前戯のやり方:セックスで女性が悦ぶ前戯・嫌がる愛撫の違いと満足させるコツ

前戯 女性

女性とのセックスを楽しみたいなら、女性に性的絶頂感を味わわせることも大切ですが、絶頂に至る過程も重要な意味を持ちます。

女性を性的に満足させるために特に欠かせないのが「前戯」です。

「え、前戯?」と思った人、彼女との関係、大丈夫ですか。

もしかしたらあなたとのセックスにもあなた自身にも愛想をつかし、他でイイ人を見つけて楽しんでいるかもしれませんよ。

冗談ではなく、前戯を怠けると、女性のセックスに対する満足度も大きく低下し、精神的な結びつきにも亀裂が入るリスクがあります。

この記事では、前戯の重要性と、女性が悦ぶ前戯と嫌がる前戯の違い、女性を満足させる前戯について解説します。

プロフィール
この記事を書いた人
男鹿ひろし

自称「エロの化身」、あだ名「エロ魔人」、元カノからの呼ばれ方「エロし」。趣味は風俗・出会い系・AV鑑賞、一日の9割はエロイことするかエロイこと考えてる社畜。ブログもよろしく。

男鹿ひろしをフォローする
出会えない人がいない

前戯の意味とは

前戯とは、セックスの前に、お互いの性的興奮を高めるためにする性的な行為のことです。

前戯と書いて「ぜんぎ」と読みます。

一般的なセックスの流れ

男女がセックスをする場合、以下のような流れで進行するのが一般的です。

セックスの流れ
  1. 愛撫で性感を高める
  2. 前戯で性的興奮を高める
  3. セックスする

オーソドックスな流れですが、女性にとって最も満足度が高いのもこの流れです。

愛撫は前戯に含まれるか

前戯に愛撫を含むかどうかは賛否あります。

この記事では、以下、愛撫も含めて前戯としています。

前戯の種類

前戯の種類について、「男女共通」、「男性→女性」、「女性→男性」に分けて確認しておきます。

前戯:男女共通

男女共通の前戯には、キス、脱衣、愛撫、69(シックスナイン)、アダルトグッズの使用があります。

用語説明
キス唇(くちびる)を相手の唇などに触れさせて、愛情や親愛を示す行為(真面目に書くと恥ずかしい)

接吻ともいう

フレンチ・キス、ディープキス、唇以外へのキスなど様々な種類がある

脱衣セックスの前に服を脱ぐ(相手の服を脱がす)こと

お互いにセックスすることを認識したり、相手の身体を見たりして興奮する効果がある

自分で脱ぐ、脱がせてもらう、相手を脱がせる、激しく脱がす、優しく脱がす、衣服を破る、一部だけ脱がせるなど、方法はバラエティーに富む

脱ぐところを鑑賞する(鑑賞させる)こともある

愛撫主に手を用いて相手の身体に触れたり、撫でたり、弄ったりすること

口や舌を使うこともある(ペッティング)

性感帯だけでなく、体の各部位を丁寧かつ優しく愛撫する(される)ことで性的興奮が高まる

69

(シックスナイン)

セックスをする2人が、唇や舌を用いてお互いの性器や肛門に刺激を与えて性的興奮や快感を高めあうこと

オーラルセックスの一つで、AVの影響で若者の間では前戯の定番

アダルトグッズアダルトグッズを用いて相手の性感帯を刺激すること

電マ、バイブ、ディルド、ローター、オナホなど様々な種類がある

使用を嫌がる人も多いので、事前に承諾を得ておくことが重要

前戯:男性→女性

男性から女性に対する前戯には、手マンとクンニがあります。

用語説明
手マン女性の膣内に指を挿入して女性に性的快感を与えること

Gスポット開発済みの女性の場合、前戯だけで中イキすることもある

触り方や触る場所を間違うと、女性に痛みや不快感を与え、性的興奮を冷めさせてしまうこともある

クンニ唇や舌で女性のクリトリスを刺激して性的興奮を与えること

クンニリングスの略

慣れてくると、クンニだけで性的絶頂(外イキ)させることも可能

前戯:女性→男性

女性から男性に対する前戯には、手コキとフェラ、パイズリがあります。

用語説明
手コキペニスを握って擦ることで性的快感を与える行為

手コキだけで射精することもあるが、下手に扱われると痛みを感じる

フェラペニスを口にくわえて性的快感を与える行為

フェラチオの略

吸う、噛む、擦る、喉の奥まで入れる(イラマチオ)などバラエティーがある

パイズリペニスをおっぱいで挟み込んで扱くこと

巨乳限定の前戯で、憧れを抱く男性も多い

パイズリをしながらフェラをする女性もいる

前戯の重要性

セックスライフを謳歌している人ほど、女性に対する前戯を丁寧に優しく、そして時間をかけて行う傾向にあります。

理由は2つです。

女性を満足させることができる

前戯に力を入れる最大の理由が、女性を満足させることができるからです。

実は、セックス中に性的絶頂感を得たり、本当に満足したと心から思える女性は多くありません。

男性は、ペニスを挿入してピストン運動を繰り返していれば射精して性的絶頂感を得ることができますが、女性の場合はそうはいきません。

時間をかけて前戯をしてもらい、身体の感度が十分に高まった状態でないとイケないのです。

そのため、女性が満足するまで前戯をしてあげると、セックス全体に対する女性の満足度が高くなり、「もっと抱かれたい」と思わせることができます。

挿入しやすくなる

もう一つの理由は、挿入しやすくなることです。

女性の膣内は、普段は乾いているので、そのままでは思うように挿入することができません。

無理やり挿入すると膣内が傷ついたり、強い痛みを感じたりすることになります。

前戯で身体をほぐし、性的快感に包まれることで膣内が程よく濡れ、男性を受け入れる準備が整いますし、挿入時にも快感を得ることができます。

女性が悦ぶ前戯・嫌がる前戯

女性が悦ぶ前戯・嫌がる前戯とは、どのようなものでしょうか。

キーワードごとに悦ぶ前戯と嫌がる前戯を書いていきます。

清潔さ

前戯をするときは、手・口・舌が女性の肌や口の中、性器や肛門に触れることになります。

そのため、手や口、身体を清潔にしていれば悦ばれますが、不衛生だと嫌がられます。

部位悦ぶ嫌がる
短く切ってある

ヤスリで丸く研いである

伸びっぱなし

尖っている

身体洗ってある洗ってない
頭髪
性器

特に、伸びっぱなしの爪は、触れると痛いですし、肌や性器を傷つけるリスクがあるので嫌がられます。

身体・頭髪・性器は、手で触れたり、舐めたり、口に入れたりすることになるので、お互いに清潔にしていないと前戯をする気になれないでしょう。

雰囲気(ムード)

前戯をするときは、雰囲気(ムード)が重要な意味を持ちます。

女性は、男性よりもセックスするときの雰囲気を重視するもので、ロマンティック、エロティック、イチャイチャムードであれば自然とエロい気持ちになりやすいです。

優しく前戯をすれば性的に興奮し、膣内も濡れて挿入の準備が整います。

一方で、雰囲気作りに失敗すると、女性はセックスしたい気持ちになれず、いくら前戯をされても性的に興奮しませんし、気持ちは冷めたままです。

そのため、女性と雑談してリラックスさせたら、甘い言葉をかけたり、じっと見つめたり、スキンシップをとったりしながら雰囲気作りに努めましょう。

また、前戯を始めた後も、雰囲気を壊さないように気を配るようにしないと、女性の気持ちが冷めてしまうことがあります。

前戯の極意は「おもてなし」

前戯の極意は、日本人らしい「おもてなし」の精神です。

セックスにおいて女性はお客様、男性は店員に徹する姿勢で、女性の希望を聞き、それに応えることに全力を傾ける姿勢が求められます。

雰囲気作りもその一つです。

「かったるい」と思うかもしれませんが、「おもてなし」の姿勢を持って女性と接することで、女性の満足度が高まり、女性の方もあなたに尽くしてくれるようになります。

「また抱かれたい」とも思ってもらいやすいので、良い関係性を続けることにも効果を発揮します。

触れ方

前戯で女性の身体に触れるときの触れ方にも、女性が悦ぶ触れ方と嫌がる触れ方があります。

女性が悦ぶ触れ方

女性が悦ぶのは、ソフトタッチまたはフェザータッチです。

つまり、優しく触れるということです。

触れるか触れないかの微妙な力加減で肌や性器を刺激すると、女性の身体は驚くほど反応し、そうした前戯が繰り返されることで、じんわりと性的快感が高まっていきます。

前戯における女性への触れ方

女性に悦ばれる触れ方のポイントはたくさんありますが、基本は4つです。

  • 指先が女性の肌にギリギリ触れた状態で、「の」の字を描くようにゆっくり動かす
  • 性器や乳首などの性感帯の周りを、上記の方法で優しく撫でまわす(性感帯にはすぐに触れずに焦らす)
  • 触れる強さやタイミングを変えない
  • 女性の身体が敏感に反応するようになったら、性感帯への刺激に移る

この3つを実践すれば、徐々に女性の体が反応し、性的快感を得られるようになっていきます。

女性が嫌がる触れ方

女性が嫌がるのは、AVのように荒々しく激しく触れられることです。

AVでは、痕が残るくらい激しく肌に吸い付き、ジュパジュパ音を立ててクンニし、女性の身体が揺れ動くくらい荒々しく手マンをする場面が多くなっています。

そうした前戯にAV女優が喘ぎ声を張りあげていますが、全て視聴者を興奮させるための迫真の演技で、本当に性的快感が得られているわけではありません。

AVの見よう見まねで荒々しく激しい前戯をすると、ほとんどの女性が痛みや怖さ、不快さを感じ、セックスに対して消極的になってしまいます。

時間

こういう記事を書いていると、「前戯って、何分くらいすればいいの」という質問をされることがあります。

「なんで私に聞くの」とは返しませんが、内心はそう思っています。

だって、前戯の時間は、女性の反応見て決めるものだからです。

といっても、慣れるまでは、どれくらい前戯をすればいいかで悩むこともあるでしょう。

悩んだときは、あらかじめ15分とか20分とか自分で決めておき、それを目安に前戯の構成を考えて実践してください。

これによって、前戯にメリハリがつきますし、どれだけ挿入したい欲求に駆られても時間までは自分を抑えやすくなるはずです。

ただし、決めた時間になっても女性の反応が芳しくない場合や、思ったよりも早く女性が興奮し始めた場合は、臨機応変に対応することを忘れてはいけません。

前戯をするときは、何よりもまずレディーファーストを意識しましょう。

女性が悦ぶ前戯の時間

前戯が嫌いな女性には出会ったことがありません。

個人的な感覚ですが、最低でも10分程度はお互いに前戯をしあうのを好む女性が多いです。

一方で、長すぎると雰囲気が壊れたり、だらけてしまいます。

個人差はありますが、1時間以上前戯をしていると、その後の行為が盛り上がりにくい女性が多くなっています。

ただし、たっぷりネットリと前戯をするほど燃え上がる女性も少なくないので、関係を築く中で見極めてください。

女性の希望を尊重する

前戯が好きな女性もそれほどではない女性も、常に同じ程度の前戯を求めているわけではありません。

その日の気分や体調によって前戯にかけてほしい時間は変わりますし、何なら前戯中に急に挿入してほしくなることだってあります。

そのため、ある程度の時間を前戯にかける意識は大切ですが、本番では女性の希望を何より優先しましょう。

女性が嫌がる前戯の時間

前戯をしないのは絶対に嫌がられます。

また、膣内を濡らすために性器をサラッと撫でるだけなど、ごく短時間の前戯も避けましょう。

前戯で刺激する場所

前戯で刺激する場所の選び方も、悦ばれる選び方と嫌がられる選び方があります。

女性が悦ぶ選び方

女性が悦ぶのは、「どこが気持ち良いの」、「どこが好きなの」と聞いてもらうことです。

男性の場合、性器とその周辺が主な性感帯ですが、女性の場合は体のあちこちに性感帯があり、一人ひとり好みが分かれます。

そのため、「女は胸か性器を弄られるのが好きだろう」と思っていると、女性の希望とは違う部位を刺激して興ざめさせてしまうおそれがあります。

「だったら、最初から刺激してほしい場所を言ってくれよ」と思うかもしれません。

しかし、「舐めてほしい」、「弄ってほしい」と思っていても、女性からは恥ずかしくて言い出しにくいので、男性が気をまわして優しく聞いてください。

不思議に思うかもしれませんが、自分からは言い出しにくくても、男性に聞かれると素直に言えるのが女性というものです。

それだけ信頼されていると思って、希望どおりの部位を刺激してあげましょう。

女性が嫌がる選び方

女性が嫌がるのは、男性が思い込みに従って的外れな部位を刺激することです。

自分勝手な行動に腹を立てますし、いくら刺激されてもピクリとも気持ち良くならないので気分も冷めきってしまいます。

そうなると、前戯の後のセックスも当然のように盛り上がらず、「この人とはセックスしたくない」と思われて終わりです。

前戯の構成

なんだか体操みたいですが、前戯には構成力も求められます。

経験不足の男性にありがちなのは、「女はマンコさえ弄れば気持ち良くなる」と誤解し、手マンばかりすることです。

自分が性器をコスコスしてもらえば気持ち良く射精できるので、同じように考えている節があります。

色々な部位を刺激する

しかし、女性の場合、一ヶ所だけを集中的に刺激されても、それほど性的快感は得られないものです。

もちろん、集中して一ヶ所を刺激されるのが好きな女性もいますが、「色々な場所を刺激された方が、快感の相乗効果が生まれて気持ち良くなる」という女性の方が圧倒的に多いです。

流れが重要

また、やみくもに体中を刺激するのではなく、流れを考えて刺激することが求められます。

例えば、軽いフレンチ・キスから始まり、ディープキス、首筋や胸へのキスからの上半身の脱衣、胸のフェザータッチや脇へのキスを挟んで太ももタッチというように、上から下へと愛撫することが考えられます。

刺激する場所や順序は女性の反応を見ながら決める

前戯で刺激する場所や順序に、正解はありません。

毎回、女性の希望を反応を見ながら、「ここを刺激してほしそうだな」、「次はここかな」と考えて試行錯誤し、女性の希望も踏まえながら決めていきます。

「面倒くさい」と思うかもしれませんが、前戯もセックス前の重要なコミュニケーションです。

さぼらないことでこそ、女性の満足度を高めることができます。

性器は最後

性器への前戯は、その他の部位をじっくり刺激し、女性の身体が良い具合に反応するようになってからです。

いきなり手マンをしようものなら、膣内が乾燥していて指が挿入できませんし、無理に入れると傷ついたり、女性が痛みを感じたりしてしまいます。

「No 前戯 No 性器」です。

全身を刺激して女性が性的快感を十分に得られていれば、性器への前戯なしで挿入しても女性に満足してもらえることもあります。

セックスのたびに構成を変える

いくら女性が好きな前戯の構成を見つけても、セックスのたびに同じ流れで前戯をしていると、飽きられてしまいます。

どれだけ好物でも、毎日毎日食べ続けていれば飽きがくるのと同じです。

最初は「この前戯の流れ、最高!」と思ってもらえても、2回、3回と同じ流れを繰り返すと、「またこの流れ?」としらけたり、「馬鹿の一つ覚えかよ」と内心怒られたりします。

その結果、「この人とはセックスしたくない」、「もう会いたくない」と思われて関係が破綻するリスクもあります。

それくらい、前戯の構成は女性にとって重要なのです。

毎回とはいかなくても、こまめに前戯の構成を変えることは忘れないようにしましょう。

キス

前戯で女性を満足させるために最も重要な役割を果たすのが、キスです。

女性は、男性以上にキスを好みます。

キスをすると幸福感と性的快感が同時に湧いて、膣内がしっとり濡れ、クリトリスにもむず痒いような快感が走ります。

簡単に言うと、キスによって女性のエロスイッチがオンになるのです。

また、女性の性的快感はかけ算方式になっているので、キスをすればするほど気持ち良くなり、どんどん気分も高まります。

そのため、基本的にはキスをたくさんすることで、女性の満足度を高めることができます。

ただし、先ほどの前戯の構成の話になりますが、あまりにキスばかりだとマンネリ化し、飽きられてしまうので、他の前戯とキスをうまく組み合わせることが重要です。

キスする場所も、唇だけでなく、頬、首筋、胸、脇の下やその付近、おへそ、背中(背骨沿い)、太もも、性器付近、膝、膝の裏など、女性の反応を見ながら色々と試してみましょう。

言葉責め

意外と前戯に取り入れられていないのが、言葉責めです。

女性は、視覚と触覚に加えて聴覚でも性的に興奮しやすいと言われています。

実際に言葉責めで性的快感を得ることができますし、中には言葉だけで絶頂を迎える女性もいます。

それくらい言葉が持つ力は大きく、身体への刺激と同時に言葉で責められたいと思っている女性も少なからずいるものです。

羞恥心を掻き立てる言葉

前戯では、女性の羞恥心を掻き立てる言葉が有効です。

例えば、「もうこんなに濡れてるよ」、「乳首が勃ってるよ」などと身体の状態を口にすると、女性に心地良い快感を与えることができます。

褒める言葉も有効

責めるわけではありませんが、誉め言葉も女性の性的快感を高める効果があります。

単純に「肌が綺麗だね」「おっぱい大きいね」と褒めるだけでも、前戯の際中の女性には心地良く聞こえるものです。

言葉責めが嫌いな女性もいる

言葉責めは、女性の性的興奮を高める有効な手段ですが、行為中に言葉をかけられるのが嫌いな女性もいて、そうした女性には逆効果です。

試してみて嫌がられるようなら、無理をせず身体の刺激に集中しましょう。

語彙と経験が必要

言葉責めを効果的に活用するには、男性側に語彙と経験が必要になります。

語彙が乏しいと女性に心地良い言葉かけができませんし、経験がないと言葉責めをするタイミングを外しやすいです。

そのため、最初のうちは失敗する前提で練習を重ねる覚悟が必要です。

前戯のテクニックはAVを見て身につけよう

前戯のテクニックを手っ取り早く身につけたいなら、有名男優のAVをたくさん見る方法が確実です。

AV特有の派手な「演技」には注意する必要がありますが、女性とホテルに入ってエロい雰囲気を作る流れ、服の脱がし方や体の触り方などは非常に勉強になります。

また、前戯の構成についても男優やAVによってバラエティーに富んでいるので、構成のバリエーションを増やすのにも役立ちます。

AVは動画配信サービスで視聴する

「よし、じゃあ無料動画で勉強しよう」と思った人、ちょっと待ってください。

これまでに無料のアダルト動画サイトを見て、勉強になったことありますか。

おそらく「エロい気分になってヌイて終わり」という人がほとんどでしょう。

それもそのはず、無料のアダルト動画はAVのうち「見どころ=ヌキどころ」を切り取ってアップしているからです。

うまく前戯部分が全て入った動画を見つけられれば良いですが、探すうちに他の動画を見てムラムラし、動画視聴の目的が変わることもあります。

また、ウィルス感染や架空請求、大量の広告など落ち着いて視聴しにくい要素が多いですし、画質もキレイとは言えません。

そのため、前戯のテクニックを身につける目的でAVを見るなら、無料アダルト動画サイトではなく、動画配信サイトで視聴することをおすすめします。

無料期間とラインナップで選ぶならU-NEXT

U-NEXTは、大手の総合動画配信サービスの一つです。

他の総合動画配信サービスに先駆けてアダルト動画の配信を開始し、2019年9月時点で32,000本もの動画を見放題で配信しています。

月額1,990円(税抜)だけで、アダルト動画32,000本と非アダルト動画10万本以上が見放題になるという驚異的なコストパフォーマンスです。

また、無料トライアル期間が31日もあり、期間中に解約しても料金が発生しないので、1ヶ月間に無料でAVを見まくって前戯を極めることも可能となっています。

安さで選ぶならDMM見放題chライト(FANZA)か

DMM見放題chライトは、FANZA(旧DMM.R18)が提供するアダルト動画の見放題プランです。

月額500円(税抜)でFANZAのアダルト動画2,000本以上とDMM.comの非アダルト動画5,000本以上が見放題になります。

通常の見放題プランもありますが、1ヶ月約9,000円と高額なので、最初はDMM見放題chライトから始め、2週間の無料期間でラインナップを確認するのが基本です。

タイトルとURLをコピーしました