取りこぼしを防ぐためです。

例えば、あるトランスジェンダーがAというサイトにだけ登録し、あなたがBというサイトにだけ登録した場合、出会える確率は0です。

しかし、あなたがAサイトにも登録した場合、出会える確率が生まれます。

※PCMAX、ハッピーメール、ワクワクメールは登録時に無料ポイントをもらえるので、1~2人ならお金をかけずに出会うことも可能です。

ハッピーメール

ハッピーメール

ハッピーメールは、国内で唯一、登録者数が2000万人を突破している出会い系サイトです。

出会い系サイトの草分け的存在でありながら、現在まで安定した運営を続け、出会い系サイトのイメージ変革にも大きな役割をはたしています。

CMや街頭・ネット・雑誌の広告などで一度は見かけたことがある人も多いでしょう。

知名度の高さと登録者数の多さでは右に出るサイトはなく、トランスジェンダーとの出会いを探すなら、最初に登録しておきたい出会い系サイトです。

ハッピーメールでトランスジェンダーを探すなら、掲示板の利用が効率的です。

トランスジェンダーの書き込みにメッセージを送るのも良し、自らトランスジェンダーとの出会いを求める書き込みをするのも良しです。

トランスジェンダーという用語を使っていない募集も多いので、「性転換」、「T」、「おなべ」、「おかま」など関連キーワードの有無にも気を配りましょう。

年齢、スタイル、住んでいる地域などを細かく設定すれば、希望に合うトランスジェンダーが見つけやすいでしょう。

ただし、トランスジェンダーは都市部に集中する傾向が顕著なので、地方に住んでいる場合は、住んでいる地域で検索してもトランスジェンダーにヒットしない可能性があります。

PCMAX

PCMAXは、登録者数が1300万人を越える国内最大級の出会い系サイトです。

登録者数こそハッピーメールに劣りますが、知名度やイメージの良さはハッピーメールと同等またはそれ以上です。

優れたプロフィール検索機能が搭載されており、トランスジェンダーとの出会いを探すにはもってこいの出会い系サイトといえます。

特に、身体的性は女性で性自認は男性のトランスジェンダーが多いといわれており、プロフィールにトランスジェンダーであることを明記しているユーザーも確認できます。

ワクワクメール

ワクワクメールは、ハッピーメールと同じくらいの運営期間を誇る出会い系サイトです。

登録者数は1000万人以下ですが、ワクワクメールを愛用するセクシャルマイノリティーは多く、トランスジェンダーとの出会いでも役立ちます。

掲示板やプロフィール検索でもトランスジェンダーを探すことができますが、ワクワクメールではユーザーの日記を読んでみるのも効果的です。

プロフィール上は一般的な男性または女性のように見えても、日記を読むとトランスジェンダーだと分かるユーザーもいるからです。

LGBTアプリ

手軽さ
出会いやすさ
出会うまでの期間
費用
総合評価

出会い系サイトと同じくLGBTとの出会いに欠かせないのが、LGBT専用のアプリです。

友だちや相談相手との出会いをサポートするアプリから、ガチの出会いを求めるユーザーが多い出会いアプリまで様々な種類のアプリがリリースされています。

トランスジェンダーとの出会いにおすすめなのは、Find fとTinderです。

Find f

findf

Find fは、LGBTのうちレズビアン、バイ、FTM/FTXトランスジェンダー(セクシャルマイノリティ女性)を結びつけるための出会いアプリです。

一般的な出会い系サイト(出会いアプリ)と比べると登録者数は多くありません。

しかし、利用者がLBT(Tは女性のみ)に限定されているので、トランスジェンダーと出会える確率は十分にあります。

利用するには年齢確認や身分証明証の提出が必要で、18歳以下の利用制限も徹底されているので、安心して出会いを求めることができます。

直感で使えるプロフィール検索を利用すれば、数回のタップでトランスジェンダーのユーザーにたどり着くことが可能です。

ただし、ネカマが多い(特にFTMを装うネカマ)という口コミもあるので、プロフィールや顔写真で十分に確認してからやりとりを開始することが大切です。

Tinder

tinder

Tinderは、全世界に数多くのユーザーを持つ、世界最大級の出会いアプリです。

アクティブユーザーは5000万人/月以上で、総マッチ数は300億を超えており、出会いアプリの代表といっても過言ではありません。

他の出会いアプリと異なり、登録時の性別選択でトランスジェンダーを選択できるので、プロフィールに書き込まなくても、他のユーザーにトランスジェンダーであることを知ってもらえます。

登録は無料、基本的なサービスも無料で利用できるので、お金をかけずに出会いを求めることが可能です。

また、世界中の人が利用しているので、外国人のトランスジェンダーとの出会いを求めることもできます。

LGBT掲示板

手軽さ
出会いやすさ
出会うまでの期間
費用
総合評価

LGBT掲示板は、ネット上の掲示板のうち、出会いを求めるLGBTが集まる掲示板のことです。

LGBTの総合的な掲示板もあれば、トランスジェンダー限定の掲示板もあり、うまく活用すれば出会いにつなげることができます。

無料で利用することができ、年齢確認や電話番号認証などを伴う登録も不要な掲示板が多いので、手軽にトランスジェンダーとの出会いを探せるのがメリットです。

ただし、誰でも簡単に利用できるということは、業者やネカマも自由に利用できるということです。

実際のところ、LGBT関連の掲示板にはネカマや業者が多く、真剣に出会いを求める人の邪魔になっています。

Twitter(ツイッター)

手軽さ
出会いやすさ
出会うまでの期間
費用
総合評価

トランスジェンダーとの出会いを求めて利用している人が多いのが、Twitter(ツイッター)です。

FacebookやInstagram、ミクシーなども利用されていますが、Twitterを利用する人が特に多くなっています。

理由は、トランスジェンダーを見つけるのが非常に簡単だからです。

Twitterで「トランスジェンダー」と検索すれば、トランスジェンダーのユーザーやツイートがすぐ見つかりますし、フォローやリプライ、DMも簡単に利用できます。

しかし、Twitterを利用するトランスジェンダーが、必ずしも出会いを求めているとは限りません。

むしろ、出会いを求めるトランスジェンダーは少数派で、友人や相談相手を探している人の方が圧倒的に多くなっています。

そのため、トランスジェンダーとつながることはできても、出会いに発展する確率は高くありません。

LGBTバー

手軽さ
出会いやすさ
出会うまでの期間
費用
総合評価

現実場面でトランスジェンダーとの出会いを求めるなら、LGBTバーを利用する方法があります。

都市部にはLGBT関係のバーがたくさんオープンしており、トランスジェンダー専門のバーも存在するので、足繁く通うことで出会いを見つけることができます。

バーなので、お酒を飲みながら悩みや愚痴を言い合って距離を縮めやすいですし、お持ち帰り展開もなくはないでしょう。

ただし、LGBTの友人を増やしたり、相談をしたりする目的で利用する客が多く、必ずしも思ったような出会いに発展するとは限りません。

LGBTのイベント

手軽さ
出会いやすさ
出会うまでの期間
費用
総合評価

近年は、LGBTのイベントがたくさん開催されるようになっています。

そうしたイベントに参加すれば、全国のLGBTと会うことができ、トランスジェンダーとの出会いを見つけられる可能性があります。

ただし、イベントには何百人何千人ものLGBTが参加することもあり、気になる相手を見つけるのも難しいことが多いです。

また、積極的にアプローチするにはある程度のコミュ力も必要になります。

LGBTコミュニティーセンター

手軽さ
出会いやすさ
出会うまでの期間
費用
総合評価

LGBTコミュニティーセンターとは、LGBTが安心して過ごせる場所のことです。

NPO法人などが各地で運営しており、LGBTの交友の輪を広げたり、イベントを楽しんだりできるようになっています。

ネットで「住んでいる地域 LGBT」と検索すれば、最寄りのLGBTコミュニティーセンターを見つけることができます。

ただし、LGBTコミュニティーセンターに集まるのは、LGBTとの交友の輪を広げたい、落ち着ける場所が欲しいという人が多く、出会いを求めている人は限られています。

出会い系サイト(出会いアプリ)を利用してトランスジェンダーと出会う方法

出会い系サイト(出会いアプリ)は、トランスジェンダーと出会うための安全&確実な場所ではありますが、自動的にマッチングして出会いまでサポートしてくれるサービスではありません。

トランスジェンダーを見つけ、出会いにつなげるには、利用者であるあなた自身が出会い系サイトをうまく使いこなす必要があります。

そうでないと、トランスジェンダーというセクシャルマイノリティーと出会うことなんて、夢のまた夢です。

トランスジェンダーとの出会いを実現させるために必要なポイントは、4つあります。

  • 複数の出会い系サイトに登録する
  • プロフィールの充実
  • 返事したくなるメッセージを送る
  • こまめにメッセージを送る

複数の出会い系サイトに登録する

繰り返しになりますが、トランスジェンダーとの出会いで最も重要なのは、アプローチできる人数(母数)を増やし、出会いの機会を最大化することです。

そのために必要なのが、複数の出会い系サイトに登録することです。

例えば、Aサイトに5人、Bサイトに3人、Cサイトに2人のトランスジェンダーが登録していたとします。

このとき、あなたがAサイトだけに登録すると、出会える可能性があるのは5人だけで、BサイトとCサイトの5人と出会える可能性は0%です。

また、Aサイトの5人全員と出会えるかといえば、そんなことはありません。

トランスジェンダーの出会いは競争率が非常に高いので、ほとんどは他のユーザーに奪われてしまい、1~2人とメッセージのやりとりを開始できれば良い方でしょう。

複数の出会い系サイトに登録しても、競争率の高さは変わりませんが、アプローチできるトランスジェンダーの人数が増えるので、出会える確率は高くなります。

実はこれ、出会い系サイトを利用した出会いでは基本中の基本なのですが、意外と実践できていない人が多いです。

プロフィールの充実

気になる相手にメッセージを送っても、プロフィールの内容がスカスカだと、相手から返事をもらえる可能性は極めて低いです。

なぜなら、出会い系サイトでは、メッセージでやりとりを開始する前は、プロフィール情報以外に相手のことを知る術がないからです。

メッセージを送った相手は、あなたのプロフィールを見てから返事をするかどうか決めるので、プロフィールの充実は必要不可欠な作業です。

特に重要なのが、自己紹介文(自由記載)と顔写真です。

自己紹介文

プロフィールの差別化を図るために最も重要なのが、自己紹介文です。

長すぎず短すぎず、あなたの人となりや性格、求めているものが分かるような記載にすることが重要です。

ポイントをまとめておくので、参考にしてください。

  • 300~400字程度にまとめる
  • 住んでいる地域(書いても市区町村まで)
  • 職種(土木、接客、IT関連など)
  • トランスジェンダーであること
  • 出会いの希望(恋愛、セフレなど)を明記
  • 性格・趣味・特技

顔写真

顔写真があるかないかで、プロフィールの信頼性やイメージが大きく変わり、返事をもらえる確率にも影響を与えます。

当然、顔写真は掲載するべきです。

  • 明るい場所で撮影
  • 笑うのではなく微笑む
  • キレイな写真を選ぶ
  • 必要に応じて加工する

必要以上にイケメンまたは美女に見せる必要はありませんが、爽やかさや人当たりの良さが滲み出るような写真を掲載することは大切です。

いくら撮影しても思うような写真が撮れない場合は、画像加工アプリで適度に加工してしまうのもありです。

返事したくなるメッセージを送る

まず、2つのメッセージを読み比べてみてください。

おっす

私カオリ

FTM探しててマオちゃん見つけたからメッセ送ったよ。

住んでるとこ近いし、一回会ってみない。

見たら連絡ちょうだい

真央さん、はじめまして。

私は香織といいます。

〇〇県で△△という仕事をしています。

年齢は30代前半です。

幼いころから体の性と心の性が違い、高校卒業後に性転換しました。

しかし、周囲にはトランスジェンダーがおらず、悩みを相談できる人もおらず困っています。

真央さんのプロフィールを見て、私と同じような状況のようでしたので、メッセージを送りました。

メッセージからでもお話しできないでしょうか。

よければお返事ください。

失礼します。

どちらの文章なら返事をしても良いかなと思えますか。

極端な例ですが、メッセージの内容によって相手に与える印象は大きく変わります。

返事が欲しいなら、相手が「返事をしたくなる」ようなメッセージを送ることが重要です。

ポイントは、5つです。

  • 敬語を使う
  • 自己紹介をする(名前、居住地域、職種など)
  • 相手のプロフィールを読んだことを書く
  • メッセージを送った理由を書く
  • 最後は質問で終わる

書き終えたら、すぐに送らず、内容をチェックすることも忘れないでください。

こまめにメッセージを送る

相手から返事が来たら、すぐにお礼のメッセージを送り、やりとりを開始しましょう。

その後も、こまめに出会い系サイトにアクセスし、メッセージを送って距離を縮めていくことが大切です。

特に、やりとりを開始して数日間は、できるだけ相手を待たせないようにしましょう。

この期間に返事が遅れると、相手が他のライバルになびいてしまう可能性が非常に高いので、注意してください。

タイトルとURLをコピーしました